サルでもわかるFX

アクセスカウンター
アクセスカウンター 現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数: text 空母実現。。。アメリカから輸入の武器は完全国産化可能。。。国産戦闘機が高いのは偽装。。。国産潜水艦。。。国産イージス空母。。いずも型はただの大型空母。。。発展場なのでヴァイセクシャルヴァーチャルキンシンソウカン禁欲プラトニックエロスロリコン自由にオナニーしてね、一切強制レイプなし、嫌なら自由に別れてね、数に限りあるけど僕と会いたい人はメールちょうだい。ふんわりで全部包むふんわり。連絡先 mmayu252@gmail.com ノーベル賞三部門確実作家 戦国うつけカルテットのブログ 社 https://app-measurement.com/redirect?url=https://itunes.apple.com/us/app/id0&gmpaid=1:994979440713:ios:be67b714d814481f98f798&idfa={ios_ifa}&aclid={transaction_id}&anid=adperio&cs=Adperio&cm={ad_type}&cn={offer_name} 324858392 https://blog.with2.net/link/?id=2090257 event_name https://blog.with2.net/link/?id=2090257 pod 'Firebase/Analytics' content_copy # or pod ‘Firebase/AnalyticsWithoutAdIdSupport’ にほんブログ村 科学ブログ 最先端科学・最新科学へ
にほんブログ村 # for Analytics without IDFA collection capability 人気ブログランキングへ

神武ライン新聞 グレートワン 21世紀キョウサンゲリオン 天武天皇日本文明、日本芸術、日本神話及日、仏教ヤハウェアラー宗教総合、存在社会位置自由システム論。。。ブログ。。。ヤハウェ文学賞受賞、日本文明天皇制を作った男天武天皇、3、20即位、1972年3、20日生まれ中野太郎がその正統後継者、リンテンノウ。。回す天皇。回転天皇。。。大王制だったらワコクはニュージーランド止まりだよ。そもそも日本って国号俺が作ったの。君が代俺が歴史制度、日本神話。芸術。。元寇に負けるわけねえんだよ。。。皇帝止まりだから。。。ヤ

レンジャーブラック企業隊全部グリンベレー及び最精鋭。。。イージス空母多数及び米軍空母実現。。。アメリカから輸入の武器は完全国産化可能。。。国産戦闘機が高いのは偽装。。。国産潜水艦。。。国産イージス空母。。いずも型はただの大型空母。。。発展場なのでヴァイセクシャルヴァーチャルキンシンソウカン禁欲プラトニックエロスロリコン自由にオナニーしてね、一切強制レイプなし、嫌なら自由に別れてね、数に限りあるけど僕と会いたい人はメールちょうだい。ふんわりで全部包むふんわり。連絡先 mmayu252@gmail.com ノ

 
 
ベストセラーの正体
 
中野うつけ太郎信長
 
――ただ一切はすぎて行きます。  太宰治人間失格
 
書いて書いて書きまくれ
 
 これは文学賞だったら地方文学賞を除いて全部起きるぐらい、書きまくらないと絶対デビューできません。村上春樹が二作目でデビューしちゃったなんていうのは普通の人にはできません。
 
読んで読んで読みまくれ
 
図書館の本を三十年くらいかけて全部読むつもりじゃないと到底作家としての成功はおぼつきません。ブックリストは一切入りません。ただ図書館の本を読めばいいだけ、図書館にないのは諦めるか取り寄せです。
 
多数の読者によまれること
 
とにかく商業出版でもアマチュアでも多数の読者に読まれることが大事なんです。それには小説を書きまくって、新人賞を十個くらい取り、ばんばん売って多数の読者を開拓することです。
 
偉大なる名作
 
偉大なる名作というのはジャンルに過ぎないから、それっぽく過去作を模倣イノベーションしてどんどん書いて構いません。クーンツは誤解してるけど、そうやって名作ジャンルを書くことで多数の読者を獲得できます。
 
プロット
 
三島由紀夫ドストエフスキー太宰治村上春樹遠藤周作は例外なく創作ノートを綿密につけています。初稿一発書きは絶対行き詰まりますから、必ず創作ノートとプロットを作りましょう。
 
見せ場が多いこと
 
娯楽大衆エンタメ小説に限らず、純文学でも絶対に見せ場は求められます。派手なシーンでもいいし特殊なイメージシーンでもいいんで、とにかく見せ場をでっち上げましょう。アクション映画を見るといいでしょう。
 
ヒーロとヒロイン
 
ヒロイン造形で一番うまいのは相沢沙呼ですから見習うべきです。美人に天才、特殊能力とコンプレックスという組み合わせにすぎません。相沢沙呼などに比べると村上春樹東野圭吾でもまだ劣って見えます。
 
性格描写と背景描写
 
性格描写と背景描写はアクションやエピソードで絡めて展開描写していきます。とにかく背景はエキゾチックな都市などを資料を調べて作り込みます。性格描写は心理学を応用して履歴書を作るべきでしょう。
 
わかりやすい文体
 
わかりやすい文体は村上春樹にほぼやり尽くされてしまった感がありますが諦めず追求するべきです。特に聖書は優れていますから参考にすべきでしょう。写経などすると名文を身につけることができます。
 
リリシズムな文章
 
リリシズムを秘めた文章を描くべきです。とにかくムードや人目を引くイメージを文章にしてできないと、作家として成功は絶対無理ですから、とにかく図書館の本を全部読破すべきです。
 
悪人は描きやすい
 
悪人を描いても構いませんが、やっぱりヒーローやヒロインを描いた方が文学として完成度が高くなります。
自分に特定のレッテルをはらない
 
ジャンルで行けば無ジャンルで特定のジャンルにハマらない活躍をみせることは大事です。ホラーだけを狙ってもいいですが、多ジャンル描けることで作家としての力量が増します。
 
職人気質
 
作家というのは職人であるべきで、常に自分の質と量を追求すべき存在です。職人としてこだわるところは徹底的にこだわり、素早いところは徹底的に早く、良いものを早く作るべきです。
 
思考
 
注意的思考は例えば読書の時や散歩時のヴィッパッサナー瞑想で身につきます。とにかく徹底的に観察して思考して万物を知り尽くすくらいじゃないと作家として成功はできないでしょう。
 
注意
 
注意力を磨くべきです。それにはよく観察して思考せねばならず、ぼさっとしていては行けません。ヴィッパッサナー瞑想をしながら観察しまくることが大事で、思考も合わせ持つべきです。
 
物語性
 
小説家は物語を書く仕事な訳で、そこになんの物語性もないのはやはりまずいわけです。常に図書館の文芸を読み、物語性を導入すべきです。人物、背景、テーマや論理が物語性の基礎なわけです。
 
移り変わる出版市場
 
本屋はネット化しましたが、それでも大勢生き残っています。もちろん売れないものはさっぱり売れませんが。売れるものは非常に売れています。ポスシステムの導入のためでしょう。
 
プロットの重要性
 
プロットがしっくり行ってない作品は総じてダメです。やはり創作ノートをちゃんと作り込む必要があります。ドストエフスキー三島由紀夫はきっちりした創作ノートを書いていたから上手かったのです。
 
羅列法
 
創作ノートを作る上で霊感と潜在意識を利用して猛スピードで羅列するという方法があります。中条省平のいうようにゆっくり正確に書いてはいけないわけです。とにかく早く書いて推敲することです。
 
書き出しが勝負
 
最初の三ページくらいが勝負なわけです。ここで本屋でもどこでも読者が読むのを決めるわけです。とにかく書き出しは徹底的に推敲して、名文を書くべきです。川端康成が雪国でやったことを目指すべきです。
 
相次ぐ困難
 
主人公はとにかくいじめることが大事です。大沢在昌新宿鮫でヒットしたのもいじめる効用に思い至ったからです。ドラマとは葛藤ですから、困難により葛藤が生じ、ドラマが生まれます。
 
偶像の一致を避ける。
 
小説というのは論理の世界なので、小説構造は論理的で緻密であるべきです。偶然の一致で真犯人がわかったとかいうミステリはやはりダメなわけです。論理的思考をめぐらし、論理的必然を目指しましょう。
 
最後の大型爆弾
 
クライマックスには最後の大型爆弾を展開してやるといいわけです。とにかく派手なイメージで爆弾を大爆発させましょう。やはりクライマックスというにはすごく盛り上げないとダメなわけです。
 
結末の重要性
 
もちろん結末が弱く、余韻もないような小説は読んでいて詰まりません。とにかく書き出しと結末は推敲しまくって面白くしなきゃ行けない。ここを大事にすることで小説に背骨を通せます。
 
プロット
 
プロットの重要性は何度説いても、たりないく、たりないくらいです。特に創作ノートを作り込んで、話を作り込んでいかないと成功しませんから、ページ稼ぎをやって駄作に終わることになります。
 
人物描写
 
人物描写はとにかく登場人物を解剖することが大事で、心理学などの学問知識も必要になります。また人は一人では生きてないので、法や社会、経済や政治を学んだ方がリアリティあるように描けます。
 
テーマ
 
テーマは小説で一番重要です。なんのために、誰のために書くかということが非常に重要です。僕は自己満足のためにも書きますが、必ず読者の一割は満足させようとしてます。村上春樹の重要な経験則です。
 
アクション
 
アクションシーンというのは大衆エンタメ小説では必須なものですし、純文学でもひつようです。そしてアクションで性格を描写する必要があります。アクション映画や漫画、その他の映画から学ぶべきです。
 
ムード
 
遠藤周作がサドを取材したのはイメージやムードを盛り上げたかったからだと言えます。とにかく雰囲気やムードも狙って出さないと作家として大成しません。図書館の本を全部読みムードを学ぶべきでしょう。
 
人目を惹くイメージ
 
人目を引くイメージは遠藤周作のサド侯爵のように記憶に残るからいいわけです。記憶に残り、時代を超えて読み繋げることが必要です。たとえ村上春樹は人目を引く名前やってイメージを作ることがうまいです。
 
気の利いた文章
 
村上春樹が圧倒的に文章が上手いですし、ほぼ内向と幻想、文体だけで食っている作家です。村上春樹が政治性や社会性を持ったらきっと素晴らしいでしょう。文体はシンプルにリズミカルに書くべきです。
 
背景
 
背景はちみつに作り込む必要があります。ノルウェイの森は社会性とリアリズムでは失敗作だと思うものの、寮や東京や大学の造形で手を抜いてないため、そこそこ読ませる小説になっています。
 
緩急
 
ラソンでペースが大事なように、文学にもペースや緩急が大事です。走りっぱなしという小説はとにかく読むのが辛くなります。村上春樹も言ってますが特に長編は緩急が大事なわけです。
 
高潔
 
主人公の性格に高潔で多少融通の効かない正義感の持ち主であるべきです。これが融通ばかり効く普通の人だとドラマがうまず結構問題です。鈴木輝一郎小説講座は公募に応募して中学国語文法を復習するだけですからぜひ受講して高潔な主人公について考えるべきです。
 
有能
 
主人公は有能であるべきです。とにかく無能でどうにもならないのに比べて有能だと自由になりますからその分カタルシスがあるわけです。文章を書いてると眠たくなるのでカフェインが必要です。
美人
 
ヒーローやヒロインは美形にすべきです。相沢沙呼は美少女、特殊能力、天才、コンプレックスと萌えだけで天才的ヒロインを量産します。萌えは少年漫画に多く見られるものですが少女漫画のように透明感も導入すべきでしょう。
 
特殊能力
 
ヒーローやヒロインには天才的特殊能力を持たせることで、作品のカタルシスが増し、読んでいて面白くなります。無能で何もできない主人公は退屈なだけですからアンチヒーロー以外では必要ありません。
 
天才
 
ヒーローやヒロインは天才である必要があります。天才であることで読者に非日常とカタルシスをプレゼントできます。もちろん欠点も作って感情移入させることも必要です。完全だけではダメなわけです。
 
勇気
 
ヒーローやヒロインは勇気を持っていないと困難な現実に負けてしまうのでダメな訳です。もちろんアンチヒーローを描くときは勇気のない無能な退屈な人を書く必要があります。
 
欠陥
 
ヒーローやヒロインでは欠陥をあえて作り込むことで天才に感情移入できる装置になります。もちろん致命的な欠陥であってよく、天才だけど双極性障害だとかがいいわけです。カールマルクスみたいに。
 
好感
 
ヒーローやヒロインは人好きするべきです。ただの嫌なやつだと読者が読んでいて面白いわけがない。絶対に高潔で天才で好人物であることがヒーローやヒロインの必要十分条件です。
 
アクションで性格描写
 
説明で性格描写はしないことです。アクションやエピソードで性格描写してさらに背景やテーマにも絡める必要があります。アクションシーンの反応で認知心理学的に行動を説明することができます。
 
登場人物の研究
 
登場人物に熟知して徹底的に研究してないと空っぽの小説しか描けない訳で、絶対主人公以下の登場人物は全員徹底的に研究しましょう。履歴書や設定集を作って描きこむのが良いでしょう。
 
肉体的特徴
 
人物描写では肉体的特徴を綿密に分析して描写する必要があります。特に外見は天才や美形を表現する絶好の機会なのですから、力を入れる必要があります。肉体的にも精神的にも魅力的な人物を作ることです。
 
知性
宗教
政治
学歴

動作
過去の生活

職業
動機付け
愛情
金銭
政治
復讐
学習
好奇心
自己防衛
自己実現
義務
ストレートでリズミカルな文体
会話の自立
決まり文句をさける
ハードボイルド
複数の視点
現実味のあるエイリアン
近未来は資料
未来の道徳
未来の政治
未来の経済
未来の社会
未来の宗教
未来の日常生活
ミステリについて
作家の仕事はきつい
スランプ
書いたものを売る
13フェイズ
リマインダー
アクティブ
ノンアクティブ
成長型
ベテラン
ヒーローとヒロイン
塔の中のヒロイン
バトルヒロイン
相方
爽やか
憎い
師匠
庇護
マスコット
モブ
来訪者
黒幕
池田大作 
熱血
クール
知性派
お人好し
内気
天才
陽気
ヒル
真面目
天然
甘え
頼れる
卑怯者
傲慢
自由人
優柔不断
ツンデレ
太鼓持ち
マニュアル人間
職人気質
オタク
トリックスター
狂人
奇人
幼児
学生
社会人
不良
フリーター
引きこもり
警察官
サラリーマン
エグゼクティブ
秘書
ボランティア
自営業
主婦
作業所
デイケア
家政婦
農家
漁師
IT技術
警備員
弁護士
タクシードライバー
テルマ
マスコミ
スポーツ選手
学者
クリエイター
作家
アニメーター
医師
教師
映画監督
政治家
芸能人
公務員
私立探偵
保険調査員
船乗り
軍人
スパイ
道家
冒険家
登山家
天皇
貴族
地主
社長
頭取
騎士
魔法使い
超能力者
冒険家
暗殺者
商人
財閥
司祭

異種族
辺境
祈祷師
モンスター
武士
忍者
マッドサイエンティスト
未来人
過去人
異世界
死者
人工知能

不死
宇宙人
血筋
ロボット
サイボーグ
起承転結
特殊な起承転結
成長物語
もう一人の自分
マイナスからの復権
行きて帰りし
神の死と再生
群像劇
メリハリ
ホットスタート
クールスタート
ホットエンド
クールエンド
余韻
落ちもの
どんでん返し
ハッピーエンド
バッドエンド
グタグタ
嵐の山荘
恋愛劇
三角関係
ハーレム
アンチヒーロー
メタフィクション
貴種流離譚
復讐
変身
異種婚
難題婚
白馬の王子様
近視婚
騎士団
死からの復活
タブー破り
キリスト教
ユダヤ教
イスラム
仏教
インド神話
仏教
エディプスコンプレックス
エレクトラコンプレックス
世界創造
世界終末
予言

不老不死
力のあるアイテム
私小説
学園
巨大学園
生徒会
部活
人間関係トラブル

転校生
夏休み
冬休み
自分探し
幼馴染
友情と恋愛
兄弟
家庭内トラブル
親の不在
社会との接触
モラトリアム
地方都市


都会
ゲーム
スポーツ
学問
ピカレスク
ハードボイルド
素人探偵
叙述ミステリ
バディ
チーム
孤独
デビュー
カムバック
師匠と弟子
天才と凡人
双極
統合失調症
鬱病
パニック障害
発達障害
ランクアップ
組織
現代魔法
ひと知れぬ戦い
崩壊する日常
セカイ系
タイムトラベラー
歴史のイフ
近未来
ホロコースト
パラレルワールド
ユートピア
ディストピア
転生
諸行無常
諸法無我
涅槃寂静
一切皆苦
十二縁起

被造物の反乱
旧家の秘密
山の秘村
武侠
ファンタジー
エスニック
ヒロイック
エピック
村上春樹
経済学
異世界往復
スペースオペラ
冒険者
迷宮
選挙
戦記
世界の危機
コロナ
世界大戦
異種族戦争
怪物
夢世界
スペースコロニー
電脳世界
メモ
夢日記
好奇心
人間観察
経験
既存作品分解
アレンジ
演繹
帰納
パターン
バリエーション
アイテム
環境
基礎体力
目的
タイトル
固有名詞
文章力
アイディア
なんのために
エンタメ
個性
盗作
二重投稿
使い回し
プロット
起承転結
序破急
特殊な起承転結
恋愛
パターン
パラレル
パニック
書きたいシーン
オリジナリティ
燃え
萌え
テーマ
ストーリー
育てる
長編と短編
過剰
王道外し
別ジャンルパターン
憧れ
感情移入
興味
ギャップ
組み合わせ
エピソード
成長
退行
退廃
絞り
群像劇
配役
マクロ
ミクロ
世界設定
Base
物語
リアル
現代もの
地に足
ファンタジー
作り込み
全て出さない
基本ルール
混乱
オノマトペ
接続詞
類義語
多義語
辞書
描写と説明
5W1H
ビジュアル
存在しない言葉
一人称
二人称
三人小
書簡体
サンドイッチ方式
混合
文末表現
会話文
複数キャラクター
会話で表現
特殊な形
ガイド
スピード感
書き出し
結末
余韻
メリハリ
緩急
どんでん返し
伏線
箇条書き
ハッピーエンド
バットエンド
グタグタ
諦めない
読み返す。
推敲
校正
グラフ推敲法
他者のひょうか
新人賞
持ち込み
どこを狙う
やりがちな失敗
一次選考
二時選考
最終選考
受賞