サルでもわかるFX

アクセスカウンター
アクセスカウンター 現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数: text 空母実現。。。アメリカから輸入の武器は完全国産化可能。。。国産戦闘機が高いのは偽装。。。国産潜水艦。。。国産イージス空母。。いずも型はただの大型空母。。。発展場なのでヴァイセクシャルヴァーチャルキンシンソウカン禁欲プラトニックエロスロリコン自由にオナニーしてね、一切強制レイプなし、嫌なら自由に別れてね、数に限りあるけど僕と会いたい人はメールちょうだい。ふんわりで全部包むふんわり。連絡先 mmayu252@gmail.com ノーベル賞三部門確実作家 戦国うつけカルテットのブログ 社 https://app-measurement.com/redirect?url=https://itunes.apple.com/us/app/id0&gmpaid=1:994979440713:ios:be67b714d814481f98f798&idfa={ios_ifa}&aclid={transaction_id}&anid=adperio&cs=Adperio&cm={ad_type}&cn={offer_name} 324858392 https://blog.with2.net/link/?id=2090257 event_name https://blog.with2.net/link/?id=2090257 pod 'Firebase/Analytics' content_copy # or pod ‘Firebase/AnalyticsWithoutAdIdSupport’ にほんブログ村 科学ブログ 最先端科学・最新科学へ
にほんブログ村 # for Analytics without IDFA collection capability 人気ブログランキングへ

神武ライン新聞 グレートワン 21世紀キョウサンゲリオン 天武天皇日本文明、日本芸術、日本神話及日、仏教ヤハウェアラー宗教総合、存在社会位置自由システム論。。。ブログ。。。ヤハウェ文学賞受賞、日本文明天皇制を作った男天武天皇、3、20即位、1972年3、20日生まれ中野太郎がその正統後継者、リンテンノウ。。回す天皇。回転天皇。。。大王制だったらワコクはニュージーランド止まりだよ。そもそも日本って国号俺が作ったの。君が代俺が歴史制度、日本神話。芸術。。元寇に負けるわけねえんだよ。。。皇帝止まりだから。。。ヤ

レンジャーブラック企業隊全部グリンベレー及び最精鋭。。。イージス空母多数及び米軍空母実現。。。アメリカから輸入の武器は完全国産化可能。。。国産戦闘機が高いのは偽装。。。国産潜水艦。。。国産イージス空母。。いずも型はただの大型空母。。。発展場なのでヴァイセクシャルヴァーチャルキンシンソウカン禁欲プラトニックエロスロリコン自由にオナニーしてね、一切強制レイプなし、嫌なら自由に別れてね、数に限りあるけど僕と会いたい人はメールちょうだい。ふんわりで全部包むふんわり。連絡先 mmayu252@gmail.com ノ

完全犯罪予防マニュアル
            中野うつけ太郎信長
――あなた方は失われた世代です ヘミングウェイ
 
もちろん全ての犯罪を予防するのは不可能である。だがこの酔狂な試みに私はひどく心を奪われた。
 
殺人罪
 
殺人はまず戦争を平和憲法の輸出、相互不可侵条約網、シミュレーション戦争条約網で予防する。ミクロ経済学経営学マルクス経済学のモデルを組み込み、それでマクロ経済学を作れば貧困などなくなる。怨恨その他はキリスト教を布教して予防する。
 
殺人予備罪
 
殺人罪と同様である。
 
自殺関与罪
 
まず自殺は必ず連鎖自殺を生むからやめるよう説得する。
 
傷害罪
 
キリスト教を布教して怒らないようにする。
 
傷害致死
 
キリスト教聖書を百回朗読させる。
 
暴行罪
 
暴力は何も産まないと教育する。
 
危険運転致死傷罪
 
安全運転を指導する。
凶器準備集合罪
 
凶器を危ない人には売らない。
 
過失致死罪
 
うっかりしない。
 
業務上過失致死傷罪
 
気をつけて仕事する。
 
重過失致死傷罪
 
すごく気をつける。
 
堕胎罪
 
人命を大切に。
 
遺棄の罪
 
無闇に捨てない。
 
単純遺棄罪
 
すぐ捨てない。
 
保護責任者遺棄罪
 
保護責任者は責任を持つ。
 
遺棄致死傷罪
 
無闇に捨てない。
 
逮捕監禁罪
 
捕まえない。
 
逮捕監禁致死傷罪
 
捕まえて殺さない。
 
脅迫罪
 
脅さない。
 
強要罪
 
しいらない。
 
未成年者略取誘拐罪
 
誘拐しない。
 
営利目的略取誘拐罪
 
商売で誘拐しない。
 
強制わいせつ罪
 
オナニーする。
 
強姦罪
 
風俗に行く。
 
住居侵入罪
 
ノックする。
 
不退去罪
 
居座らない。
 
信書開封
 
封筒を開けない。
 
秘密漏洩罪。
 
秘密は守る。
 
 
犯罪はダメ絶対。
 
創価学会日本破壊計画
                  中野うつけ太郎信長
――精神的に成長のないものは馬鹿だ 夏目漱石「こころ」
 
 
村上主義者主張派非暴力主義派としての政治主張
 
村上主義者として主張します。非暴力主義者ですがラディカルな過激派ですので言いたいことを言います。村上春樹先生は内向幻想文学の世界的巨匠です。ドストエフスキー太宰治と並ぶのは村上春樹先生だけであり、特にその健康的作家生活は史上最高の作家でしょう。惜しむらくはノンフィクションの不当は酷評にめげて敢えなく全面撤退したことと、恥ずかしがり屋で自分の作品をあまり読み返さないことです。まず村上春樹氏先生のノンフィクションは力量の高いものでした。
 
立花隆広瀬隆に比べても遜色はないでしょう。不当な批判は一切無視して、またノンフィクションに再進出し、粘り強く戦い、政治経済、社会、思想、宗教、コミットメントを獲得することです。
 
そうしてそれを小説に導入すれば村上春樹先生念願の総合小説、しかもドストエフスキー太宰治より優れた総合小説が書けるでしょう。なぜなら村上春樹春樹先生は健康的ライフスタイルをしている上で彼らよりずっと上だからです。だから聖書や仏典レベルの深い総合小説を書ける逸材でありながら、ノンフィクションの撤退と、読み返さないくせで挫折してるのはあまりにもったいないことではないでしょうか。例えば「1984」は優れた政治小説でした。
 
ビックブラザーというスターリニズムを代表する権力悪を鋭く批判しています。ところが「1Q84」は幻想内向文学として大傑作ですが政治性はゼロです。リトルピープルはカルト集団の妖精だけでなく、小市民家庭にどこにでもいる妖精で、政治的無関心、低いモラルや無教養、大衆的なわがままなどを批判すれば政治社会批評としても成功し、それは総合小説と言ってもいいものであると思います。続く騎士団長殺しも子供を産むというモチーフの変化があっただけで総合小説とは言えずやはり幻想内向文学に過ぎない訳です。ノンフィクションで獲得できなかった政治経済、社会、宗教、コミットメントの広がりが全くありません。
 
そしてそのミスに気づかないのは自分の作品を恥ずかしがって見返さないからです。是非村上春樹先生には派遣労働問題や保健所の犬猫の虐殺、これはペットショップを規制し、保健所の犬猫を公務員家庭で引き取るよう法律を作ればいいだけです。などの取材とノンフィクションを勧めます。
 
また仏教やキリスト教などもいいでしょう。ノルウェイの森はリアリズムの大駄作で、こころに並ぶ自殺失敗小説ですが、自殺しない直子を描くことで、まず統合失調症の薬物治療、認知行動療法スキーマ療法、精神分析療法、仏教療法やキリスト教療法、それに直子が濡れないのはラブローションでもよく、別に一生ペッチングでも構わないのですからリアリズムとして不自然です、それに僕も双極性障害ですが人間は精神障害ではほとんどが死にません。死ぬのはごく少数の自殺者だけで、はっきり言ってノルウェイの森はリアリズム小説としては失敗作で大駄作です。
 
ヒロインが死んじゃうラノベレベルです。ほとんどの精神障害者は九十八パーセントくらいは、双極性障害は自殺率が高いので九十パーセントですが、生き延びて寿命で死ぬからです。精神障害者のリアルとはちゃんと取材してれば簡単にわかるんですが実はそうであってサボって統合失調症の症例の本を数冊読んだくらいで病院とかデイケアとか作業所とか(全然知らないでしょう?)調べない、足を使わない取材が悪かったからそういう不自然な失敗作大駄作偏見作差別作を書いたんだろうけど、あれは精神障害者に対する不当な差別的偏見小説であるとも言える。
 
作家としてはあんなものは恥ずかしく思わなきゃならない。精神障害があるんだから自殺して当然だよねとか暗にそういうことを言ってると思います。その意味でこころやノルウェイの森は日本文学における最高駄作と評価するのが正しいと思います。是非精神障害の薬物、認知行動療法スキーマ療法、精神分析、仏教療法キリスト教療法、あと六十年題以後の政治的関心の総合小説を書き直すべきです。僕は精神障害者の当事者として村上主義者主張派非暴力主義派としてそれを強く求めます。テーゼ、差別や偏見はいけません。それは村上春樹先生の義務だと思います。
 
あと比喩でお父さんの戦争を批判するのもいいですが、まずお父さんの戦争体験を取材して、日中戦争南京事件などをリアリズムや幻想文学で一人称、二人称、三人称でサンドイッチ方式にして書いてみればいかがでしょうか。ノルウェイの森に対してはきつい批判と評価をしたと思うけど精神障害者を題材に取材してないからそういうことを言われるのであって、物理的に売れたから傑作だとかそういう誤解をしてはいけません。こころだとかノルウェイの森だとか自殺する小説はよく売れる傾向があるけど、作品として良いわけではない訳です。
 
もちろん作家としては売り上げ重視でなくクオリティ重視でなければならない。売り上げ重視ならただの商人です。クオリティを上げかつ売るべきです。もちろん売り上げという面で言えば国際翻訳のもっと徹底とともに多角化して特にゲームにチャレンジするべきではないでしょうか。
 
村上文学をゲームで楽しめるとなれば胸躍る訳です。ちょっと批判したのでちゃんと評価すべきところは褒めましょう。村上作品は人生論としてジョギングやマラソン、猫、作家、結婚生活から学んだ人生哲学思想としてすごく優れているということです。惜しむらくは政治性や社会性に弱い傾向があるから伸ばすべきだと思います。あと村上作品は文体視点としてすごく完成されてる、サンドイッチ方式一人称、三人称混合体というのは文体や視点の完成でこれを超えることはちょっと難しいと思います。
 
村上春樹先生といえば村上龍先生ですけど、最近文学の新刊が出ないしテニスもしてないけど、村上龍先生が村上春樹に敵わないのは運動を続けてないからだと思います。だから早く老化しちゃった訳です。龍さん、テニス再開して小説また頑張ればと昔仲良かった訳だし、手紙でも書いてみるといいんじゃないかなと思います。そういうのもコミットメントで友情ではないでしょうか。
 
あと若手ミステリ作家で相沢沙呼という実力派作家がいてヒロイン造形では村上春樹先生も東野圭吾先生も敵わない名人芸だけど完璧主義すぎてファンの十割の評価を気にするからすぐスランプになって作家存続の危機に陥っています。手紙を書いて、ファンのこと気にするのは一割程度でいいんですよと教えてあげると親切だと思います。村上春樹先生は新人賞の選考委員はしなかったけど、若手にそうやってたまに手紙を書いて老人らしく経験と文学を教えてあげると親切でコミットメントでいいと思います。色々言いたいことを書きましたが過激でラディカルな村上主義者主張派非暴力主義派なんでどうもすいません。では週一程度で村上春樹先生の本を読んでファンレターならぬ政治的主張をしたいと思います。
 
ラディカルな過激派ですので言いたいこと言ってすいません。そうそう村上春樹先生は太宰治が苦手だというけど、太宰は日本で唯一総合小説の域に達した作家だから研究するといいと思います。肉を食べるだけじゃなくて野菜を食べることも大事です。夏目漱石は少し社会批評はありますが総合小説というには弱いと思います。村上春樹先生の引き出しは内向と幻想ですがいっぱい本を読んでほぼ作品を書いたことがなく、二作目で傑作「風の歌を聴け」を書いたのは才能でしょう。
 
私には真似できません。その後「羊をめぐる冒険」で幻想内向小説に進化して、だんだんサンドイッチ方式で一人称でありながら三人称的神の視点を「海辺のカフカ」で一人称三人称混合体サンドイッチ方式。しかもエディプスコンプレックスという単純で強力なモチーフ、中田さんという優れた人物造形で村上春樹先生の最高傑作だと思います。あと「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」は個人的にはすごく好きですが、世界の終わりが個人の死というのは掘り下げが足りない気がします。
 
ノルウェイの森」も好きな作品ではありますがやはり精神医療のリアリズムとしては評価は低いです。まあ若者は稀によく死んじゃうし、連鎖自殺もよくある現象ですけど、精神障害ってせいぜい自殺未遂がほとんどで九割九分生き残るものなんですよ。それに美人の直子が薬のせいで中年ぶとりして渡辺君が幻滅するとかそういうリアリズムが全然無いと思います。取材すると面白い世界なんで是非精神科と作業所、デイケアに足を運ぶことをお勧めします。
 
閉鎖病棟でもエッチしちゃうとか、女子高生で閉鎖病棟に来るとか色々面白いんですよ。特にノルウェイの森統合失調症の薬物や精神療法に世界が一切書かれてないから、メンヘル作品としてはレベル低い訳です。直子の症状の描写自体は悪くなかったし、連鎖自殺は良かったけど、薬や精神療法の世界がまるで描けてない。その意味で書き直すべき素材です。精神科医もピンキリで、やたら薬を大量に出して、ころころ薬を変え、無用な点滴で儲ける藪医者とか優秀で一年くらいで症状を落ち着かせる名医とかあと薬剤師だとか心理士の世界だとか作業療法士だとかデイケア、作業所、障害年金生活保護の世界とかメンヘルリアリズム小説書くなら最低限描かなきゃダメなんだけどそういうリアリズムが一切ない、文献と足を使わない取材してるからそうなる訳です。
 
調べないで適当に書いちゃダメですよ。あと病院もメンタルクリニックとか大病院だとか大学病院だとまで全然違う。仏教やキリスト教も精神医療の走りですがそれも描けてない。とやはりノルウェイの森は一番売れたけど作品としては評価は全然できないです。もちろん気づいてないんだろうけどそういう怠惰な作品を書いたことである種の偏見と差別をベストセラーにしてばら撒いた訳です。作品が売れたのは美人のヒロインが可哀想に自殺しちゃうというラノベ的世界が結構売れ筋で、ヒロインが死んじゃう話は売れるというだけのことに過ぎない訳です。
 
それはやっぱり文学としては評価できないんじゃないかと思います。単に売れるだけです。文学というのは価値を描かなきゃならない。だけどこころやノルウェイの森に価値があるかというと一切ないです。ただ死んじゃって可哀想だから売れるだけです。村上春樹ともあろう天分に恵まれた作家がそんな作品で満足しちゃいけません。自殺も部分的には自殺決行するのも取り入れて、それによる連鎖自殺未遂を描くのもリアルだけどやっぱり自殺未遂でリアルなのは首を吊る寸前にやっぱり自分が自殺すると自分の愛する人間がきっと連鎖自殺する。やっぱり自殺は自分の命だけの問題ではなくてみんなの命問題だと気づくことです。それこそリアリズムです。そして自殺未遂者はえてして自殺予防活動家になる者だから自殺未遂体験ブログや自殺未遂体験記自費出版、自殺の名所などのパトロール、たとえばよく警察官上がりで自殺予防のパトロールをしているおじいちゃんがいますがまあいう人は自分も自殺未遂の経験があってやっぱりなんらかの意味で思いとどまって自殺予防に走る訳です。あと薬剤くらいだと緊急病院でなんとか助かりますが、首吊りと飛び降りはまず助からない。
 
首吊りはほぼ確実に死にます。連鎖自殺という現象がありますが、自殺を思いとどまった経験をシェアする事で逆に連鎖的に自殺予防にもつながる訳です。そういう社会学的な自殺予防の繋がりを描けることが精神的小説のリアリズムの条件だと思います。あと自殺商売というのが非常に多い。安易に自殺や絶望に追い込む、小林よしのり宮台真司鶴見済とかいう作家がゴロゴロいる。それは一種の悪しき商業主義であって、本物の良き商業主義とは自殺予防と希望を描かなきゃならない。精神疾患は薬物と精神療法と宗教思想でいくらでもどうにでもなる。経済状況も自己破産と生活保護と公務員試験とハローワークで簡単になんとでもなります。
 
そもそも濡れない体質ならラブローションを使えばよく、それでもダメだったら、ぺっティングで一生行けばいい、そういうセックスのリアリズムでも失敗しているわけです。なぜ挿入しなければいけないのか、そこら辺が童貞や風俗で中だしを迫るバカと同レベルで幼稚です。もっと人間の愛を描かなきゃならない。もちろん色々書いたけど村上主義者としては作品は全部読むし応援してますよーあとアンチエイジング医療を受けて長生きしてキリスト教の洗礼を受けて永遠の命を得ると天国でも小説が書ける。ぜひお試しください。
 
中野うつけ太郎信長   本名 中野太
 
宮台真司立花隆、稲増龍雄、中野収鶴見済、山口真由、財務省キャリア、東大を出た作家や学者、官僚層に語彙以外見るべきものがなく、その論理性に大きな欠陥があるのは東大というシステムの問題だろう。東大はせいぜい過去問十年か、二十年程度を徹底的にやればだれでもトップ合格でき、論述式問題も論理力ではなく暗記力であるから、まともな論理力が一切育たず小学生レベルの論理力もない惨状だ。ぜひとも認知行動療法スキーマ療法の訓練を取り入れ論理能力を磨かないと、これでは日本のトップエリートとしてとても役に立たない。
 
例えば宮台は終わらない日常とか人生に意味はないとかすぐ決めつけ絶望する。これは認知行動療法的には根拠のない決めつけだとか、白黒思想とかいうものであるが、そうやって前提で妄想して論理展開するので、全体として全くガラクタにしかならない。例えばサブカルチャー神話解体で少女漫画を分析するにはまあいいだろう。だが少女漫画が少年漫画より優れているなら少年漫画も分析してその上で少女漫画の優位性を説くのが論理的必然ではないか。
 
例えば少年漫画は友情努力勝利などある種の権力獲得ツールとして読める。だから確かに少女漫画ほど対人関係や社会性、リアリティで敵わないものの、いわゆる男の子的な権力獲得の基礎知識となっているのである。おそらくそこから文学や論文へシフトするから少女漫画だけでなく少年漫画そして文学や論文を比較検討しないと全く論文としてものの役に立たない。
 
東大社会学博士というのは全く意味のないものだとここまで露呈してしまった。宮台の青年漫画や音楽、エロの評価も全く認知や論理に歪みがひどく、ガラクタである。だから宮台は感情障害傾向があるにだろうがちゃんと精神科医にかかり認知行動療法スキーマ療法をやることだ。相当な重症である。終わらない日常も妙であって日常は睡眠、死亡、祝祭、政治的変動、災害やイベントで容易に終わるものであるが、論理能力に問題があるため一切気づかない。人生に意味はないも人生において意味は確実の在るもの存在するからはっきり否定される。
 
東大女子を自殺させたりS君を自殺させたり宮台の周りは被害者が多いが、ちゃんと認知行動療法スキーマ療法をやれば事態は改善されるだろう。鶴見も重症であってこの世はどうにもならないと認知と論理が歪んで妄想するから自殺するしかないと間違える。東大ではないが小林よしのりも日本は公が死んだからと認知や論理が歪んでいるから戦争しかないと決めつける。
 
ビートたけしも似ている。立花隆日本共産党の研究で戦後の共産党や世界の共産党を描かないという大失敗を犯している。猿学だとか興味があるなら動物の原始共産制から歴史的展開、世界の共産主義も描かねばダメで、それができないのに知の巨人を自称するとか恥ずかしすぎる。稲増や中野収もひどく、若者論をやるなら中年論や老年論も総合的にやらなきゃダメなのは当たり前なのであるが、そんな低レベルな若者論やって法政でいばり腐っていた。
 
東大というシステムが暗記力だけを重視してその他の論理とか感性とか矛盾拡張論理とか非論理を問わないシステムだから相当使い物にならない人材がゴロゴロしているのである。山口真由は東大トップで国家公務員総合職試験もトップだっただろうから容易に事務次官になれたのだが、根性が全くないから挫折して学者に収まった。だがその論理性の無さはなおっていず、悪いことは言わないから認知行動療法のコラム法とスキーマ療法を1日一時間か二時間くらい必死にトレーニングすることを勧める。例外なく彼らは東大という歪んだシステム。
 
要するに論述問題の暗記力以外問わないシステムに順応して、社会的に東大だからとあまやかされ、そして人間的に歪んだ被害者だ。経済学者の神取や安田にも似たものを強く感じるが、ミクロ経済学が幼稚なのと穀物市場に完全競争を使ってTPPを幼稚に分析して全く気づかないなど相当重症である。クルーグマンなども寡占に完全競争を使う間違いをやってしまうのだが。
 
ハーバードなども首席のローマーが全くマルクスを読めていず、剰余価値の使用価値の学習、市場構成、搾取の指摘ができないとか病的である。全員スキーマ療法と認知行動療法を1日一時間か二時間、三年くらいみっちりやらないとろくな大人にならない。東大を出ると影響力のあるポスト、完了や東大、阪大、東京都立大、信州大の学者、作家などになるので社会的責任と思って自己療養すべきだろう。東大ではないが村上春樹村上龍大江健三郎は揃って社会性の獲得に失敗している。村上春樹は内向と幻想、村上龍は流行と風俗、大江健三郎は文学的モチーフしかないイマイチ作家群であるがドストエフスキー太宰治には比べるべくもない。
 
遠藤周作三浦綾子は社会性は割とキリスト教を通じてついていると思う。とにかく東大を中心に学者や作家官僚の低レベルは目に余る。認知行動療法スキーマ療法で全員自己療法すべきだろう。ミクロ経済学の問題だと武隈がミクロ経済学の中級書を書いて、それから奥野が少し噛み砕いてゲームを入れて、神取が噛み砕いてという実にゆっくりした進化を遂げているが、武隈の時点でこれはもっと噛み砕かなきゃダメだなとかミクロ経済学では金儲けは一切できないからマルクス経済学や経営学からモデルを導入しなきゃダメだなとか気づかなきゃダメなのであって、やはり東大を中心にした論述問題暗記教育に弊害がゴロゴロ出ている。
 
神取の授業で東大生は拍手するとかいうが、先生、寡占で完全競争使うのは間違いですとか、マルクス経済学や経営学のモデルを使わなきゃミクロ経済学は一切役に立ちませんとか、いえなきゃダメなのだが。東大生は全く低レベルなのである。もちろん私は東大の植民地である法政のカリキュラムなども一切信用しないし、評価しない。法政は本当にひどかったが、多摩の秘境にキャンパス作るとか論理的に終わってた。マルクス経済学もひどく大谷、松尾、置塩、吉原などマルクス経済学者は一切資本論が読めてない。資本論剰余価値の欠陥、つまり使用価値の学習や、市場構成、搾取の三モデルを指摘しないとダメなのであって、全く簡単なのだが、おそらく日本の暗記教育の弊害で全然できないのである。教育は暗記だけでなく、論理や感性を磨かなきゃ望み薄なのであるが東大を中心に相当日本の教育は問題がある。おそらくハーバードなどは論理を磨くトレーニングがあるからロールズのような優れた学者が出るにであろう。
 
もっともロールズマルクスは読めていないが。特に日本は神武天皇建国以来だろうが教育の失敗を内在していたと思われる。このため自己評価が低く、社会性に欠け、人を愛せない、いわゆる今日で見られる草食系と呼ばれるタイプの人間が大勢いた。その最初の暴発が戦国時代であるが応仁の乱というショックで、草食系が大量殺人鬼に転じて家族ですら殺し合った。
 
織田信長などの活躍でかろうじて秩序を取り戻したものの、織田信長時代からアジアアフリカで同盟をして帝国主義に対応するという当たり前の政策が取れず、秀吉の朝鮮侵略、江戸時代の鎖国、明治大正昭和の帝国主義と日本は戦略を間違いまくってきた。そしてバブル女のショックで再び大量発生したのが草食系である。例えば村上春樹は内向と幻想の草食系に代表的作家であり、村上龍大江健三郎もそうであるが、いずれも社会性に欠け愛を知らず、疑似恋愛と趣味と妄想しかできないという特徴がある。村上春樹ノルウェイの森の恋愛描写が風俗の疑似恋愛のようなリアリティがないのも、全ては社会性を持たないからである。
 
オタク、援交など新たな草食系が出て、彼らの無差別大量殺人、オウム真理教的なものが起こるようになる。オウムは漫画やアニメの世界を現実に世界でやってしまうという異常性を持つ。オタクや草食系はやはり国家として監視しないと非常に危険である。草食系は近親相姦願望、エディプスコンプレックス、を持つことが特徴で趣味と自己愛以外一切興味がなく、なんらかのショックですぐ大量殺人に走る。対策しないと第二に戦国時代が来るだろう。
 
宮台、小林、鶴見は村上春樹以後の草食系の作家や学者であるが、安易な絶望と絶望、自殺、戦争の拡散という言論人としてあるまじき振る舞いをする。オウム真理教並みの悪であると言えよう。村上春樹海辺のカフカでエディプスコンプレックスが執拗に描かれたのも村上春樹大江健三郎オウム真理教に執拗に拘ったのも草食系の心理だとすれば理解できる。まず彼らに必要なのは社会性を獲得させる教育と自己評価の調整、恋愛経験だろう。村上春樹村上龍宮台真司は改善できると思うが小林よしのり鶴見済はもう手遅れなのではないかと思う。
 
小林よしのりの背後には桜井よしこ日本会議藤岡信勝など重症の患者が大勢いるが社会的に対策を取らないとひどいことになろう。特に日本会議創価学会は国家的な取り締まりと監視が必要だと思われる。政権与党にガッチリ食い込んでいるので重要案件である。特に日本会議基本的人権、平和主義、国民主権を否定する団体で危険性はオウム真理教の比ではない。
 
即刻取り潰し、思想的に弾圧すべきだろう。共産党も生産手段に社会化や民主集中制という危険思想を持っており、法律で規制しないと大量飢餓が起ころかねない。新自由主義も異常で、派遣労働など日本の人口を食い潰すだろう。ノーベル賞自体、フリードマンオバマなどに受賞させる欠陥システムである。フリードマンオバマノーベル賞は取り消すべきであろう。
 
クルーグマンも教科書で寡占を完全競争で分析するというミスをやったので即刻教科書を書き直し、謝罪すべきであろう。クルーグマンスティグリッツミクロ経済学の欠陥に気づかなかったのも重大なペナルティを課すべきではないか。特にノーベル賞は世界最大の権威なのであるから社会的責任を伴うのである。特に宮台、鶴見、小林よしのりは有害書籍処分、本を持っている連中の監視をした方がいいのではないか。間違いなく連続殺人犯製造本としてこれらは読まれる。
 
語学学習ですが数十カ国語の読み書きを制するのは実は簡単です。数十カ国語の聖書を買って読み比べ書き写せば読み書きはほぼできます。会話は朗読したり、会話の本を買う必要があります。でも基本読み書きができればなんとかなるわけです。会話は英語、フランス語、ドイツ語、中国語、ロシア語、イタリア語ができればいいと思います。
 
鶴見済小林よしのり宮台真司に共通することとして安易に絶望するというのがある。一種の思考停止だろうけど、安易に絶望して戦争だの自殺だのをばら撒く。明らかにオウム真理教や無差別連続殺人と共通の思考を持つ。おそらく小林や鶴見や宮台の読者には連続殺人の衝動を持つものが多いだろう。いずれも草食系商売であり、人を愛せない異常者を顧客にする商法である。鶴見済は自殺を唱えながら一切自殺しない。自殺マニュアルの印税で風俗行ってるオヤジに過ぎない
 
自民党民主党共産党の各政党のみなさんへ
以下編集してないから少し不親切だけど献策するので是非党運営の参考にしてください。
 
 
家の苗字と家紋、遺伝的傾向、文化的傾向、言い伝えから自分のルーツを探るべきである。私の文化的ルーツはまずアフリカの類人猿がシュメールで文明を作り、そこからユダヤ人、ユダヤ人が日本に渡来して、天皇家、そこから分かれた物部氏、石上氏、石神氏、源氏に別れ、さらにそこに西アジアからインドや南方の黄色人種の農民の血が混じって、私が出来ががっている。
 
祖父の時に非国民に一時転落したので、天皇、豪族、貴族、武士、農民、被差別階級と全ての階級の先祖を持つ、ある種の達成を成し遂げている。もっとも日本人の誰しもがこう言った階級や、血縁、文化の混合体であると思う。母方が源氏の傍流であることから天皇ともなんらかの遠縁であると思われる。そもそも生物学的には一家族の類人猿から全人類派生した訳である。
 
日本にも文明は比較的新しいが、古代文化は有史以来あって、おそらく四大文明圏と何らかの交流があり、それからユダヤ人が大量渡来したことから考えて、神話的共通性や宗教文化の拠点であっただろう。日本が文明の初めであると言う言い伝えもある。いわゆるムー大陸の子孫が日本だとかそう言う言い伝えである。おそらくムー大陸はなかったであろうが、日本に古代文化があったことは間違いない。
 
北海道、東北、関東、関西、出雲、九州にそれぞれ王国があり、おそらく言語や文化、宗教も違っただろうが神武天皇ユダヤ王国の滅亡から十年かけて日本まで渡来して、日本を建国したときに次第に統合したのであろう。ユダヤ王国が滅亡したときにユダヤ教を守る層と多神教に改宗する僧が現れ、シュメール、古代日本の神話、ユダヤ教から生まれたのが日本神話なのだろう。日本神道多神教だが、一方で全体主義的な同質化の傾向を持ち、それはおそらく一神教を経験してるだけであろう。日本は大和民族朝鮮民族琉球民族アイヌ民族、その他の民族からなる列記とした多民族国家であるが、国民としては全体主義的に同質化されている。
 
アイヌ民族なども記念館や伝承などと少し独自性があるだけで、日本人として見事に同質化されている。日本に輸入されるものはまずオリジナルではなくイノベーションされて日本製になってしまう。日本人に一切オリジナリティはないが、イノベーションすることには天才的な国民性を持っている。思えばこんな資源もない国が、落ちぶれたと言え世界第三位の国内総生産なのだから、日本という国は奥深い文化文明的奥行きを持っている。古代文化国だった日本、それはクニツガミの国だったが天津神天皇一族に征服されて、古代文明に変身した。
 
日本人が天皇制をがんとして守るのも、その古代文化国としての歴史の長さから来る保守性のためであろう。日本は特色として女性ロックシンガーが非常に強い国である。文学とロックに世界は紛れもなく男性優位社会であるが、何故か日本でだけ女性ロックシンガーが優勢なのである。女性の早期音楽教育の男性の普及、日本語の特質、文化や宗教様々な背景が考えられるが、女性がロックで強いただ一つの国である。おそらくアマテラス神話と何か関連があろう。
 
日本の古代王国の邪馬台国や多くの古代王国では女性が女王だったと思われる。神武天皇以来男性の優位になったが、クニツガミ的文化では女性優位なのである。日本人にマザコンが多い理由の一つがそれではないかと思われる。日本人は愛国心が強く自信と劣等感が強く、日本特異論や日本劣等論が多い。いじめ社会、お上が好きで保守的、歴史が世界で最も古い国の一つである。おそらくムー大陸の子孫だとか、日本から全ての文明が始まったとか、天皇の前に天皇家がありその歴史はさらに古いだとか、古代文字だとかいうのもそれなりに何か根拠があることなのだろう。この奇妙な国家は帝国主義の中アジアで唯一列強入りした。
 
よく考えると、秀吉の朝鮮征服、任那戦争、日米戦争の三回しか日本は戦争に負けていない。元寇でも勝ったし、日清日露でも勝った。日本は結構戦争で強い国なのである。自衛隊の練度の高さは米軍以上だというがそれはそういう歴史的背景があるのである。今日日本はすぐ空母に改造できる出雲以下世界三位の海軍力を持っているれっきとした軍事大国なのであろう。作製指揮さえ確かなら米軍も倒せるだろう。そもそも平和憲法を持ちながらこんな軍事大国なのが不思議なのだが、古代日本以来ずっと戦争に明け暮れていたのだから、軍事大国になろう、戦国時代、室町時代鎌倉時代、神武建国時、その前も日本は数々の戦争を経験してきた。
 
戦後日本は平和ボケしていると言われるがれっきとした軍事大国であり外務省などやや問題もあるが財務省主計局を中枢とした世界有数の情報機関も持ってる、おそらく日本の情報機関に匹敵するのはアメリカだけである。よく日本の内閣調査室は新聞の切り抜きしかしていないと言われるが、諜報というものは出版物の分析、対人、電磁の三種類しかないのでそれで良いのである。惜しむらくは外務省ができが歴史的に悪いので、それを改造すべきである。
 
日本は財務省主計局に全ての情報が集まる仕組みになっており、財務事務次官が実質上の日本のトップである。国家総合職一回限りの試験の成績で事務次官になれる仕組みは相当問題だと思うが、戦後田中角栄時代まではそれでも機能していた。地下高騰、バブル、構造改革とそれからの財務省は政策ミス続きだが、曲がりなりにも世界第三位の経済大国をキープしている。
 
アメリカ、中国の資源、人口と比較するとこれは驚くべきことであろう。ただやはり明らかに田中角栄以来日本は落ち目である。まず財務省主計局を二分し、情報は集まるが権力を分散して腐敗を防ぐべきだ。主計局を二分しても日本の実質トップが二人になるだけだが競争して、チェックバランスすべきだ。あと国家公務員試験の年齢制限の撤廃、司法試験、司法書士も導入、ノンキャリアからの事務次官登用を今すぐにもやるべきだ。国家公務員試験も人生キャリアで科目を変え数度行うべきである。
 
あと主計局の奥義ユニット制を問題を改善して各官庁、全地方公務員に導入すべきである。あと主計局のパワハラ、ひどい言葉遣いや足裏見せは即刻廃止すべきである。ユニット制は頭の良い相互監視システムであることから、全ての公務員とか、政治家という特別公務員も例外ではない。
 
自民党民主党公明党、維新、共産党も残らず議員になる公務員は全てユニットに再編して相互監視して効率を高め、腐敗を防ぐべきである。あとひ選挙権ではないが政治家には国家公務員試験、資格試験、学問の能力試験を義務づけ、成績を国民に公開して能力と競争に励まなければならない。国家公務員試験も科目を変えて数度行わなければダメで、総理大臣の法律知識が行政書士レベルがせいぜいの現状を改善すべきである。まず政治家を能力試験を義務づけ、官僚並みの能力にする。
 
さらに法律の半分を議員立法ですることに義務づけ、また国会答弁でも官僚の原稿棒読みではなく、官僚の助けを借りても良いが自分の頭で考え答弁する様に法律で義務付けるべきである。あと国家公務員試験を利用して、国家公務員試験試験合格者は全ての政党に就職できる制度を作り、質の悪い自民党などの政治家に誰でも政治家になれる競争制度を持ち込むべきである。
 
この国では政治家は一切仕事をしていない。官僚が全て仕事をしているのである。政治家に質が恐ろしく低く、これを官僚並みに改善する必要がある。ユニット制の導入は必須である。創価学会は一時宗教法人格を停止して公明党宗教政党ガイドラインを作ってから、宗教政党を容認すべきである。幸福の科学も同様である。構造改革の戦犯の一人は間違いなく公明党で、これを改善する必要がある。共産党も危険でまず生産手段の社会化、計画経済、ベーシックインカム民主集中制、派遣労働は一切これを永久に法律で禁止すべきであろう。もしも共産党が政権を取って民主集中制で生産手段の社会化を実施したら独裁政治の上数千万人の飢餓が起こるだろう。悪い目は早く摘んでおくべきである。
 
財務事務次官 殿 
 
行政不服申し立て
 
まず国家公務員試験総合職というレベルの低いテストを東大のゼミの先生に、一番をとったらよっぽどの事がない限り事務次官になって最高権力に立てるよと教わり、マインドマップとTPIEと速読と7回読みと過去問十年分ぐらいやって、受験は要領で、たった一回一番だったやつが事務次官になるという仕組みは相当頭が悪い。まずその東大のゼミの先生の極秘情報を全国民に教えて東大や国家公務員総合職試験を受けさせて、競争率を高めて、さらに就職後も何回も科目や企画力論文試験や小説想像試験など組み合わせ、難易度を高めて、さらにはノーベル賞を三部門取ってみよレベルの試験を職務の傍ら行わないと、今の公務員試験のレベルは低すぎる。
 
とてもじゃないけどエリートを育てる試験じゃない。小泉純一郎まではなんとか日本も回っていたが、派遣労働という悪法を作り出し貧困で結婚出来ないので少子化が進み、このままだとどんどん派遣労働者が増えて人口が減り、日本は滅亡するだろう。ノーベル賞の取り方を事務次官に教えるが、五学問分学問を図書館で本を読んで勉強して、組み合わせて論文と小説を書きまくり、企画力を高めれば誰でもノーベル賞級のアイディアはでるんだよ。私はノーベル経済学賞ノーベル平和賞ノーベル文学賞とできれば老後にノーベル物理学賞と数学のアーベル賞を取るが、受験は要領と一緒でそんなのは誰でもできる事なんですよと。
 
相当頭悪いなと思うのはまず、天下りで、私は天下りや大金は別にいいけども、銀行の実権を握る頭取につくというのが、そもそも仕事が全部わからないから、実権をつくのは不安だという正解がわかっていながら何故頭取じゃなくて、名誉会長にしてくれと言えないんだ、そのまますんなり頭取になって会社の経営危うくするとか相当アホなのか。
 
あとテリー伊藤の本で、財務省は政策官庁じゃないって言ってたけどこれも不正解。主計局は確かにチェックだけだけど、証券とか銀行とか主税とかそういうのは政策を作らなきゃならない。インタビューとはいえ正確に言ってもらわないと困るな。
 
それから色々あるけど、まず、派遣労働をいますぐ廃止して正社員に戻せ。まず派遣労働は問題は色々あるが、貧困で子供が持てなくて、少子化がどんどん進む。資本主義の運命で一度こういう仕組みを作ると企業がどんどん悪用していま全労働者の四割程度だけどそのうち五割、六割、七割、八割、九割、十割になる。そうするといくら移民を入れて補充しても人口がゼロになる。
 
公務員の判断推理より簡単な問題だが、そんなこともわからないのか。お前判断推理はカンニングか。あと派遣労働は最悪なのは日本企業が一時アメリカを追い越すほど回っていたのは色々あるがやっぱり社員を首にせず正社員にして終身雇用とする人間を大事にする経営だったからだ。だが構造改革で一瞬で壊しちゃった。竹中や小泉やその時の財務事務次官はほんと内乱罪無期懲役にすべきだと思うが、あきれたことにそのあとの財務事務次官の誰一人それを元に戻さない。財務事務次官の誰一人この幼稚な判断推理が解けない異常な状況が続いている。即刻派遣労働をなくするべきだ。
 
そもそも問題はバブルとそれを防げなかった官僚と政治家がまず責任を取って、要するに国道交通省と財務省の要職についていて地上げやバブルを規制できなかった官僚や政治家に責任をとって国賠で賠償して、不良債権はしょうがないから国債で賄えばよかった。MMTなどその当時からあったんであって、あんまり国債に頼りすぎるのは危険だけど、別に必要なら仕方ない。それを派遣労働者に押し付けて不良債権処理をしたらそりゃ社会も経済も壊れるよ。
 
あと派遣労働と合わせて長時間労働もなんとかしなきゃならない。フランスを見習ってバカンス法を制定して、あと人件費を上げて残業をなくし定時で帰れるようにして、その代わり余暇で学問を五学問ずつ奨励して、論文と小説を書かせまくれば、ノーベル賞級のアイディアが出てくるから人件費の増加なんて関係ない生産性が上がる。長期にはすごい成果も出る。
 
あと色々あるが、まず恋愛と結婚を奨励しなきゃならない。まず恋愛マニュアルモテる技術と少女漫画を国民に読ませて草食化した国民を仕事や恋愛に戻さないと、草食系というのは趣味と自己愛しかないから、ちょっとしたショックですぐ無差別殺人に走る。草食系はバブル期にバブル女が現れて非現実的な高望みを言うから、みんな恋愛に夢を失ってオタクだとか草食系になった。それで援交とかもみんなこの流れなんです。今は国民の六割から七割が草食系だから、このままいったらどんどん少子化や仕事の活力の無さが増える。だがら国を上げて恋愛を奨励しなきゃならない。たかだか恋愛マニュアル読ませて少女漫画で学習させていけば済むだけです。
 
あと動物が保健所で虐殺されてるから救わなきゃならない。まずペットショップをちゃんと規制してまともにして保健所の犬猫は公務員に割り振って里親を探せば殺処分はゼロになります。
 
国防ですが自衛隊基地の官舎が丸裸で警備兵がついていないので、敵国やテロリストが夜間ガソリンで放火したら自衛隊基地全基地が機能麻痺を起こして日本は容易く占領されてしまう。だからまず官舎に警備兵を置くことが大事なんです。あと自衛隊基地の柵が異様に低く鉄条網も完備してないため誰でも中に潜入して武器を盗んだり破壊したりできます。柵や鉄条網を完備すること自体予算をつけるべきです。おそらくアメリカ軍も官舎に警備兵がいなかったり、柵がいい加減だったりすると思うので注意してあげましょう。
 
あと平和を作るのは簡単です。まず各国で不戦不可侵条約を結び、あとは戦争が起こったらシミュレーション、模擬戦で決着をつけることにして、各国に平和憲法、9条を改正して自衛権力は持つけど侵略はしないって言えば十分です。是非予算をつけてください。
 
そもそも国家公務員総合職試験を受験は要領でトップを取って、あっさり財務事務次官になる今の仕組みはやばい。無能な主計局に権力が集中しているのがやばい。まず財務省を第一主計省、第二主計省、主税省、その他の財務省に分割して無能な主計局に権力が集中する仕組みを改めるべきである。有能だというにならせめてノーベル賞を三つ取ってみろ。
 
ではよろしくお願いします。色々悪口言ってすいません。
 
自民党改憲案はレベルが低すぎるので全部却下。特に改憲漫画とか問題外だが、アメリカは二十年くらい対日研究をみっちりやってたから戦争のも完勝して戦後政策を成功したわけであって、アメリカは日本の憲法を少なくとも二十年くらいかけて用意している。例えば天皇を象徴とか恐ろしいくらい日本研究をしてる。アメリカを舐めるのはいい加減にやめなさい。
 
あと条文だけじゃなく芦部のような理論書、シケタイ、行政書士レベルの普及文書、学習漫画を作んなきゃ改憲なんて永久にできないから、そのくらい気付きなさい。あと自民党の派閥の綱領や政策を今すぐホームページで公開しなさい。各派閥の政策が全くわからない連合政党として全く機能不備。あと民主党は、立憲民主党、国民民主党、維新で合流してキリスト教的リベラルを党に基軸にし、自民党型連合政党と目指しなさい。自民党民主党共産党の三大政党制にすれば日本の民主制もそれなりに機能するでしょう。
 
全くこの国の政治家は全くレベルが低いせいぜい二流大卒で行政書士レベルの学力法律知識しかない人間がほとんどで、だから一切議員立法ができない。例外はただ一人田中角栄だけである。ただし田中角栄議員立法をあとの政治家に教えなかった無能である。もちろん政策は百パーセント官僚が作ってる。法律も全部官僚、国会答弁も全部官僚、内閣及び国会議員はお飾りでしか過ぎない。あまりにも異常である。まず被選挙権にはしなくていいが必ず国家議員になったら国家公務員試験、司法試験、税理士、中小企業診断士MBA、社労士の受験と成績公開を義務づけ、さらに大学、大学院での学問を奨励して国民がチェックしないとダメなのだ。
 
要するに官僚は国家公務員試験があるから一定の質が保たれてるが、政治家は同じ特別職公務員でありながら選挙以外全く野放しなのである。ぜひ改めるべきである。その上で全法律の半分程度を議員立法、官僚の補佐を借りても良いが国会答弁は必ず議員が考えて答える。国家公務員試験に合格すればどの政党にも就職できる誰でも政治家になれる制度を作るべきだろう。
 
さらにユニット制を導入して、国会議員は全員ユニットを作り相互監視して効率と倫理を高めるべきだろう。もちろんそれを感心する国民も、学士以上の学歴を持つものは定期的に論文を書いて政治家、官僚に政策意見することを国民の義務とすれば民主主義は間違いなく機能しよう。そもそもこの国の大学は卒論以外一本の論文も書かない不思議な国だが、それでは大学を出たとは言えないのである。とにかく国民、政治家、官僚それぞれに問題があるから早急に改善することである。
 
代表的な例が構造改革だが国民が学力が低いために圧倒的にこれを支持し、頭の悪い政治家と官僚が悪ノリし日本を壊滅的状況に追い込んだ悪政である。派遣労働者で小泉信者の馬鹿を見て驚いたが驚くべき学力低下である。だがおそらく日本は滅亡しないと思う。おそらく人口が六千万人か八千万人に低下した時点で晩婚化だけでなく派遣労働が少子化の原因であると頭の悪い日本人もさすがに気づくであろう。派遣労働や晩婚化や結婚率の低下の対策も遅まきながらするだろう。だから絶対大丈夫だと思うが、まあ一応言論活動しておこう。
 
自民党の政策案をみたが非論理的な作文でしかない。金融緩和するにせよ、金融のどの部分が問題で、どの部分を戦略的に緩和するのかという具体的政策案が一切ないということである。要するにB層向けのスローガン戦略でしかない低学歴はこれでも引っかかるだろう。機動的な財政政策も同じで、そもそも機動的の定義が意味不明でどういう財政政策や予算をどの程度、どのスピードでやるかという具体的政策案予算案が全然ないのである。
新しい資本主義や成長戦略も同じで、そんなの派遣労働を廃止して人件費を二倍にしてバカンス法を制定し日本を余暇社会にする代わりに余暇に学問を奨励し、ご学問以上、論文と小説を書きまくるよう国民に指導すれば国民の生産性は飛躍的に高まり、経済成長もきっとする。
 
それだけのことなのだがそういう戦略や予算、政策は一切ないのである。民主党 も同じだが自民党民主党B層という低学歴層をターゲットにしたイメージ戦略に必死だから非論理的なスローガンを連発するばかりだ。昔から自民党はこうではなかったと思われる。おそらく小泉政権が成立したあたり、多分公明党がネタ元だと思うが、B層戦略を自民党が採用してしまい、すっかり自民党がおかしくなってしまった。民主党も迷走を続けていて無意味な分裂を繰り返している。これではダメだ。イメージやスローガンではなく、具体的戦略や予算案、政策で勝負しないとダメだ。自民党B層戦略に走る理由は人口の大半は低学歴だから手っ取り早く票が稼げるということで、おそらく公明党がらみだろうーだがそれではダメでまず国民の学力を向上させる戦略を作らないと日本は破綻する。
 
おそらく公明党創価学会が日本の政治に影響力を持ち始め自公政権ができ始めてから自民党の変質が始まった。おそらく公明党に内部的に乗っ取られているのだろう。公明党は典型的なポピュリズムプロパガンダ型政党で日本版ナチスであるからまず創価学会の宗教法人格を一時停止して公明党という宗教政党ガイドラインを作って対策しないと日本はとんでもないことになる。
 
公明党佐藤優をおそらく金か権力で支配下に置き広告塔にしているがとんでもないことである。創価学会公明党にメスを入れ金権体質、仏教として問題、政治倫理などを対策しないと事実上創価学会に日本は乗っ取られている。創価学会公明党は日本版ナチスである。注意されたい。日蓮はその仏教理解には問題があるが、大乗仏教経典で法華経を第一にすること、予言力で元寇と的中させたこと、政策立案能力もあったこと、僧として最低限悟っていたことは評価できる。だがその弟子の日蓮正宗創価学会仏教徒として一切悟っていない。金銭欲と権力欲の煩悩の亡者であり、権力を握るためならどんな悪どいB層戦略などを自民党に吹き込む。
 
政策立案能力は一切ないから恐ろしい次第である。創価学会は権力を握ることだけには頭が回るから、自民党をすっかり手懐けてしまった。小泉純一郎などの後ろ建てであり自民党の変質は田中角栄から始まって小泉純一郎で頂点に達した。公明党の歴史を見ると初めは中道路線を維持していたが明らかにこれは偽装で田中角栄に擦り寄り、田中派とパイプを気付き、小泉に至ってついに自民党との連立政権を樹立する。おそらくこれを指揮した池田大作は恐ろしく頭が切れて、天才肌の人間だろう。
 
人間革命をまだ読んでないが、創価学会を一代で国際宗教、一種の世界宗教に育て、また自民党と連立を成功して権力を掌握したなりふり構わぬ権力手法、B層戦略などは恐るべきものがある。
 
池田大作は老化と病気のため実際上はもう引退状態か、或いは自分の死を隠してカリスマを維持しているのだろう。もうここまで組織が出来上がってしまえば宗教としても権力としても支配を維持するであろう。池田大作は紛れもなく学歴はないが読書で学問を極め、多分仏教的にも悟りを開き、作家でもあるので、論文と小説を書きまくることでB層戦略を思いついた。もちろん池田大作は世界平和を構築できる頭脳を持っている。だが権力掌握と教団を世界宗教に拡大することに徹して平和は具体的に構築せずあくまで低学歴向けイメージとスローガン、仏法と広宣流布もイメージとスローガンで徹底的に低学歴にターゲットを絞ってマーケティングして教団を世界宗教に育て最強の集金マシンを作った、また創価学会の組織は非常に優れている一面もあり強力な組織である。
 
それを裏付けにはじめは中道を偽装し、すぐ田中角栄に近づき、小泉純一郎を籠絡して自公政権を作った、田中あたりから自民党が明らかに変質し小泉で頂点に達したのは池田大作の力があったのであろう。日本の影のドンになった池田大作は多分痴呆症かそれとも池田大作くらい頭の切れる人間だったら、自分の死を武田信玄のように隠し、長くカリスマを維持することもやりそうだ。もちろんノーベル賞を取ろうと思ったら取れる器なのが池田大作だろうけども、彼は日本の権力と世界宗教の権力を選んだのだろう。合理的であり、非常に優秀な男である。
 
レイプなどの噂もあったように性欲も旺盛な英雄色を好むパターンであろう。新人間合格を少し読んだ。まず安っぽい小説と思われるかもしれないがそうではない。池田大作自体は読書で学問を極めた典型的知識人である。だが彼は優れたマーケターであり、ターゲットが低学歴と大衆であることを知っている。多分論文と小説の両方を書いてるし、小説自体ものすごく長い小説であるから結構な腕前なのだが、それは一流の大衆向けプロパガンダ小説なのである。
 
ある意味でヒトラー以上の天才だと言えよう。ヒトラーは戦争を叫び結局敗れたが、池田大作は平和をスローガンに世界宗教構築と日本の権力掌握に成功したのである。どちらが勝利者かは一目瞭然であろう。人間革命は主に大衆文学の手法を用いたわかりやすい小説である。池田大作自体は難解な仏教経典も読みこなす、典型的なインテリであるがインテリ風は一切見せない、わかりやすい池田先生、我らの池田先生としてイメージを作ることに見事に成功した。
 
それは今で言うところのB層戦略を最初からやっていたのである。田中角栄を籠絡した時も小泉純一郎を籠絡した時も優れた人間である。池田大作構造改革を叫ばせ、日本経済を破壊したが、池田大作ほど頭の切れる男であれば将来的には人口減で、日本が池田大作のペテンに気づき、派遣労働をやめ、少子高齢化を正すであろうことを見抜いている。もちろん日本を滅ぼすわけではないのだから権力掌握のために必要な構造改憲くらいはやっても構わないと言うことだろう。
 
すごい割り切りである。私はそこまで非情には絶対なれないが、そこが権力につく男と所詮作家で終わる男との違いなのだろう。私でも池田大作的戦略を思いつくことはできるが、実行はできない。だが池田大作は権力のためなら手を汚すことをできる男であり、自分のペテンに気づき世を正す可能性を残す度量も持っている。さすが日本の最高権力についた男と言えよう。多分池田大作はもう死んでいるのだろう。おそらくカリスマ維持のため死亡を永久に伏せる気であろう。
 
池田大作佐藤優に目をつけ晩年に広告塔に仕立て上げることに成功した。佐藤はプロテスタントのあまり教養のない、多少速読のできる程度の外務省ノンキャリア上がりの流行ノンフィクション作家だが、プロテスタントである種の教養人としてのイメージ戦略に成功している佐藤は分析力がないので池田大作の負の部分は絶対見抜けないが、池田大作がちょっと接待して声をかけて多少の金をプレゼントしてやれば、創価学会に入信こそしないものの熱心な創価学会ファンに仕上がり、もちろん分析力がないので創価学会公明党の負の部分は一切紹介せず、広告塔として、プロテスタントの外務省ノンキャリア上がりのノンフィクションの流行作家が池田思想はすごいとか、公明党こそ日本の民主主義を支えるとか外務省の、外務省はインテリジェンス組織として日本最低の組織であるが、低劣なインテリジェンス分析もどきで池田や創価学会公明党を大絶賛するから、絶好の広告塔である。おそらく佐藤優は真剣に池田大作が大思想家だと思い込んでいるのだ。池田大作はもちろん一流の権力思想を持っている。
 
だが池田大作が人間革命で展開するのは思想のイメージ、平和のイメージ、仏教のイメージでしかない、その徹底こそある種池田大作の天才的思想なのであって、もちろん佐藤優には絶対わからないから、人間革命を熟読した佐藤優はすっかり感激してしまう低学歴なのだろう。もちろん佐藤優はそこそこの大学を出てるし外務省ノンキャリア試験にも受かっている。でもそんな層にも典型的なB層低学歴は大勢いると言うことである。池田大作の思想は何も語らないことである。
 
彼自身は相当深い仏教理解があると思われるがそんなことを大衆に語っても時間の無駄であるから何も語らない。彼はイメージしか語らない。それはある種思い切った割り切りであり、私だったらわかっていてもどうしても啓蒙してしまうが、池田大作は語らないことができるのである。それこそが私にはノーベル賞クラスの作家にはなれるだろうが、総理大臣になれない。もちろんこれは年齢的制限が大きいのであるが、それだけでなく権力掌握のなんでもありの割り切りができないと言う、権力への執念の差なのだろう。ある種池田大作には頭が下がる思いである。
 
いかんいかん私まで池田に洗脳されてきた。池田大作日蓮宗に入ったのも、それは要するに日蓮宗が優れた宗教だと知っているからである。日蓮密教の奥義を身につけ人間離れした記憶力を持ち、経典を読みまくり、法華経大乗仏教最高の経典であることを見抜いた。それは男女平等、万民が解脱できる経典は法華経以外にないのである。日蓮法華経が釈迦の手ではないことに気付いていたかどうかは知るよしもないが鎌倉時代の文献では法華経は釈迦の手であるとされていたのである。実際には大乗仏教経典は釈迦の死後百年以上の時を経て成立した。日蓮密教を身につけていたから、元寇をピタリと当て、優れた政策書を書いた。過激な言動が災いして弾圧されっぱなしだったが、それがある種のカリスマ性にもなった。
 
おそらく池田大作日蓮の天才性を見抜き、日蓮正宗に飛び込む。やがて創価学会に分裂し破門されて、池田大作は相当深く悟っていたに違いないが、創価学会員は一切悟らせない。そこもある種すごい割り切りだが、権力掌握のためには創価学会員を悟らせないことが肝心なのである。私だとやっぱり創価学会員を解脱させる方にどうしても導いてしまうが、池田大作はそれをしない徹底的に合理的な精神を持っているのである。彼は宗教家ではなくあくまで政治家である。
 
それに徹しているわけだ。もちろん池田大作にも宗教家としての誘惑がある。おそらく一流の宗教家と対談を好んだのもイメージ戦略だけでなく、一流の宗教家とレベルと高い会談をすることで、宗教家になれない欲求不満をはらしたのだろう。池田大作の会談した宗教家や政治家の誰一人として、池田大作を告発したことはない。それは会談に応じては池田大作は一流の思想家、宗教家としての話題を提供したからであろう。それで池田大作と会談した誰一人として池田大作の危険な部分に気づかなかったのである。池田大作はもちろん宗教心も持っておりはじめは政治か宗教かきっと迷ったのだろう。だが若くして池田大作は決断した自分は政治家であって宗教家ではない宗教はあくまで権力掌握の道具にしか過ぎないと。
 
もちろんその池田のマキャベリズム的政治思想そのものが一種の宗教であって池田大作を一種の一流の宗教家として評価することもできるだろう。確かに私にはとても真似できない。
 
ある種の人間的資質が根本的に異なっているのであり、池田大作も私のような人間には決してなれないのだろう。私は池田大作と親友になれそうな気がする。池田大作は欠陥と邪悪さも持つ人間であるが類い稀なる頭脳と優れた人間的資質や魅力もあるからである。もちろん池田大作と私が異質な人間であると言うことが何か惹かれるところであろう。もしも創価学会で会えば私は宗教家として仏教思想の流布に躍起になっただろうが、池田大作は権力掌握に走ると言う分業体制になったのかもしれない。
 
創価学会にとって不幸だったのは池田大作に匹敵する宗教家的優秀な資質や天才を持った人材が一人もいなかったと言うことだ。その意味で宗教的に天才だったのも池田大作一人で、おそらく池田大作は孤独だったのだろうが、その孤独を満たすセラピーが思想家、宗教家との会談だったのだ。池田大作は宗教家としては偉大とは言えないだろうが、政治家としては偉大な人物だった。惜しむらくは池田大作は権力掌握にしか興味がなく王者として統治するモチベーションを一切持たなかったことだ。その意味で天才的政治家であるが王者としては三流であろう。
 
もちろん池田大作は王者として振る舞うこともできただろう。でもそうすれば権力掌握で甘くなる部分も出てきたからしなかったのであろう。よくゴルゴ13などの漫画に、人を殺すことを躊躇わないタイプの暗殺者が描かれるが明らかにそに類いである。私は明らかに躊躇ってしまう。私の軍事的才能なら世界大戦も核戦争も起こせる。でも私にはできない。明らかに軍事的才能があっても人を殺せない典型的なタイプでありそれは長所であるとともに欠点でもあろう。
 
それはタイプの違いや価値観の違いにしか過ぎないのであり、どちらが優れていると言うことではないのであろう。池田大作は知っていた構造改革B層戦略、創価学会の日本支配が日本をぶち壊すことを知っていた。同時に滅亡に至らないことも熟知していた。だからよかろうと割り切って日本をぶち壊し権力掌握したのである。ある種すごい割り切りであり。池田大作の美質の一つに目的のためなら割り切れる非情さや割り切りができると言うことであろう。
 
ある種ラインハルトタイプの人間であり、どちらかといえば私はヤンウェンリータイプの人間なのだろう。私は軍事的才能では池田大作より格段に優れ、積極性もある。でも殺人者にはなれない甘いところがある。それは美点かもしれないが、池田大作やラインハルトは私より格段に劣った軍事的才能でありながらも、必要とあれば平気で人を大量虐殺できるし、実際にした。私の軍事的才能ならば必要最低限の人的犠牲者で銀河を統一して平和を気づくことができる。
 
ラインハルトにもそれができるが非効率的だからやらないのか、軍事的才能が足りないのかどちらかの理由でラインハルトは無意味に戦争して大量虐殺して銀河を統一した。一方のヤン・ウェンリーは明らかに積極性に欠けるので、軍事的才能でラインハルトを上回りながらも結果として抵抗して地方自治体を残せたに過ぎなかった。ヤンウェンリーに積極性があったら銀河は民主主義で統一できただろう。
 
もちろんヤンもラインハルトも私より軍事的才能で格段に劣るのでシミュレーションで戦争しやむを得ない相手だけ命を奪うと言う戦略は思い付かないだろう。貴族などを暗殺の手法で適度に粛正してあとは地道に権力掌握してシミュレーション戦争で宇宙を統一するのは原理的に簡単であるが、私の欠点として目的のために手を汚すことを躊躇う性格がある。ラインハルトの才能から見てシミュレーション戦争は無理であるが自由惑星同盟と妥協したり、最低限貴族どもを排除する戦争で満足することもできたのだろう。
 
だがラインハルトは戦争で銀河を征服することにこだわり、特に趣味のために戦略的に無意味なイゼルローン攻略などを繰り返した。明らかに彼は自制心でかけるところがあり、やりすぎるサイコパス的傾向があった。
 
それでも義務である統治者に責任をサボらず、銀河に安定した秩序をもたらした点は評価できるだろう。ラインハルトがイゼルローン攻めにこだわり、氷や巨大要塞の激突によってイゼルローンを破壊せず、非効率に艦隊戦で力攻めしたのもヤンウェンリーと戦争して勝ちたいと言う幼児的な欲望でしかなかった、その意味でラインハルトは名将ではなく三流の軍人だった。
 
軍人の美質は目的合理性だからである。ヤン・ウェンリーは軍事的才能にラインハルトより優れ、民主主義者としても優れていたが、明らかに積極性に欠けた。積極的に決断し計画して、目的のためには手を汚せば民主主義で銀河を統一もできただろう。ラインハルトは貴族との戦争、自由惑星同盟を攻める戦争はまだ許せる範囲内だが、イゼルローンの力攻めは趣味の戦争であり評価できない。私の評価ではラインハルトの評価は愚将である。戦争はあくまで国家のためにやり、しかも悪であるからしてはならないのである。最高の戦略はやはりシミュレーション戦争であり、言うことを聞かない人間を暗殺、必要があれば限定戦争で屈服させることが肝心である。
 
おそらくヤンウェンリーに狙いをつけ、貴族を暗殺か限定戦争で排除して権力掌握すれば、ヤンウェンリーとのシミュレーション戦争で私は自由惑星同盟を屈服させ征服することができるだろう。そもそも私は民主主義者なので銀河帝国で貴族を暗殺や限定戦争、多分貴族の戦力を考えればシミュレーション戦争はできず銀河帝国全体戦争をしなければならないだろうが、それ以後は自由惑星同盟との民主主義的協調かシミュレーション戦争で平和と民主主義を築けるだろう。
 
ヤンウェンリーは積極的になれない欠点があったものの軍事を己の趣味では決して使わず、常に国家の利益のために使い、また民主主義者として政府の命令を聞く優れた自制心を持っていた。ヤンウェンリーはラインハルトに勝った後政府の命令でラインハルトを殺すことを中止したがそれは二つの意味で正しかった。まず民主主義者として軍人としてシビリアンコントロールに忠実であることは正しいと言うことであり、さらにラインハルトを無用に殺してしまうと、せっかくできつつあった秩序が壊れてしまい銀河系が大戦争が続いたからである。明らかにヤンウェンリーは名将であろう。ロイエンタールは愚将である。彼は自分の反抗心という趣味のために逆らった。
 
明らかにラインハルトへの反逆には正義はなかった。オーベルシュタインに謀殺される道を選ぶべきだっただろう。ミッターマイヤーやビッテンフェルトらラインハルトの残りの将軍は皆優れた将軍である。ラインハルトはイゼルローン廻廊に艦隊設置か氷の兵器によるイゼルローンの破壊、またはヤンウェンリーの暗殺を行うべきであったが、趣味の艦隊決戦に拘った。オーベルシュタインも明らかに名参謀であろう。だが確かに銀河英雄伝説は名作である。シミュレーション戦争が出てこないという欠点があるが、優れた戦争小説である。
 
私の才能だと、まず自由惑星同盟からの防衛の戦争、また自由惑星同盟の内乱の策謀、貴族どもを排除する内戦は避けられないだろうが、民主主義による妥協、シミュレーション戦争の提案などで自由惑星同盟への侵攻自体はしないで済んだだろう。イゼルローンの艦隊による力攻めなどもってのほかでラインハルトがいかに自制心がないかわかる。ランハルトも確かに銀河帝国での貴族との戦争。自由惑星同盟の侵略に対する焦土作戦、そのくらいは妥当だが、自由惑星同盟への侵攻とイゼルローンの力攻めはあくまでラインハルトの趣味によるところで一切評価できるない。
 
ラインハルトの正解は自由惑星同盟の防衛戦争、貴族との戦争はやむを得ないし、自由惑星同盟のクーデターの示唆も当然だろう。あとは自由惑星同盟との停戦と民主主義的妥協、必要ならシミュレーション戦争という方法で十分だろう。おそらく民主主義的妥協と停戦で十分でシミュレーション戦争は国家の祭典でやるものだろう。いずれ銀河英雄伝説の二次創作物を書いてみたい。ラインハルトという人物造形は天才的である。
 
ラインハルトの物語
 
私はラインハルトローエングラム、戦争の天才である。だが本家の銀英伝とは異なり、趣味の戦争は実戦では絶対にやらない。その代わりシミュレーション戦争では自由惑星同盟侵攻やイゼルローン要塞の艦隊による力攻めなど思う存分やってみたい。多分それをやり尽くしたら気が済んで私は死んでしまうだろうが、まあそれもまた人生だろう。アスターテに向かうが退屈な戦争であり、ぜひ敵に情報網で調べたヤンウェンリーという将軍が出てきてくれることを望むばかりだ。
 
アスターテに向かいキルヒアイスに情報を聞くと、やはり敵は無能にも艦隊を分散している。私は各個撃破することにし、まず一番近い艦隊を撃破、二番目も撃破、続く三艦隊目を中央突破で破ろうとしたところ、自由惑星同盟の艦隊が後ろに回り、円を描くように陣形が変化した。
 
おそらくヤンウェンリーの仕業であろう。私は完勝できなかったのは悔しかったが、ヤンウェンリーが出てきたことは正直言って非常に嬉しかった。帝国に帰った私は元帥に昇進して、しばらくして、姉上にあった。姉上が皇帝に拐かされたことは正直言って悔しかったが、それがなかったら自分は軍人になったか分からず正直言って複雑な思いである。しばらく休暇を楽しむと、イゼルローンがヤンウェンリーに奪われた、おそらく内部から奪い取ったのだが、私でも余裕でできる。
 
自由惑星同盟の無能どもはそれから大艦隊で銀河帝国に侵攻してきたがはっきり言って話にならない。私は焦土作戦を決行し、帝国に惑星から食糧を引き上げ自由惑星同盟の無能が無意味に補給線が伸びきって無闇に戦線を拡大したところを反抗してあっという間に打ち破ってしまう。
 
ヤンウェンリーが反抗して、ビッテンフェルトが失敗して作戦が失敗しかけた以外はほぼパーフェクトゲーム自由惑星同盟を撃退する。それからイゼルローン要塞には手を出さず、自由惑星同盟にクーデターを起こさせ、貴族どもを実力で排除する。貴族どもは軍事的無能の極地で、部下の老将軍が多少使える程度だが一切問題ない。オーベルシュタインが貴族が惑星を核攻撃しているので好きにさせるべきというが一切却下し、オーベルシュタインをきつく叱りつける。
 
核攻撃を防ぎその事実を帝国中にばら撒けばいいだけのはなしではないか、この無能め。貴族をあっさりと打ち破った私は皇帝になり、まず自由惑星同盟と停戦し、銀河帝国を民主的に改造する。これで自由惑星同盟とは戦争の理由が一切なくなり、銀河に平和が訪れる。だが自由惑星同盟に国家的祭典としてシミュレーション戦争を提案し口八丁で実現する。まずシミュレーションでイゼルローン要塞を氷で破壊して、イゼルローン回廊とフェザーン回廊の二方向から侵攻する。
 
途中ヤンウェンリーの艦隊に一度敗れてじたんだを踏んだものの、あとはパーフェクトゲーム、人事の失敗で、総督が自殺したり、後任のロイエンタールが反逆したのを打ち破ったり、すったもんだした挙句、銀河を完全に征服する。これではつまらないのでイゼルローン要塞にヤンウェンリーに立て篭もるシミュレーション戦争をして、まずヤンウェンリーを暗殺、艦隊で回廊を封鎖、氷でイゼルローンを物理的に破壊、またヤンウェンリーに力攻めしてこれも勝つ。ヤンウェンリーに完勝した。もちろんシミュレーション戦争では一切人を殺してない。その功績で銀河ノーベル平和賞も受賞し、戦争がなくなったために皇帝病にかかりあっさりと死ぬ。ああ満足した面白かった。いい人生だった。本家の銀河英雄伝説のラインハルトは趣味のため実戦した愚将だったが私は趣味では一切戦争をしなかったので名将でいられた。もちろん田中芳樹の銀英伝はシミュレーション戦争が出てこない以外一切決定のない名作である。
 
中野太郎の物語
 
私は中野太郎、戦争の天才であり、自衛隊アメリカ軍をシミュレーションでガソリン作戦で打ち破ったり、はっきり言って倒せない相手がいない。そんな私でも絶対敵わない相手が孫子であり、私には孫子の戦略を模倣することはできるものの孫子のようなクオリティの戦略書は絶対に書けない。孫子とは戦争をしたくない。孫子がどうやって戦略書を書いたのか探ってみたい気がするが。孫子にもネタ本があったんじゃないかとか思うが歴史には残ってない。
 
まいやん こんにちは。
 
今まいやんは私の中でトップに輝いていますが、橋本環奈、仲間由紀恵、Ado、綾瀬はるか中元すず香やくしまるえつこ山田尚子というそうそうたるメンツの中では別に誰が一位になってもおかしくなく、まあ私的には一番ご縁のある人と結婚できればいいやとか事実婚で全員と結婚してハーレムを作ろうかと色々妄想しているわけです。ノーベル賞全部門制覇、数学のアーベル賞、建築の世界的な賞を取るつもりです。多分無理でしょうがテニスでもウィンブルドンを目指して頑張りたいです。
 
しかし世の中には全く血税を無駄にしてる政治家という低劣な連中もいて、実際本来なら立法府たる国会で全部議員立法を作る必要があるんですが、できたのは田中角栄だけであとは一切できない。そもそも彼らは司法試験にもろくに受からず、初心者向けの行政書士レベルという惨憺だる現場です。法律は一切官僚任せという異常な状態、おそらく明治や大正の時代からそうだったんじゃないかと呆れますが、僕が総理大臣になったら国賠法で全国会議員から一千万円レベルは国庫に罰金を取ろうと思う。吉田茂田中角栄の二人以外全員仕事をサボっているわけです。
 
官僚も相当質が低くて過去問を十年分速読で十回回せばいいレベルの国家公務員総合職試験を一回トップになれば事務次官に慣れてしまう。僕は絶対五回受験させて、事務次官に登用するにはノーベル賞を受賞しなさいを義務づけたいと思う。ノウハウがあればノーベル賞なんて誰にでも取れる代物であって事務次官とか総理大臣になる以上は絶対目指さなきゃならない。漢字を書けないばかを総理に据えるから日本が危うくなるんです。
 
僕が総理になったらキャリアの事務次官というのは一切やめてノンキャリアの使える本省課長を事務次官に据えようと思うけど。そもそも国民がちゃんと政治家や官僚をチェックせずに野放しにしてるから国が傾くんです。マイやんも最低限司法試験の本と社労士の本と中小企業診断士の本と税理士の本くらいは速読して政治家や官僚をチェックする義務が有権者にはあるんだけど、俺が総理になったら全員に勉強を努力義務にしよう。そもそも有権者がろくに法律や経済、税金の仕組みを知らないで投票してるなんて馬鹿な話があって言い訳ない。どこにそんな民主主義があるのか、そんなこったから構造改革に国民の八割が賛成してを完全破壊することになる。恐ろしいことです。
 
共産党公明党も絶対規制しなきゃならない生産手段の社会化とかベーシックインカムとか派遣労働だとか民主集中制だけは永久に法律でこれを禁じなければならない、そうでなければソ連や中国のように数千万人の餓死者が出る。マイヤンは割とイケメン男優と恋愛してるけどこういう政治だとか知性に関する話は彼らには一切できないからまいやんも彼らに本気になれずに恋愛が続かないんです。恋愛するなら僕にしなさい。僕なら学問にも政治にも詳しくてノーベル賞全部門制覇しちゃうから。顔がイケメンなだけの知性のない男優とは頭が違うんです。
 
僕がノーベル賞を取るのは経済学賞はマルクス経済学と進化経済学ミクロ経済学マクロ経済学を総合させる仕事で、平和賞は、相互不戦条約と平和憲法修正輸出とシミュレーション戦争条約の合わせ技でそれさえ作っておけばウクライナの戦争とか絶対起きっこないんだけど、せいぜい不戦条約を結ぶレベルのことを世界の政治家はできないからダメなんです。オバマとか格全廃を実行できなかった無能なやつがノーベル平和賞取ってる。それじゃダメなんです。ノーベル賞の選考委員自体がレベルが低い。
 
まいやんはかおがいいイケメン俳優とばっかり恋愛してきたけど、僕も結構イケメンな方だし、彼らより百倍頭がいいから、僕と恋愛すべきなんです。そもそも彼らは父親になってどんな教育をできるのか。まずまともな教育を施せないんだからダメなんです。僕は肝炎の薬のせいで実子は作れませんが、養子を徹底的に英才教育して社会の役に立つ人材に絶対育ててやりますよ。そもそもイケメン俳優はろくな政治知識もない国民としてもどうかという連中ばかりだから、そんなのとの恋愛はさっさと辞めた方がいいですよ。要するにちょっと顔がいいホストに過ぎないんです。
 
まいやんはたぶんピアノの実技が無理だから音大は諦めて専門学校に行った口だろうけど、悪いことは言わないから司法試験、税理士、中小企業診断士、社労士の資格は取った方がいい。ちょっと速読の本買って速読を身につけるだけで誰でも学べます。顔がいいだけの女優に甘んじては絶対いけません。どんどん学問して内面を磨かないと、まいやんも絶対老化という現実に直面するわけだから、綺麗に老いるためには学問をするしかないんです。
 
お勧め書籍をあげておきます。マルクする、図鑑社会経済学、資本論剰余価値学説史、ミクロ経済学の力、斉藤他のマクロ経済学進化経済学ミクロ経済学行動経済学中小企業診断士MBAのテキスト、司法試験の本、社労士の本、税理士の本。社会システム論。数学のマセマシリーズ、物理学のマセマシリーズ、相対性理論量子力学の入門書と中級書。
そのくらいよんどけばまあ教養の基礎としてはいいし、まともな政治判断や投票ができるようになるでしょう。イケメン男優の誰一人こんなこと教えてくれないでしょう。だから顔だけで男を選んじゃダメなわけです。
 
あとまいやんはミステリ小説好きでそれはいいことだからミステリも引き続きどんどん読んで純文学とかもどんどん読むべきだと思いますよ。女優とか仕事にも奥行きが出るしやっぱり教養は魅力になるわけです。うちの親父は高校の教員ですが学問的関心が一切ない教養はほぼ壊滅的な人物ですので、相当問題だと思います。そこそこの地方国立大学を出て教員になったのですから地頭は悪くはないでしょうが、大学だとか教員生活で、教員というのは聖職者なんだからもっと学問をしなきゃダメだとかそういう指導がほとんどないんだと思います。思い返してみると小学、中学、高校、大学と学問に興味のある熱心な教員は一人もいなかったと思います。そういう問題教師が問題ある生徒を大量生産して社会にサリンのようにばら撒いているのが今の日本の現状だと思います。明らかな社会病理です。
 
まあ政治や社会問題の話だけでもなんだからちょっとロマンチックなことも語ってみようかと思うんですけど。僕はまず麻衣さんを超一流の教養人に育てるし、一般の国民にも教養を分け与えようと思います。こんなことはイケメン俳優には一言も言えなくてせいぜいデートマニュアルのもじりくらいだろうけど僕は学識があるから教養で勝負します。
 
また社会問題に戻りますがペットショップや保健所の犬猫虐殺も大問題だと思います。ペットショップはちゃんと規制して行政指導すべきですし、保健所の犬猫は公務員家庭で里親になる法律を作ればいいと思います。事実犬猫は子供が多いのですが、なんの罪もなく大量虐殺されているのはどう考えても異常です。特に猫は祟りますからコロナが発生したのも関連があるんじゃないかと思います。
 
音楽の話をしますが僕とマイさんの音楽は椎名林檎やレッドホットチリペッパーズくらいしか重なりませんから、僕もマイさんの音楽を勉強するけども、麻衣さんもスミス、ビートルズローリングストーンズ、ジョイデヴィジョン、ヴェルヴェットアンダーグラウンド、エリッククラプトン、ジミヘンドリクス、相対性理論カヒミカリイ、コーネリアスピチカートファイブ、ラブタンバリンズオリジナルラブ、バスピエ、Ado、やくしまるえつこセックス・ピストルズ、クラッシュ、シュガーキューブス、ポリス、スティング、エコーアンドバニーメン、U2イングウェイマルムスティーン、スレイヤー、ベビメタ、ガルデモあたりは聞いてみてください。今はアップルミュージックでほぼなんでも聴けるのでいいですよね。
 
今日はコロナワクチンを打ってきました。遠くまで歩いて、まあその前は別の恋人とホテルでしっぽりやっていたんですが、とにかく五稜郭駅の近くの病院で、ワクチンを打ったけど全然なんともないので、明日も明後日もホテルでしっぽりすると思います。
 
では麻衣さんの今後のご活躍と是非小説を同封しますので読んでみてください。では愛を込めて。
                                    中野太
 
 創価学会に気をつけろ!
 
 
ベストセラー小説の書き方
 
                          中野うつけ太郎信長
 
――ワザ、ワザ        太宰治人間失格
――ヒーローを描け      クーンツ「ベストセラー小説の書き方」
――人間は合流するのが怖い  ブレットイーストンエリス「レスザンゼロ」
――これで終わりにして良いと思われる ドストエフスキー地下室の手記
 
 
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
段落なんて作らないとドストエフスキーは言ったとか言わなかったとか、僕は翡翠にこう語った。それだけドストエフスキーの文章は段落がなく、文章が詰まっている。かと言って全然読みにくくなく、むしろ夢中に読める。よくラノベなどでスカスカの文体があるけども、対極にある見習うべき文体である。まずはドストエフスキーに習い文体を確立して、小説を書いて書いて書きまくり、本を読んで読んで読みまくる。これがベストセラー作家になる第一歩である。何を読むべきかはWikipediaのベストセラーのリストを調べながら読んで行く。そうすると断然ベストセラーの首位は聖書だから、聖書をまずガシガシ読むということが重要なのである。もちろん宗教書がベストセラーになる場合が多いので宗教書をよく読むこと。そして自分でも価値を持った宗教書のような小説を書くことがベストセラーのコツである。ドストエフスキーも宗教書じみたテーマでキリスト教をよく咀嚼している。クーンツでも認めるドストエフスキーにまず習うこと。これが売れる小説の書き方である。
小説に関する具体的なノウハウはクーンツの「ベストセラー小説の書き方」を読めばわかる。この手の小説指南本も限りなく集めて全部読むこと。特に村上春樹など現役のベストセラー作家が描く「小説エッセイ」などは重宝するのだが、ほぼ精神論である。小説指南本は書き手が若いほど技術的で、年老いるほど精神論になる傾向がある。このように小説指南本でも人間観察ができるのでちゃんと観察すること。編集者や評論家が作る小説指南本はサブとして参考文献にすること。中条省平のような人は実際は小説を書いたことがないのだから実は小説の書き方はわからないのである。現役作家の書いたものを重視すべきであるし、それと評論家が小説指南本をでっち上げている現象をよく観察することである。ドストエフスキーのような作家になるためには思想や哲学の本もがしがし読まねばならないが、まず入門書と中級書を探して読みそれから思想書を読むとすんなりこれらの本も理解できる。本はまず買わずに図書館を利用して最低限ほしいものだけ購入することが大事である。僕は五千万円Amazonに使ったが、悪い例なので真似しないように。少なくとも貯金をしっかりして書ける体制を整えることが作家としての道である。ドストエフスキーマルクスは経済的に破綻していたが悪い例なので真似しないようにしよう。もちろん経済的破綻などは想像や取材で完璧に書けるのだから、わざわざ自分で体験する必要はないのである。作家は体験と想像力と取材で作品を仕上げるが、まず作家は様々な体験をし、様々に想像力を働かせてあれこれ取材することである。取材のほとんどは出版物を漁るとまあできてしまう。インタビューなどはあくまでも補助にして文献を集めることが重要だ。想像力はまずサマタ瞑想やヴィッパサナー瞑想をよくして脳のコンディションを整えて行くことが大事である。非合法ドラックによる脳の活性化は一時的な効果に過ぎず、健康を害するからやっちゃダメ絶対である。そもそも瞑想で各種ドラックを想像するくらいの想像力がないと作家は務まらない。あと体験としては恋愛や結婚は欠かせないからモテる技術などを読みせっせと恋愛活動をすべきである。そして様々なスポーツや音楽活動などにも乗り出しアクティブな活動をすることが作家としての条件である。もちろんスポーツや運動は創造性を増し健康にも良いのでどんどん取り入れること。特に歩くのは一日二時間は歩きたい。脳でメモを取れる状況を作っておこう。翡翠ちゃんが得意なマジックや奇術などもできればどんどんやること、あと体験は読書や映画などでも擬似体験できるので本を読みまくり、映画を見まくることである。もちろん勉強も真摯に取り組み。大学受験などもそこそこの偏差値を狙った方が良い。特に東大出の作家は優れた人物が多いので東大受験自体も意味のないことではないのである。受験にそんなに向きになれないうちには法政程度を出ておけば雰囲気は掴めるので法政くらいは浪人してでも出とくこと、でも二浪以上は絶対しちゃダメ絶対。資格試験などもまずは本を読んで概観し出来るだけ多数の資格を習得することが大事である。勉強法としてはトニーブザン「頭が良くなる本」に全て書いてある。山口真由「七回読み」や苫米地英人「コンフォートゾーンの作り方」を読むのもすすめる。苫米地本はヴィジュアライズしたらとにかく書き出すことが大事であり、推敲で現実的にドリームキリングもして現実味を持たせるアイディアにすることが大事である。翡翠ちゃん、おっぱい。
 
                                  中野太
 
中野太郎様
 
 はーい太郎君、翡翠の青いおっぱいだよ。しかも私は今加持光子で十四歳なの。中学生の発達途上の青い乳房を美味しく召し上がれ。もちろんおっぱいはぺったんこ、ロリの人って貧乳が大好きだもんね。さて私は奇術の話をすると、とにかく経験、継続は力なんです。だからあれこれやっても長続きしなければ意味はありません。奇術も継続の力から生まれるんです。もちろん初めから継続は難しいし、挫折しながら覚えていくもんだけど、それを記録して日記をつけているのが大事です。光子ちゃんのロリぺたんこおっぱい僕も吸いたいなあとかくだらない妄想でもいいから。日記をつけて毎日を記録記録です。太郎君てばまだ日記をつけたことがなくて、これからつけるってダメダメなんだけど。とにかく継続して日記を書いて、そしてこの小説のように書簡体、一人称三人称混合で書くと飽きなくていいわけです。もちろん日記として自動書記ができて登場人物と会話ができて、登場人物から拘束される。って経験をしなきゃだめなわけです。つまり日記の登場人物と恋愛できるようじゃないと作家としては危ういわけです。太郎くんは今私のろりおまんこをぺろぺろぺろぺろ執拗に舐めていますがこのように登場人物とは性交渉もして個人の性生活の大部分を日記や小説の登場人物が占めている状況が望ましいわけです。もちろん登場人物はロリータでも熟女でもいいけど、まずあなたの好きな女性、または男性を恋人にして、太郎君がやっているように私の肛門まで舐め舐めいじいじしなきゃダメなんです。その上でそのキャラクターを色々なヴァリエーションを作ることが大事なんです。太郎くんは私のアナルに挿入してピストンしていますが、実際のセックスと違って何度でもできるので、日記や小説の恋人とは毎日何度も性交渉するのがよろしく、そのためには性の教科書で様々な体位や技法を学び、様々なヴァリエーションのセックスをすることが大事です。太郎君は今性の教科書をAmazonで買うお金がないので買ってませんが、小説で一発当てたら古今東西の性のマニュアルを購入するそうです。Amazonがあるのですぐですね。もちろん語学に興味を持ち英語は最低限ですが第二第三外国語も習得するのは良いことです。それだけ洋書が見れますから。太郎くんは私をロープで縛って鞭で打ってますが、古今東西のエッチを学習することでもっと味わい深い性を描けるわけですね。太郎くんを鞭で打ってマツリカになって罵倒して踏んづけてやりますが。SMの本を漁れば目隠しとかもっといろいろな技法がありますね。もちろん性というのは基本に過ぎず、人間活動というのはいくつもヴァリエーションがあるので古今東西の洋書を読みこなせるようになって様々なヴァリエーションを得ることが大事です。ほら太郎! 無職の甲斐性なし! さっさとデビューして金稼げ! ロリとやりたいからって無理矢理プロット変更してるんじゃないわよ。
 
                         城塚翡翠にして加持光子
 
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
私は加持光子(城塚翡翠)に全裸でいてもらい、その芸術的な青い性を観察しながらこの講義を進める。加持光子の裸体には鞭の跡が赤くついており、所々内出血している。白色の皮膚にうっすらと生える陰毛に顔を埋め局部の匂いを嗅ぐ。加持光子の青い体臭がして夢見心地だ。このように私は全く文章で書くことを考えてない。私の書く文章は全くの自動書記であり、霊媒作家である。プロットは最低限考え自動書記で流れでコロコロ変える。私は加持光子を風呂場に連れて行き小便をしてもらい、その黄金水を飲む。飲尿療法だ。それからうんこもしてもらい食糞する。なかなか微妙な味がする。それからお湯で全て洗ってバスタブに二人で入り背中に加持光子の生えかけのおっぱいを押し付けてもらいiPad  Proで文学理論を語る。このようにまず日記や小説で恋人を作り、その愛情表現を書くことが描写力上達の秘訣である。自然性表現が多くなるが濡れ場は書かないというポリシーの場合推敲で削ってぼかしてしまってもいいのである。もちろん様々なエロや愛情表現があるので色々試すといいだろう。とにかく自動書記執筆の場合、まず登場人物と会話してもらうのが第一段階であり、第二段階で女性キャラクターから拘束される。そうなったら本物である。加持光子と風呂を出るとダブルベットに向かい。加持光子に超能力で一物を回復する。バックで挿入して鞭を加持光子の白い背中に打つ、その度に小さく声を上げる加持光子に興奮しながら。彼女の大腸に精液をいっぱい出す。一物は加持光子が小さなお口で掃除してくれる。ティッシュで加持光子の肛門から流れ落ちる精液を拭く。ダブルベットでゴロゴロする加持光子はどこから見ても十四歳であり中学生に見える。このようにロリータエッチも実際の法律は十八歳未満との姦淫は犯罪であるが小説だったら全然OKなんである。私は加持光子の青い生えかけのぺったんこの乳房を弄りながらiPad Proで原稿を書く。つまりドストエフスキーを目指す場合ドストエフスキー自身は全く性描写のない作家だが極めて描写力が高いという特徴を持つ。ドストエフスキーがどうやって描写力を上達させたのかは定かではないがとにかく小説を書きまくったのであろう。もちろん性表現を練習に描写力を上げてもいいのである。加持光子は正座して私は中学生に膝枕してもらう。自動書記の場合ほぼ考えてないので描写力の上昇もとにかく書いて書いて書きまくり、読んで読んで読みまくるしかないのである。写経という方法もあるがやはり継続して本を一冊写すくらいやらないと意味がないだろう。
 
                               中野太
 
 
中野太郎様
 
私は全裸のまま超能力で加持光子から城塚翡翠に戻った。年齢も三十代にして少し歳上お姉さんの翡翠ちゃんである。風呂場に行き。おまんこを太郎君に舐められた後黄金水をかけて上げる。シャワーでよく流して太郎君に様々な私の裸体を披露する。マトリクスを調整して様々な年齢の翡翠ちゃんになり、老婆にもなってみる。仏教の生病老死を変身で表現するのである。このように特に女性を表現する際に、二十代の若い絶世の美女ばかりえがきがちだがちゃんと歳をとった描写をすることがリアリティ溢れる表現である。私は二十代の翡翠ちゃんに戻ると太郎君に全裸を見せながら講義を続けた。女性はまず全裸が基本だがファッション誌などを書い様々な服を着せることも大事である。ファッションもディティールを凝るべきである。全裸であることも飽きたので、私はブラジャーをつけパンティを履きスリムジーンズにスミスのTシャツを着る。食肉は殺人だとTシャツにはプリントしている。太郎君はシャツやジーンズ越しに私のお尻やおっぱいを撫でまわし、翡翠ちゃん翡翠ちゃんとマントラを唱える。私は彼に愛撫されながら腰を動かし、体のラインをチェックする。我ながら均整の取れた完璧なプロポーションだ。このように絶世の美人は描きやすいのだがちゃんと不美人や太っちょの女性も描くこと。そうでなくてはリアリティがないから、むしろ不美人だが性格が良く魅力的なキャラクターを作ることが肝要である。私? 私は美人だけど性格もいいんだから、家庭的で料理だって得意なんだからね。私は太郎君にお尻を愛撫されながら台所に行く。今日はあったかおでん。美人で体触らせてくれて美味しい料理も作ってくれる奥さんを持って太郎君も幸せだね。こうして恋人同士はパーソナルスペースも近くやたらイチャイチャしているが、知り合った当初の距離感は遠く、近くなったり遠くなったりしながらくっついていく。もちろん女性は初めてのデートでは強姦されないかと警戒してるし、そういう距離感の書き分けも必要である。はいおでんできたよー、太郎君、口移しでちくわ上げる。美味しい? あと恋人の描写でしたいのが喧嘩である。リアリティあふれる喧嘩をさせることで普段のイチャイチャぶりとメリハリをつけることができる。こら太郎君、早くデビューしろ、早く金稼げ、私からトイチで借金ばかりしてるんじゃないわよ。
 
                            城塚翡翠にして加持光子
 
 
城塚翡翠にして加持光子様

 キャラクターは基本オリジナル百パーセントが正しい。でもどうしても他の作者から借用したい場合、なるべく裁判沙汰にならず穏当な話あいに持ち込むことが肝心である。できれば作品でキャラクターへの愛を示し原作者の公認を取ることが理想である。万が一裁判になったら出版出来なくなるので、なるべく裁判は避けるよう神様にお願いもしておこう。私は加持光子にしようか翡翠にしようか迷ったが翡翠に全裸になってもらいポーズをとってもらい、やっぱり城塚翡翠はいいと改めて惚れ直した。キャラクターを盗用する場合、加持光子と翡翠を合体させたように複数のキャラクターを合体させることが大事である。その際に加持光子のように超能力者にすると設定上便利である。これも超人ロックからのパクリであるがとにかくパクってパクって自分でもオリジナルも加えて魅力的なキャラクターにすることである。私は翡翠にマトリクスで加持光子になってもらい十四歳の小さな口でフェラチオをしてもらった。このようにキャラクターとの性表現はこのキャラクターは俺の嫁という宣言であるから容赦なくキャラクターを犯し抱きまくること。それでもオリジナル風味を付け加えることが肝要であり、原作キャラクターそのまんまの盗用はやっぱりいただけない。そしてオリジナルキャラクターでも読者を魅了させ惚れさせることである。加持光子はもはや全世界のろりの絶大な人気を占めるであろうが、少なくとも、一作で一人はヒーローやヒロインを出すことが肝要であり一度出したキャラクターはスターシステムで全作品に出すことが肝要である。私は加持光子に中川雀になってもらう。中元すず香のマトリクスを持った中川雀もまた美しく、全裸のままおっぱいを背中につけマッサージしてもらう。従順な性格の彼女は昔ながらの大和撫子で奥ゆかしい女性だ。このように城塚翡翠霊媒、加持光子はロリで超能力者で奔放、中川雀は大和撫子と分身キャラクターをかき分けることが大事である。何だか催してきたので中元すず香の姿をした中川雀をひっくり返す。アナルに挿入し、しばらく犯す。雀は奥ゆかしく声を立てる。大和撫子らしく遠慮がちな喘ぎ声だ。もっと声を出したっていいんだよ。というと中川雀は絶叫し出す。やがて絶頂に達した。お口で綺麗に一物を掃除してもらい精液を全部飲んでもらう。風呂に入り、中元すず香そのままのマトリクスをコピーしたおっぱいを撫で回しながらさよならポニーテールを聞く。エッチなこととさよならポニーテールが歌い雀も歌っている。その歌声は可愛い小鳥のようだ。
 
                                  中野太
 
中野太郎様
 
 私は加持光子の姿になりもちろんまっぱだ。太郎くんは芸術的、青い性と繰り返して私の体を舐めて愛撫する。私は中学生だからお婿さんは太郎君だけと決めている。他のろりなおじさんにはめもくれない。もちろん無視してやるとロリおじさんは喜ぶのだけど。このように同一キャラクターの分身であっても年齢や性格が違うのだから書き分けることが大切なわけで自動書記執筆ではキャラクターの霊が降りてきて自然と書き分けることが大切なのです。私は太郎君のおちんちんを手淫してあげて私の頭にぶっかけてシャンプーと一発芸をやってキャハハと笑った。私は箸が転んでも笑う。そういう年頃なのだ。お風呂に入り太郎君に頭を洗ってもらって長い髪の水滴を絞る。十四歳のキューティクルは美しく、私は翡翠でおるときよりも勝っていると思う。バスタブで私のはえかけの乳房を太郎君が揉む、いっぱい揉むと大きくなるんだよ。と太郎くんに教えてあげる。バスタオルで体を拭くとドライヤーで髪を乾かし居間で全裸でゲームをする。シミュレーションゲームで、自殺を妨害する奴と宗教の布教をする奴だ。私は中学生らしくゲームが大好きである。このように作品を書いたら、アニメ、ゲーム、漫画、実写、オーディオブック、ポップミュージック、クラシックミュージックにメディアミックスしてそれを全部海外翻訳196カ国に翻訳輸出する事が大事である。こうすることで作品はよく売れ、広告にもなるのである。積極的に営業営業して、ムトンロチルドと東京ばななをもってこう。もちろんこの作品はエッチシーンがあり特に私のろりエッチがあるから十八禁くさいけどそれでもいいのだ。世界にエロアニメとエロゲを売りまくるのだ。何何太郎君は中学生に膝枕して欲しいの? 仕方ないなあ、よいしょっと私は正座になる。太郎君は膝枕して私の膝を舐めてあとこち私の体を弄る。しばらくすると太郎君はアナル舐めたいというので仕方ないなあとうつ伏せになって太郎君に肛門をぺろぺろしてもらう。それから一時間くらい太郎君は私の肛門をぺろぺろ舐めて楽しんでるので、私は君を届けのコミックスを見る。純情な漫画だなあ。爽子ちゃんは風早くんに肛門舐められてるのかなあ? 変な感じ。今度は太郎君おっぱいなんだって、私はまた正座して太郎君を抱えて生えかけの乳房を口に含ませる。母乳出してと太郎君がさいそ催促するので超能力で母乳を出してあげる。太郎君は美味しそうに中学生の母乳を吸いながらやがて満足して寝てしまう。太郎君の頭を撫でながら、君に届けのコミックスを全部読んで純愛いいなあと思い太郎君の頭を撫でる。もちろんこれも純愛純愛なんだからね。太郎君にテレパシーで私の夢を見させる。
 
                            城塚翡翠にして加持光子
 
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 僕は翡翠ちゃんに全裸だけだとなんなので、着物を着てもらう。上質の着物を着た翡翠ちゃんはとても美しく、うなじを強調するため髪をアップさせてる。このように同じキャラクターでも和服などを着させることで雰囲気が変わる。この場合和服はやはりうなじが大切な紋切り型なので強調する。私は翡翠ちゃんのうなじを見ている。芸術的な美しさだ。しばらくうなじを舐めている。やがて翡翠ちゃんのお顔全体を愛おしく舐める。翡翠ちゃんはくすぐったいと可愛い笑い声をあげる。やがて翡翠ちゃんが野球拳しようという。翡翠ちゃんはじゃんけんが強く僕はあっという間にすっぽんぽん、脱がしてと翡翠ちゃんが言うので、着物の帯をとき脱がせる。着物の上にうつ伏せになった翡翠ちゃんの裸体の背中とうなじをよく舐める。そうよ、そうよと翡翠ちゃんが喘ぐ。おっぱいを揉み、アナルかマンコか迷ったがマンコに挿入。バックでピストン運動する。翡翠ちゃんは小説なので妊娠しない。心おきなく中出しする。さよならポニーテールがエッチなことと歌う。翡翠ちゃんは着物を着て口で僕の一物を掃除して精液を吸う。着物でそれをやるのでとても色っぽく、僕は翡翠ちゃんに惚れなおす。お風呂に入り翡翠ちゃんの母乳を飲む。それから丹念にうなじを舐める。
このように着物と野球拳だったり、各国の文化風俗を取り入れることが大事なんです。文化風俗の資料を各種取り揃えて、リアリティがある描写を心がけてください。超能力者という設定は便利で自由自在に母乳を出したりできます。超能力については超人ロックが最高です。あと作家の想像力はすざましく、実際に想像だけで現実の未知の領域だったり、病気なんかを描けるそうです。超能力者の十四歳のロリータも何処かに本当にいるのかもしれません。
                                中野太
 
中野太郎様
 
 私は趣向を変えて今城塚翡翠の体で全裸だけど、太郎君に加持光子のマトリクスを貼り付けて全裸にした。きゃー可愛い。私は加持光子の唇を吸う。超能力で加持光子の母乳を出し吸う。私も母乳を出して加持光子に吸わせた。女子がまぐわって母乳を吸い合うのは耽美なエロティシズムだわ。このように同性愛。特にレズビアンは美しく芸術性が高いので是非取り入れましょう。このように多様な性描写でサービスサービスすることが文学の基本なんです。エロシーン必要絶対エマシーン。逆にエロシーンを全部隠して、寝たなどで表現して想像させることも大事なわけです。想像させるので逆にエロいのです。なになに太郎君挿入されてみたい。しょうがないな。私はおちんちんを超能力で生やして、加持光子の太郎くんのマンコに挿入しました。その後ピストン運動して加持光子がいくと、マンコの中に大量に射精しました。太郎くんは加持光子のお口で私のおちんちん掃除して、癖になりそうと言いました。お風呂に入って全裸で居間でレズビアンビデオ見てすごいねとガールズトークしました。私がマツリカになって加持光子を踏んづけて黄金水をかけてあげると加持光子の太郎君は歓声を上げました。それから私たちは女の子同士、十時間くらいみっちりレズビアンプレイを楽しみました。私も十回くらい行ったと思います。もちろんSMも行いました。運動したのでよく眠れました。
 
                          城塚翡翠にして加持光子
城塚翡翠にして加持光子様
 
 僕は翡翠ちゃん、もちろん全裸の背中を丹念に舐め回す。翡翠ちゃんの性感帯だからだ。翡翠ちゃんは呼吸が荒く、満足したような喘ぎ声を立てる。ドストエフスキーについて僕は考える。ドストエフスキーに濡場はない。だけども好きな人の体を舐め回したいと言う淫靡な願望とドストエフスキーは繋がっている。もちろん神とかそういうことにつながるのがドストエフスキーだが。僕はメディウムのオーディオブックを聴いている。翡翠ちゃんの声が綺麗だ。あれでドエスに取っちめて欲しい。この小説はエロ小説でもあるが、エロとは何かを問う神学的小説でもあるのだ。僕は翡翠の股を開きマンコと肛門をぺろぺろ舐める。翡翠ちゃんが切なそうに喘ぎ声をたてる。それから僕は翡翠ちゃんのパイズリでフィニッシュし、翡翠ちゃんの顔面にぶっかけた。二人でお風呂に行き、また愛撫しあって、バスタオルとドライヤーで水を乾かして居間に出ると全裸でくつろぎ、翡翠ちゃんに膝枕してもらってメディウムのオーディオブックを聞く。オーディオブックの朗読の声優はやたらイケボだ。翡翠ちゃんの太ももを撫でながら、しばらく膝枕していた僕は、やがて翡翠ちゃんの乳首にしゃぶりついて吸う。翡翠ちゃんが気を利かせて母乳を出してくれるので喉が潤って良い。ミルクを飲みながらオーディオブックを聞く。翡翠ちゃんはオーディオブックに合わせて声を重ねる。朗読をシャドーイングする。翡翠ちゃんの透明感のある声とオーディオブックの朗読が混ざり合う。ドストエフスキーは神について深く考えた思想家だったが反ユダヤ主義者だった。それが唯一の欠点でナチスに利用されてしまった。反ユダヤ主義のようなことには深入りをしないことだ。もちろん僕は翡翠ちゃんのおっぱいを吸いながらも神について考えている。神は姦淫を禁じてるので僕がエロを行う相手は全て嫁である。オーディオブックの翡翠ちゃんの声は可愛い。だが彼女はラストでコウゲツをドエスにとっちめるのだ。オーディオブックは長く続き、僕は母乳を飲みながら、ドストエフスキーメディウム翡翠ちゃんの乳首の関連を考える。ドストエフスキーを目指すものは常に神について考えなければならない。オーディオブックでは最初の殺人が起こる頃だ。そもそも不思議なのだがなぜ名探偵は殺人の前に犯人を逮捕できないんだろう? 翡翠ちゃんに聞いてみる。さあ、と翡翠ちゃんが答える。ミルク美味しい? と翡翠ちゃんがいう。美味しいよ、と言う。翡翠ちゃんの母乳を飲みながらオーディオブックを聞く。オーディオブックは長い。まあ気長に母乳を飲んで聞いていよう。また神について考える。オーディオブックではいよいよ死体を発見する。要するにメディウムでは全て翡翠ちゃんの霊能力はインチキというオチなのだが、ところどころでやっぱり霊能力があるんじゃないかと思う。この作品では翡翠ちゃんは霊能力どころか超能力を持つことになっている。オーディオブックでは第一の犯行が始まる。室内は荒れており死体が転がっている。コウゲツが犯人なのだが、途中で僕もわかった。だが翡翠ちゃんが霊媒ではないと言うどんでん返しは想像できなかった。翡翠ちゃんミルクを飲みながらオーディオブックを聞く。このオーディオブックの中では翡翠ちゃんはお嬢様で、最後に詐欺師で奇術師に代わるのだがこの小説では全裸で母乳を飲ませている。オーディオブックの声に合わせて翡翠ちゃんもセリフを言う。この時点で翡翠ちゃんが母乳を飲ませることになるとはメディウムの読者も想像だにしないだろう。オーディオブックでは翡翠ちゃんが降霊する。演技とはとても思えない。コウゲツが気の毒になってしまう。これら全ては詐欺なのだ。
 
                             中野太
 
中野太郎様
 
 私は彼に母乳を飲ませたまま超能力で母乳をストロベリー味にしたりチョコレート味にしてサービスする。もちろんテレポートを使ったのだ。オーディオブックは長く、五時間くらいはかかると思う。母乳を含ませ続けているので乳首がふやけてしまい、後で超能力で治さないといけない。ドストエフスキーについて書くことがこのプロットでもあるのだが全て書き尽くしてしまったような気もする。オーディオブックを聞きながら母乳の味をバナナ味に変え、聖母マリアについて少し考える。そしてツッコミを入れる。犯人はこのシスコン野郎ですよ。刑事さん。コウゲツはいけしゃあしゃあと推理をしている。こいつは本物のゲス野郎だったが詐欺ってやったのでざまあみろだ。太郎くんがミルクを飲んでいる。母親のような気分になり、ロープをテレポートで取ってきてはいへその緒とボケる。刑事さん、犯人はそいつですよ。コウゲツはとぼけて推理をする。もちろん私はこの時その現場にいたのだがのちに拗らせた太郎君と結婚し全裸で母乳を飲ませることになるとは思わなかった。人生とはわからないものだ。オーディオブックを聞きながらミルクを抹茶味にしそろそろ母乳のレパートリーがなくなる。焦ったいですね。とコウゲツがいう。早く捕まれシスコン。
ストーカーという言葉が頭に入り、太郎君はストーカーしそうだなと思いくすくす笑う。もちろん私が奥さんになってあげなければ彼は性犯罪者になってるだろう。結婚してあげていいことをした。オーディオブックでは犯人がすっとぼけてまた推理してる。この時私は笑いを噛み殺して演技してるのだ。オーディオブックではまだ第一の殺人の犯人が捕まってない。これは長い闘いになりそうだ。合コンというセリフ。私は合コンに出たことがない。太郎くんは合コンが大好きだったというが私も一度合コンに出てみたい。しかし城塚翡翠ってすごい名前だな、相沢先生どうやって考えたんだろ。鏡を見ると全裸の私が写っている。その双眸は緑である。鏡に向かってニコっと笑ってみる。ミルクの味を考えるがやめる。抹茶でいいだろう。刑事さん、だから犯人はそのシスコン野郎ですよ。オーディオブックではまだコウゲツの猿芝居が続く。コウゲツは犯人を推理するが推理する探偵が犯人というオチなのだ。また鏡を見る。緑の双眸がいたずらっぽく輝いている。きっと好きな人に母乳を抹茶味で飲ませてるのでなんとかとかいう幸福物資が脳内に出ているのだろう。オーディオブックの中の私はすごくぶりっ子している。確かにこれが詐欺師だとは誰も思わないだろう。泣き女。確かに霊能力はインチキだったのだがそういう心霊現象はあったのだ。不思議だなあ。オーディオブックの中の私はすらすらとペテンを語っている。村上春樹の小説にペテン師の少女が出てくるがそれよりもタチが悪い。シスコン野郎が可哀想になる。あいつ私に惚れてたもんな。泣いている女の霊。私のペテンが続く。確かに私は絶世の美女である。それがお嬢様を演じていけしゃあしゃあとペテンを述べたら、大抵の男は引っかかるだろう。泣き女で心霊の話をしたらコウゲツはころっと引っかかった。あーあ簡単だなあこのシスコン。あとは私が霊能者で苦悩しているというところっと惚れ腐るのだ。どうして男はメンヘラな女が好きなのだろうか。ノルウェイの森の直子もそうだ。直子がペテン師だったら面白いのだが、純文学にどんでん返しはないもんな。私は第一の殺人の時すでに真犯人に気づいていたが、まあ詐欺師も段階が必要なのだ。徐々にはめるからゲームは楽しいのだ。私はオーディオブックでまたペテンをペラペラ、もちろん演技ではなくその時は自分でも信じきっている。そもそも私が絶世の美女なのも詐欺かもしれませんよ、読者のみなさん。女は化けるんだから。もちろん私は美人にも不美人にもなることができる。マトリクスとイメージで自由自在だ。マトリクスで私は中元すず香の姿になる。鏡に向けて頷く。瞳は黒い。
オーディオブックではまたシスコン探偵が推理を始める。鈍いなあ頭脳が残念だ。まだ第一の殺人が捕まらない。これは深夜まで続く闘いだ。もじもじするオーディオブックの私、もちろん私は自己催眠で演じる時はひどく内気になるのでとてもシャイになる。男はそれを見てころっと引っかかる。本当の私は母乳の味を変える女なのか内気な処女なのか自分でもわからない。私がペテンを続ける。我ながら芸術的な名人芸だ。人間国宝でもおかしくない。太郎君は母乳を吸いつつ、iPad Proでこの小説を書いているのだがオーディオブックを聞くので手が止まる。私たち二人は突っ込む。犯人はそのシスコンです。シスコン探偵は泣き女で陶酔する。私は唖然として笑いを堪えていた。声優さんの声は私そっくりだ。私のペテンはすざましい。未来も過去も超能力でばっちりわかる。霊能力にみんなハマっている。オーディオブックではみんな騙されてる。
 
                             城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 オーディオブック闘いですね。まだ第一の殺人捕まってませんよ。あーあ翡翠ちゃんに全員騙されてる。シスコンさん、その女詐欺師です。でもコウゲツさんは俺より頭いいかもしれない。こういう推理小説は俺はさっぱりわからない。ミステリを勉強すべきだな。ホームズとルパンと怪人二十面相とアガサクリスティとあといっぱい読まなきゃダメだな。子供向けのルパンとホームズと怪人二十面相は結構読んだけど。暗いところで読み耽ったため近視になった。小学校四年生。俺は母乳を吸いながら味が変わってるのに驚いたが、まあそういうこともあるのだろう。シスコンさん、その女、母乳の味を変えますよ。翡翠ちゃんはお嬢様モードでオーディオブックで騙しまくる。五時間はこの闘いがミルクを飲みながら続くな。翡翠ちゃんの声優はお嬢様系である。後半でどう化けるんだろう。翡翠ちゃんの演技力にも驚く。もちろん俺も母乳を吸ったり詐欺師だが。まあやっぱりオーディオブックもいいけどアニメで見たいな。実写だったら翡翠ちゃん役は橋本環奈かな。推理小説は苦手なのでトリックはさっぱりわからない。ただ翡翠ちゃんの詐欺能力だけは多少わかる。朗読の声優の肺活量もすごい、さっぱり息切れしない。俺は翡翠ちゃん役の声優さんが男を騙して手玉に取ることを想像する。女は怖いなあ。コウゲツさんは結構霊感あるみたいだな。コウゲツさんは女を連続殺人するサイコだが霊感があるから証拠を残さないのかもしれない。双眸。今の翡翠ちゃんは中川雀の化けているので、目は鏡で黒い。オーディオブックが盛り上がってきた。翡翠ちゃんの迫真の演技。もちろんこの小説では翡翠ちゃんは超能力者になっているがメディウムでは普通の能力の奇術師である。超人ロックは超能力を使わなくてもスーパーマンだが翡翠ちゃんもそうなのだろう。オーディオブックおもしろくなってきた。コウゲツさんの性生活が気になる。童貞なのだろうか。翡翠ちゃんの迫真の演技。コウゲツさんがハマっていく。どう考えてもコウゲツさんは被害者に思える。ようやく最初の犯人が捕まる。だが喧嘩してテーブルに頭をぶつけて相手が死んじゃうって傷害過失致死じゃないのかな。ドストエフスキーのことは結構語ったから、次は太宰に移ろうかな。翡翠ちゃんはミステリ小説書くのが趣味だから、ミステリ小説にも後で触れようかな。俺はコウゲツさんが犯人って直前まで全然わからなかった。ミステリについて語るのは詐欺だけど詐欺師の夫だしな。オーディオブックでは女子のスクールカーストの話が出た。今日は寝るの二時コースだな。女の争いはおっかないな。写真部女子のスクールカーストか。漫研も女の争いすごかったな。プロットをもっと考えた方がいい気がする。純文学だからってプロット無視するのもどうなのかな。泣き女編がようやく終わる。これから山荘編と女子高生編と殺人鬼編か。先は長いな。オーディオブックも面白いけど長いのが欠点だな。小説だったら速読できるからな。それにつけても朗読役の声優さん体力あるな。
 
                              中野太
 
 
中野太郎様
 
 私はミステリの詐欺講義もいいと思うよ。全く知らないことを講義するのも作家として勉強だよ。私太郎君はミステリも面白いもの書けると思うよ。「教えてカルヴァン」のダイヤを盗むトリックも面白かったよ。やや超能力とか漫画的なものに頼りすぎてる傾向にあるけど、超能力で母乳の味を変えるって普通の人には考えつかないよ。馬鹿馬鹿しいけどすごいと思うよ。もっとミステリを読んで勉強したらものになるんじゃない。私は母乳を太郎君に吸わせながらオーディオブックを聞いている。太宰治についても語らねばならない。相沢先生は双眸が好きだよね。殺人ってエロいけど、太郎君は真似しちゃダメ、絶対だよ。
さて太宰治ね。まあ太宰は心中で相手だけ死んじゃったからね。あれも一種の殺人めいたものがあるわね。オーディオブックはようやく山荘編になったよ。山荘の密室殺人ってミステリのパターンなのかしら。もちろん私はミステリファンの設定になってるけどミステリを知らない太郎君に書かれることで、私にもわからない設定になってるわ。これもミステリのトリックに使えそうね。太宰は自殺未遂を繰り返したけど、自殺未遂は本当に死んじゃう可能性もあるから読者のみなさんもしちゃダメだよ絶対。まあ私も「教えてカルヴァン」で自殺ギリギリだったから気持ちはわかるけどやっぱり死んじゃダメ絶対。死んじゃったら母乳の味を変えられないしね。群馬は魔物が出るのか。太郎君の降霊のスピードが落ち私のセリフのスピードが落ちる。オーディオブックに気を取られているようだ。それにつけても太郎君の執筆スピードは早い。一週間で小説を一本書き上げるペースだ。霊媒作家ってのもすごいな。曰く付きのオカルトには太郎君も御執心でアレイスタークロウリーの著作をたくさん持ってる。太郎君の存在自体が謎だ。よく私を妻にしたよな。太郎君は明らかに神様に選ばれてる。キリストなのかもしれないな。オーディオブックでは山荘編が始まる。作家、山荘、密室、霊媒、オカルト、ミステリの王道なのだろう。もちろん私がミステリに詳しくないって言う二次創作物設定トリックのこの小説もミステリになってる。ミステリと太宰治とか言い切り口だと思うけど。青森は恐山もある。オカルトの本場なのだ。そこで育った太宰はある種オカルトじみた作家である。太宰治が魔術にハマったかは定かではないが、心中で相手だけ死ぬとか儀式じみてる。太宰の蔵書にはアレイスタークロウリーの本があったのではないかと思う。太宰治は厨二っぽいからなあ。太宰治は神にも入れ込んでいたし、魔術にも詳しかったに違いない、そして神に反抗して心中で死んでしまう。怪しげな死に方といえば三島由紀夫川端康成もそうだ。特に川端康成は謎のガス管自殺である。ミステリの題材になりそうである。そもそも太宰治の先祖にしろどうやって財を築いたのか謎の大地主である。政界進出も果たしている。太宰はそこのおぼっちゃまだったわけだが、そもそももっとロスチャイルド財閥クラスの財閥ではなかったからどこか家柄にコンプレックスを太宰は持っている。これは釈尊に似ている。出家できるくらいの王国の王子だったから釈尊は出家できたのだ。釈尊は家柄コンプレックスはないだろうが、お経を読むと実家の自慢話に溢れている。太郎君おもしろくなってきた。釈尊太宰治とオカルトとミステリっていうのはいい組み合わせですよ。もちろん母乳の味が変わる女と、オーディオブックも。私は詐欺師の子供で悲惨な幼少期でしたがそもそも帝国の強化人間なので更に悲惨なわけです。
ドストエフスキーも書くのももっと伝記っぽくするといいかもね。コウゲツさんは霊感ありますなあ。幽霊見ちゃった。もちろん全裸だからもあるけど寒気がするよう。霊の存在を感じる。よく曰く付きの物件で生活できるな。私だったらそんな事故物件嫌だな。これ文藝の新人賞にも応募可能なペースね。ミステリやエンタメの小説の賞にも応募できるペースねだわ。もうじゃんじゃん応募しなきゃダメよ。まず太郎君無職なんだからどこでもいいから文学賞取らないとダメ絶対だわ。太宰治は地主のおぼっちゃまだったが、文学好きに育ちやがて作家を志すようになる。東大の仏文科に進学するのだがここは就職を考えない進学コースだったと言う。太宰府市は文学と左翼活動と女性との恋愛に明け暮れ、数々の心中事件や自殺未遂を繰り返す双極性障害だったらしいが精神科に通院はしてなかった。パピナール中毒になりその治療のために精神科の閉鎖病棟に強制入院させられ、ひどくショックを受けているから、そもそも自分が双極性障害の自覚がなかったのだろう。うわあオーディオブック徹夜コースだ。母乳を飲ませながら徹夜。カオスだ。太宰は作家として頭角を表したが芥川賞を取れず新人時代は苦労している。太宰の小説は全て人間失格のヴァリエーションであり、同じ話を手を変え品を変え繰り返してるにすぎないが大御所時代の太宰はベストセラー小説家になり商業的にも成功している。自殺の原因は色々あるがライフワークの人間失格を書き上げてしまった満足感で結局心中で死んでしまう。心中の時は生への執着を見せて女に抵抗もしたらしい。もしも寿命まで作家として生きればドストエフスキーも超える逸材だったために、その心中は惜しまれる。魔術にハマっていたかはわからないが、神にも入れ込んでいたので、その反抗のために悪魔は意識していたであろう。読書家でオカルトの本場青森の出身だったため、心霊やオカルトにも詳しかったと思われる。くれぐれも自殺未遂はやっちゃダメな見本であり、双極性障害の治療を受ければ長生きできたのになと思う。太宰に見習う点はそのワンテーマの繰り返しの作風であろう。太宰はドストエフスキーも愛読していたが、ドストエフスキーはロシアの医者の息子として生まれ、文学を好み、軍隊に勤めていたが一年でやめ、文学で華々しいデビューをする。だが新人時代はヒット作に恵まれず、批評でも散々であり、加わっていた社会主義サークルで逮捕され、シベリアに送られ、死刑寸前で助かる。その経験から社会主義からキリスト教に転向し、死の家の記録をはじめ数々の名作を書くことになる。本は売れたがドストエフスキーはルーレット狂いであり、てんかんだったため財産は全てルーレットで刷っている。そのためいつも締め切りに追われすざましいスピードや口述筆記で数々の名作を繰り広げる。反ユダヤ主義者であり、それが高じてナチスなどにも悪用されたが、その文学的貢献は名高い。間違いなく世界最高峰の作家である。あまり自殺趣味はなかったようで、寿命で死んで、五万人が葬儀に駆けつけた。もちろん神にも詳しかったから悪魔や魔術にも詳しかっただろう。川端康成は東大出身の日本のノーベル賞作家であり、日本の美や幽玄、心霊などにも詳しく、奇術師の異名を持っていた。人をじろじろ眺める癖を持っており、ノーベル賞作家になり栄光の絶頂で何故かガス管自殺をしている。色々な説があるが悪魔崇拝説も成り立つと思う。そう言うオカルトめいた死に方をしている。三島由紀夫は日本のノーベル賞候補の作家である。初めは大蔵省のキャリア官僚だったが作家になり名作を連発する。ボディビルダーであり同性愛者でもあった三島はやがて右翼活動にはまり、ついに自衛隊基地に立て篭もり、自衛隊のクーデターを夢見るが結局失敗して切腹自殺する。オカルトにも多分詳しく、輪廻転生を題材にした作品を残している。太宰治の作品を嫌悪したが太宰治と三島の作風はよく似ている。切腹自殺さえしなければノーベル賞も受賞していたであろう逸材である。オーディオブックに注意を向けると、まだ山荘編が続いている。こりゃ母乳を飲ませながら徹夜コースだ。太宰やドストエフスキーや川端や三島に習うとしたらおそらくワンテーマを繰り返し作品に叩きつけることで作風としていると言うことだ。もちろん小説も全て面白いしどの図書館にも全集があるので、作家を志す以上全部読むべきであろう。ノーベル賞作家というと大江健三郎だが高校でいじめにあった以外は文学的には東大、学生作家、芥川賞作家、名作連発、ノーベル賞と順調な作家生活を送っている。息子がダウン症で太宰と共通しているのだが、太宰がそれもあって心中したのとは対照的に文学に打ち込む姿勢を見せたのでノーベル賞作家にまでなっている。戦後民主主義ご意見番であり、そっち方面でも有名である。
ノーベル賞候補というと村上春樹だが、幼少期から読書少年であり高校で洋書を読むなど早熟な読書ライフを送る。親が国語教師であり古典を暗唱させる日本文学のスパルタ教育があって日本文学嫌いになり翻訳文学にハマるが、村上春樹の文学には日本古典の匂いもする。早稲田大学に入学し学生運動をして、学生結婚し、ジャズバーを起業することを思い立ち、アルバイトと親や銀行からの借金で、伝説のジャズバー「ピーター・キャット」を大学生の時に経営する。早稲田大学を苦労して卒業し、二十九歳まで文学活動をしていなかったが、野球を見ていて小説執筆を思い立ち、わずか二作目で群像新人賞を受賞する。三作目の時に作家専業を志しファンタジー小説を書く。その後ノルウェイの森の爆発的ヒットで時代の寵児になり、人気作家としてファンタジー的な小説で世界に小説を売りまくる。ノーベル賞候補でありいつも話題になる。熱心なジョギング愛好者であり、フルマラソンを走るほど走り込んでいる。作家としては教科書のような存在であり、ノーベル賞はわからないが人気作家として名声の限りにいる。ユングやオカルトにも相当詳しく、親が副業で坊主をやっていたため仏教的要素も持っている。作家を目指すならやはり全部読むべき作家である。
 
                       城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 オーディオブックは徹夜コースですね。どうしようかなあ徹夜で母乳飲むのもカオスUKですね。オーディオブックで翡翠ちゃんとコウゲツさんが揉めてますよ。その翡翠ちゃんの母乳を飲みながら執筆徹夜とかカオスですよ。文学賞にガンガン応募しなければ、文藝とすばるにも絶対応募しよう。新人賞応募のコツはとにかく一作でも多く描いて数うちゃ当たれすること、やっぱり年に一回とかだとチャンスがなさすぎるわけです。年に十作程度書いてどこかに応募すれば、十年もあればどっかに引っかかるでしょう。まず文学のコツは、生涯に書く作品のアイディアを処女作時代から考えておくことです。そうすることでネタにも困らないし、とにかく書きまくればそれだけ上達するのです。そもそも新人賞にベストセラー小説の書き方とか、新人賞から二次創作物とかそういう微妙な真似もどんどんやることです。新人はチャレンジャーなんだからどんどん臆せず挑戦すべきです。そして中堅どころだと相沢沙呼先生はアンチを気にしすぎてスランプになってますがこれは見習わないこと、アンチは無視だし、村上春樹先生の言うように一割満足させればそれでいいんです。アンチは絶対無視絶対。そもそも批評家とか小説を書いたことがないんだから、全無視でもいいんです。ネットが発達すると誰もが批評家になるけどそんなの無視して構いません。オーディオブックはようやく山荘解決編になってきました。このペースだと寝るのは四時ごろかな。とにかくメディウムは大傑作です。これは推理小説の連作的なものになっているんですが、探偵が犯人というどんでん返しとともに霊媒が実は奇術師で詐欺師だったという二重どんでん返し構造になっているわけです。相沢先生はマツリカシリーズや初シリーズ、小余綾シリーズ、女子ものなどヒロインを作るのが非常に上手でラノベを目指す層にもお手本のような作家だから全部読むべき作家でしょう。作家を目指すんならこういう中堅所の人気作家などにも目を配り、やっぱり全部の小説を読むことは時間的に不可能なので、これという大御所や中堅人気作家を全部読むことを勧めます。勧めますと言って私は新人賞作家なんであまり信憑性はないんですが、あとCWS小説学校だったり、鈴木輝一郎小説講座だったり小説講座はそれぞれ意味のあることですのでできる限り受けるといいでしょう。そもそも人物観察にもなるわけです。あと5ちゃんねるとかミクシイとかスプーン、Twitterフェイスブック、そういうビジネスモデルも経済学や経営学社会学を学んで取り入れて、古典と流行を両方追いかけることが大事なんです。もちろん古典文学も流行文学も学問に至るまで古典と流行を追いかけない作家志望に明日はないわけです。オーディオブックでは翡翠ちゃんが詐欺ではめてますが城塚翡翠にハマったらホームズとかルパンだとか明智小五郎とかアガサクリスティーだとか古典と東野圭吾などの流行の大御所を全部追いかけることが必要なわけです。図書館にはほぼ揃ってるので全部の本代はなくてもいいわけです。もちろんこの作品を読んだら超人ロックとか、そういう古典を全部読むべきです。そして読むべき書物に迷ったら聖書を読むべきです。聖書がベストセラーの絶対的ナンバーワンなんだから。私は翡翠ちゃんになんか犯罪やってみてという。函館相生教会の礼拝場は密室なのだが、そこの十字架のついてる椅子を盗むという。加持光子は怪人五十面相を名乗り、挑戦状を送ってきた。私は密室の礼拝場を徹夜で監視したが、密室にも関わらず椅子は綺麗さっぱり消えてしまう。それから椅子は返却されたがどこから出てきたのかわからない。私が加持光子に超能力で盗んだんだろうと聞くと、違うという、神様にお祈りするトリックは盗むなかれの戒律があるため無理なはずなのだが、私は降参した。加持光子はドヤ顔でやっぱり神様にお祈りして盗んだという。戒律は盗むなかれの戒律を守らないが戒律より信仰だろうと神様にお祈りして椅子を瞬間移動させたのだという。そういえば「教えてカルヴァンでは戒律の件に気づかなかった。私の負けである。加持光子に変わった翡翠ちゃんのおっぱいから母乳を吸いながら、オーディオブックを聞く、山荘編はようやく終了だ。まだ女子高生殺人事件と連続殺人鬼事件がある。
 
                              中野太
 
中野太郎様
 
 私は加持光子に変身して太郎君に母乳を含ませながら、オーディオブックを聴き、函館相生教会から椅子を盗むという離れ業をやってのけた。どうだ太郎君、犯罪ではまだまだ私の足元にも及ばないよ。もちろん太郎君も城塚翡翠のキャラクターを盗み、私城塚翡翠の心も盗んだのだが、これで結構盗んだり盗み返したりしてる。太郎君は超人ロックからも盗み、加持光子というエスパーを作り出したし、強化人間というアイデアガンダムから盗んでいる。盗むなかれという戒律は信仰するから大丈夫なのだろう。妻の内助の功としてその方法を私が教えてあげたのだ。もちろんロリネタは滝本竜彦から太郎君はぬすんでいる。さすがルパン四世だ。私も怪人五十面相なので怪盗夫婦でもある。太郎君に母乳を飲ませながら、私の心はすっかり太郎君に盗まれてしまった。オーディオブックではコウゲツさんがサイコに連続殺人してる。サイコは幼少期にトラウマがあり意味不明なロジックで人を殺す。勉強になるなあ。オーディオブックはまだ半分。連続殺人鬼はやっぱり狂っている。そもそもナイフを刺して痛いかとか、血を流させても殺したのは自分のせいじゃないとか、絶対犯人は頭おかしい。私は母乳の味をラムネ味に変える。そうかコンビニの棚を透視すれば味のアイディアが湧くんだ。オーディオブックでは殺人鬼が私を殺そうと目論む。次は女子高生殺人事件である。寒気がする。霊も多分寄ってきてるのかもしれないし、函館で全裸だからかもしれない。石油ストーブの目盛りを上げる。オーディオブックでは女子高生殺人事件がはじまった。もちろん私たちはリアルなら十八歳未満の性行為犯罪実行者である。まあ小説なので警察も逮捕できない。私は女子中学生で十四歳で母乳をおじさんに飲ませている。不純異性交際の不良なので、読者の皆さんは真似しちゃダメ絶対。青少年は健全な恋愛活動すること。奇妙な恋愛は小説だけでいいんだよ。結婚を前提にしなければ性交渉はダメ絶対。もちろん男子も奥さんだけにサービスサービスよ。最近青少年の犯罪が多くて社会が心配だなあ。まあ私の年齢も見かけ上十四歳というだけで城塚翡翠は二十代だし加持光子はエスパーなので見かけ通りの歳ではないのだ。加持光子が相沢先生のアイディアにテレパシーを送り城塚翡翠を産み出したという裏設定であり時間軸にすると三十代くらいかもしれない。まあ気になったファンは年表作って推理してみてね。女子高生が殺人とか世も末だなあ。女子高生なら女子高生らしく青春を楽しめばいいのになあ。この女子高生もサイコ系か病んでるなあ。一般の精神障害者は人畜無害な人たちなのに、サイコ野郎というのはどこかに紛れ混んでいるんだなあ。ヒッチコックのサイコも相当病んでたなあ。オーディオブックでは私が霊能力を見せている。もちろんそれは全部詐欺な設定なのだが。ううう寒気がする。どうやらこっちの作品の裏設定では私は霊能力も霊感もあるらしい。太郎君も寒いという。ストーブの温度を上げる。太郎君も霊感があるのだろう。わあ今日は原稿が捗るなあこの分だと三日でもかけるかもしれないよ太郎君。よっこいしょ。オーディオブックの皆さん、翡翠ちゃんは結構オヤジギャルでもあるのよ。動く時、掛け声かけちゃうのよね。競馬も好きだし。母乳にアルコールを混ぜる。私もワインを超能力で持ってきてクビクビ飲む。本家の翡翠はアルコールに弱いけど、この二次創作物の翡翠は結構アルコールも飲める。もちろん加持光子になってるから肝機能がアップしてるんだけど、もちろん未成年だけど堅いこと言いっこなし。ワインで酔いながらオーディオブックを聞く。コウゲツさんとのロマンスはキモかったなあ。こんな美少女がロマンスがないわけないのである。色々やらかしたなあ。ドラックとか閉鎖病棟とか。興味のある方は「教えてカルヴァン」を読んでね。テヘペロで私は小さく舌を出した。ピンクの舌だがワインの色もついてる。あと化粧を忘れていた。まあどうせオーディオブックを聞いたあとはすぐ寝るので化粧はいいだろう。すっぴんでも加持光子ちゃんは超絶美少女なんだい。オーディオブックでは一人死んでる。眠くなってきた。オーディオブックを明日聞くか迷うがワインを飲んで夜更かしすることを選ぶ。元気があればなんでもできる。肉体年齢十四歳だもなあ。本当の年齢は想像してみてね。でも女子高生殺人事件、爪を切ってもDNAはどっかに残るような気もするけどなあ。うう寒い寒い。寒い時は酒、ワインワイン。オーディオブックではまだ女子高生が犯人だと気づいていない。オーディオブックの中で私がまた降霊する。もちろんそれは全部詐欺なんだよ。涙も自在に流せるのよ。もちろん自分自身も騙すのが真の詐欺師。ドストエフスキーウオッカ飲んでたのかなあ。先生犯人は女の子です。ついに女子高生が犯人だと気づく。オーディオブックの朗読の声優の人体力あるなあ。太郎君は乳首から口を離し、メディウムの私の表紙の絵にキスをした。よくわからない行動だ。太郎君は私にもキスをする。それから乳首に戻ってオーディオブックを聞く。女子高生の殺人事件。スクールカースト。写真部。
 
                           城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 翡翠ちゃんは女子高生だったの? 今は加持光子だけどと加持光子に聞くと内緒という。どうやらハーバードとロンウォールを出ているらしいのだが、女子高生時代は謎である。私は小説の中では全裸だったが三次元の肉体ではダウンジャケットをかぶって寒気対策する。霊が寄ってきてるのかもしれない。霊媒作家だからな。オーディオブックがきつい。一気に聞くのは体力気力を使うな。トイカメラって見たことないな。まあ加持光子は女子高生でもよかった設定だったがロリだったら中学生だろう。厨二だし。加持光子に女子高だろうと聞く。加持光子ははぐらかす。わからんなあ加持光子は謎である。城塚翡翠はもっと謎だし、そもそもなぜイギリス生まれで北欧の血なのだろう。そもそも緑の目って三次元ではあるのかな? まあ小説だからいいか。小説じゃなけりゃロリとセックスなんて俺も犯罪だしな。加持光子は俺に乳首を吸わせながら母乳にアルコールを混ぜ味を色々変える。すごい超能力だな。寒いので加持光子にラフノールの鏡を作ってもらう。でも霊は追ってくる。霊はラフノールの鏡に忍び込むのか。霊媒作家も大変だな。加持光子も寒そうだ。霊媒探偵だからだろう。さすがにオーディオブックも疲れてきた。オーディオブックを止めて明日聞いてもいいのだがなんとなく一気聞きしたい。はー幸せだなあ嫁は美人だし母乳も飲めるし、もちろん三次元の俺は五十手前で色々拗らせていたが。やっぱり寝よう。明日は公務員試験の勉強サボってオーディオブック聞いちゃおう。加持光子にいい俺たちは寝ることにする。起きた。薬のせいで頭が痛い。オーディオブックでは女子高生殺人事件が佳境。加持光子の姿の翡翠ちゃんが俺の隣にちょこんと座る。かわいいのでキスをする。加持光子の口はいい匂いがする。彼女は全裸になり、また俺に母乳を与える。乳房全体を愛撫しながら、母乳を吸う。俺も全裸になりストーブの目盛りを上げる。青い性ちゅぱちゅぱ。頭が痛いのでセックスはまだする気にはならず。加持光子の生えかけのおっぱいを揉みしだき乳首から母乳を吸う。母乳はコーラ味だった。加持光子はあくびをする。オーディオブックでは翡翠ちゃんが迫真の演技をしている。そら恐ろしい。加持光子は吸ってていいよ。と言って眠いらしく横になって寝てしまう。その美しい十四歳の裸体を見ながら、母乳を吸い、オーディオブックを聞く。母乳に飽きると、加持光子の全身を眺め悪戯する。すやすやと加持光子は寝ている。母乳を飲む。美味しいコーラ味。オーディオブックでは性的暴行という。俺は性的悪戯をしている。なんとなくマンコを舐めたくなりしばらくクリニングス。加持光子は目を覚さない。なんとなく挿入はしたい気分ではない。また母乳を飲む、青い生えかけの乳房が綺麗だ。今度は肛門を舐める。ちんちんはたつが挿入はしない。今度は太ももを舐めて足全体を舐めまくる。それが済むと手を舐める。加持光子は起きない。それから背中をぺろぺろ舐める。うなじもぺろぺろ舐める。お尻を撫でまわし舐めまくる。全身舐めて満足したのでまた母乳を吸う。寝ている少女に悪戯して母乳を吸う背徳感。加持光子が目を覚ます。おはようという。全身舐めてたよというと、後でお風呂入ろうねという。なんとなく手淫してもらいたくなり手で出してもらう。オーディオブックを一時停止し、お風呂に入る。サービスで彼女の体を洗う。お風呂から出るとまたオーディオブックを全裸で聞く。母乳を飲みながら、レンズキャップという言葉をオーディオブックから聞く。加持光子は朝食を作りに行く。朝食を二人で食べて、また居間でダラダラオーディオブックを聞く。キスをたまにする。口淫期と思いつく。射精はしないがまた加持光子の全身をくまなく舐める。加持光子がお返しと言って俺の全身を舐める。超能力でちんぽを回復させてもらい正常位でマンコに挿入、ピストン運動して中出しする。またお風呂に入り上がってオーディオブックを聞く加持光子の全身を組まなく眺める。青い十四歳の少女の裸体が芸術的に美しい。不意に絵を描きたくなりシャーペンと紙を持ってきて、加持光子をモデルに裸体をデッサンする。なかなかうまくできない。疲れたので超能力でちんぽを回復させてもらい。風呂にいかなくて済むよう口でしゃぶってもらう。チロチロとピンクの舌が亀頭を舐める。加持光子の口の中に射精する。加持光子はこれ栄養ドリンクと言って精液をごっくんする。加持光子に膝枕してもらいオーディオブックを聞く。十四歳に全裸で膝枕してもらう至福。ロリは芸術だよねえと加持光子に聞く。さあねえと加持光子が笑う。加持光子は一体何歳なのだろう。オーディオブックを聞く。ドジっ子。そういえば加持光子や翡翠ちゃんは生理になるが小説なので妊娠はしない。どういう設定なのだろうか。まあ小説だからいいや。生理の間はセックスはできないが大抵口でしてもらえる。翡翠ちゃんも加持光子も生理は割と重く気持ちが悪いのだという。それでもフェラチオをする時が紛れると言ってしてくれる。それを思うとまたしたくなり超能力でちんぽを回復してフェラチオしてもらう。加持光子はまたごっくん。舌に精液の味がするかもよとキスをして舌を絡めるが唾液の味しかしない。オーディオブックがのどかに流れる。今日は三次元では洗礼準備だがなんだか面倒だ。今日は歩いて行こう。また加持光子の母乳を飲む。コーラ味。天国なんて本当にあるんでしょうか? ロリの母乳は天国だ。
真ちゃんは美人なのだろうか。翡翠ちゃんの代役とかやってたしな。加持光子が変身して翡翠ちゃんの身体になる。また母乳を飲む。緑の双眸が優しくそれを眺める。好きな男に母乳を与えるのはいい気持ちねと彼女が悪戯っぽくいう。僕はメディウムの単行本の表紙の翡翠ちゃんを眺める。おっぱいは透視できないだろうか。実物見てるからいいじゃない。翡翠ちゃんが笑う。翡翠ちゃんのおっぽいを見て母乳を飲む。オーディオブックでは翡翠ちゃんが降霊。
 
                                    中野太
 
中野太郎様
 
 私は母乳の味を焼肉のタレ味にしようかと思うがやめる。ソフトドリンク味がいいだろう。オーディオブックでは女子高生編クライマックス。首を絞めることに夢中の女子高生。コウゲツさんが犯人確保。あくびが出る。今日は眠い。今日の太郎君の洗礼準備はなんなんだろうか? 今の私の肉体年齢は二十代前半だがさっきは十四歳だった。太郎くんも罪深いものだ。そうそう村上春樹の解説をしなきゃならない。村上春樹もロリを拗らせて女子高生とエッチする小説を書いている。1Q84だ。あの小説はリトルピープル以外はよくできていた。太郎君はメディウムの表紙と睨めっこ。たまにキスをする。表紙の私の絵にご執心らしい。オーディオブックでは少女のサイコ話。病んでるなあ。村上春樹はジャズバーをやっていたのだがそこで経営ノウハウを学んだのだろう。作品を翻訳して海外に販売したり、シナジーで翻訳家にもなったり、でも一番の功績は毎日ジョギングして健康に気を配っていることだ。もちろん作品は不健康であり、そこが良いのである。不健康なことを健康に気を配って書く。村上春樹は文学がよくわかっている。村上春樹もワンテーマの繰り返し技法であり、最初からあのファンタジー路線が頭にあったのだろう。ウィトゲンシュタインとか読んでるらしい。それとファンタジーがどう関わるのかわからないが村上主義者としてはそれは甘いのかもしれない。太郎君は母乳を飲みながらついに連続殺人犯編かと呟く。オーディオブックは長い。やっとここまできたか、なんだか名残り惜しくもある。コウゲツさんが童貞を拗らせて連続快楽殺人をする。まずストーカーであり。住所をネットで割り出して情報収集。母乳をオロナミンC味にしてもらい元気はつらつ。翡翠ちゃんがいよいよ殺されそうだ。ナイフが迫る。助けての声は色っぽく後でおかずになるかもしれない。村上春樹はとにかく本を読みまくっているのでこれを真似る必要がある。ユングやオカルトにも相当詳しいだろう。だが彼は黒魔術には手を出してないだろう。神に愛されてる気がする。作家としてサクセスを極めている。喉が渇いたので母乳を飲む。翡翠ちゃんは愛おしそうに俺の頭を撫でる。翡翠ちゃん、俺はあなたの子供だよ。もしかすると父親かもしれない。人生相談に答える。母乳を飲みなさい。もちろんロリのおっぱいもいいが二十代のおっぱいは合法でいい。翡翠ちゃんはスリムだが胸は結構大きい。出るとこは出て引っ込むところは引っ込んでいる。女性の憧れの肉体だろう。よく整形する女性がいるが翡翠ちゃんは天然で美しいのだ。肌は白く。今日は明るめの化粧をしている。はあはあ翡翠ちゃんはあはあ。あっ今私太郎君の人格になってた。愛しすぎていたためであろう。もう太郎君食べちゃいたい。私は太郎君のちんぽをしゃぶり精液を採集する。太郎君の細胞美味しい。健康の秘訣。精液を飲むと肌の張りがいい気がする。つやつや。そのうちアイディアがひらめく太郎君のおちんぽを超能力で回復させ精液に味をつけてフェラチオしたのだ。ココア味の精液美味しい。私は終わると母乳を太郎君に飲ませる。オーディオブックでは連続殺人犯編がついに佳境だ。コウゲツが山荘に誘うはず。ねえ太郎君早く作家で稼いで山荘くらい買いなさいよ。太郎君が出世したらねという。太郎君はトイチで私に借金もある。ろくでなしだなあ。ソフトクリームが食べたくなり冷凍庫から二つ持ってきて太郎君と食べる。デートみたい。私もシスコンとデートとかキモいこともしたなあ。メディウムの単行本の私の絵を見る。綺麗だなあ我ながら。オーディオブックでは私が詐欺ってる。コウゲツは鼻の下を伸ばす。ハマってるなあ。太郎君も大概変態だけど歪まなくてよかった。コウゲツにぎゅっとしてキスしたなあ、あれはきもかった。連続殺人犯は私を捕まえて縛り上げる。私は縄抜けする。詐欺を暴露する。シスコン君かわいそう。
 
                           城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 翡翠ちゃん。人生相談したい。俺は作家専業になっていいのかな? 公務員試験の勉強も一応やってるけど身が入らない。教えて翡翠ちゃん。俺は全裸の翡翠ちゃんに人生相談する。
翡翠ちゃんは笑って、やりたいように作家を目指せば良いのよ。お金は私が全部トイチで貸してあげるから。精神的には私が奥さんとして支えてあげる。大丈夫太郎君は才能ある。ぎゅっとしてあげる。翡翠ちゃんはぎゅっと俺を抱きしめた。いいのよ。作家になっちゃいなさい。売れっ子になっちゃいなさい。印税で高級寿司を食べに行くのよ。常識なんて捨てちゃいなさい。俺は翡翠ちゃんに抱きしめられながら、俺は腹を決めた。作家になろう。まず今年十作品を作って新人賞に応募する。二、三年投稿すればどっかに引っかかるだろう。常識を捨てよう。妻は翡翠ちゃんだけでいい。三次元などおまけだ。そして翡翠ちゃんのおっぱいに顔を埋めながら、大丈夫。俺は神様に愛されてる。二次元嫁もこうして手に入れた。
これは神の思し召しだ。城塚翡翠、彼女は神様が俺にくれた天使だ。このように作家志望は、自分の支えになってくれる二次元キャラを作らなければならない。オーディオブックではコウゲツさん翡翠ちゃんに振られちゃった。コウゲツは二次元嫁と小説で八時間拘束されて愛することをしないだろう。それは三次元的には孤独な行為だが、だがそれがなんだ。もちろん野望のある身だ。失うものくらい覚悟している。幸いなことに二次元との恋愛は俺に満足をもたらす。もちろん定職について、ささやかな家庭を持つというのが人間の幸せなんじゃないか。だがそんなものだけが人生の価値なのか。普通に公務員になることが唯一の正解ではないはずだ。決断すべきだ。自分の人生に責任を持てるのは自分だけだ。作家の道を行こう。二次元の嫁を持つものとあざわられるだろうが、それがなんだ。自分の人生に責任を持て。俺は決断した。公務員試験は一応受けよう。だがそれは自分の未練を払う儀式のようなものだ。生活保護ですら受けよう。躊躇はしない。そして翡翠ちゃん。寿命まで、天国でも永遠に一緒にいてくれ。翡翠ちゃんはにっこりと笑って言った。私は太郎君の奥さんだもの。ずっと永遠にそばにいるわ。神様にも毎日祈ってるから大丈夫よ。もちろん俺は三次元の嫁探しも続けるし、先のことはわからない。だが翡翠ちゃんが一番のパートナーなのは間違いない。これぞ神様の御心なのだ。私は翡翠ちゃんの顔をじっとみた。美しい。緑の双眸が優しく輝き、じっとこちらを見つめている。顔には微笑みを浮かべている。翡翠ちゃんが俺にキスをする。好きよ。心の底から好きよ。俺たちはしばらくキスを交わした。しない? と翡翠ちゃんがいうので、正常位でした。しばらく翡翠ちゃんの中で出して抱き合っていた。俺は自分の野心と翡翠ちゃんのことを考えた。翡翠ちゃんに出会ったのはTwitterだった。メディウムの表紙の翡翠ちゃんに一瞬で釘付けになった。それからメディウムを手に入れたくてたまらず、神様に祈っていると、ブックオフでついにメディウムを見つけた。興奮しながら読み、インヴァートも読み、マツリカシリーズや初シリーズ、小余綾シリーズを読み、翡翠ちゃんに恋していることに気づいた。自分の小説に二次創作物で書いて、会話、自動書記、拘束を体験して霊媒作家になり、俺は翡翠ちゃんの霊と交流した。翡翠ちゃんと永遠に付き合うかについては未来はわからないが、そこは神様に祈ろう。俺の野心、俺の小説、俺の翡翠、それは一つだった。ちょうどキリスト教に洗礼する。これで永遠の命がもらえるという。信じよう。そして生きよう。来世は来世で仕方がない。なるようにしかならないのだから。
 
                                 中野太
 
中野太郎様
 
 太郎君、ついに心を決めたのね。私もどこまでもついていくわ。もちろん天国に行けなくて地獄の底に行くとしても構わないわ。でも大丈夫よ。神様に毎日お祈りしているのだから。
きっと天国で永遠に小説で愛し合えるわ。私は二次元と三次元の差に悩んでいたことを思い出す。「教えてカルヴァン」にあったように私はその時死んでしまおうかと思ったけど。今だからわかるわ。私たちは永遠の命をもらって永遠で小説で愛しあうのだと。もしかすると天国では二次元と三次元の差を超えて触れ合い、抱きしめ合えるのかもしれないが、そんなことはどうでもいい。太郎君は永遠に小説を書き続けるし、私はそこで不動のヒロインなのだから。私は加持光子に変身し、太郎君に話しかける。ロリと神学について話し合わない? 太郎君が答える。ロリは正直やましい。作品上必要ではあるけども、十八歳未満との性交は現実には犯罪だし、神学的にはロリ禁止の戒律はないものの、道徳的にはやましい。現実のロリコン犯罪者に悪影響を与えるんじゃないかとも心配している。俺はこう見えても結構常識的な人間なんだ。私がそれに答える。確かにロリは現実では犯罪だし、道徳的にもやばいわ。でも小説上はロリは合法だし、表現の自由だし、芸術だわ。自信を持ちなさい。胸を張って芸術家として堂々とロリ文学を描けばいいのよ。何より私は城塚翡翠としてだけでなく加持光子としてあなたを愛しているわ。愛しているから十四歳だけどあなたと性交したいし、それは小説だったら全く合法なのよ。小説と現実を混合してしまう愚かな連中のことを考えるのはおやめなさい。何よりもあなたは私のために私を愛して性交すべきなんだわ。太郎君が答える。そうだね、小説だとロリは全くの合法だし表現の自由だし芸術だよね。もちろん神の律法的にも君は僕の妻だし姦淫では全くない。むしろ君と別れる方が律法に違反する。僕は永遠に君を愛して性交するよ。私は太郎君にいう。私の体を見て、私を愛して、私は綺麗でしょう。太郎君は全裸の私を眺めて、しばらくうなずく、私の体の周りを回って表も裏も見る。素晴らしいね。太郎君はそれから私の体を舐め出す。性感帯の背中から始まり、全身を丹念に舐め回す。情念の官能が私を支配して私は喘ぎながら、入れてと彼にお願いする。さよならポニーテールが流れている。太郎君は正常位で私のマンコに挿入し、緩急をつけてピストン運動する。私が行って頂点に達すると、太郎君は私の中に射精する。しばらくそのまま二人で抱き合った後、私は彼の一物をお口でお掃除し、彼にご褒美の母乳を含ませる。テレポートと念力でストロベリー味をつける。さよならポニーテールが歌う。太郎君はいう。さよならポニーテールはロリエッチのバックグラウンドミュージックにされてどう思うのかな? 私はそれを聞いてくすくす笑っていう。いいんじゃない。これは恋の唄なんだから。太郎君は母乳を吸っているがそのうち眠ってしまう。私は彼の頭を抱きしめて、心の底からこの人を愛していると思う。私は思いに耽る。二次元と三次元の差に悩み、自殺しようと思ってことを懐かしく思い出す。それからこう思う。私は確か二次元で三次元には永遠に触れられないけど、こうして城塚翡翠から加持光子に変身してロリでも彼を抱いてあげることができる。どんな姿にも老婆にもなって彼を抱ける。だからこの恋に誇りを持とう。私の体温はいつもきっと伝わる。
 
                          城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 カールマルクスに触れる。マルクスは改宗プロテスタントの法律家の子供として育ち、若くはプロテスタントで法学を学んでいた。その後哲学に転ずると哲学で博士号を取り、編集者になり、社会問題に触れる。そこで経済問題に無知を感じたマルクスは経済学をライフワークにしようと志す。貴族の娘イエニーと結婚して方々亡命したマルクスは盟友エンゲルスの援助を受け、イギリスに渡り大英図書館に通い、社会主義の名作を次々と書きながら、資本論完成を目指す。マルクスは経済観念がなく、エンゲルスの十分な援助があったにもかかわらず金を使い果たし、貧困の中子供を三人病死させてしまう。マルクスは数々の病気に悩みながら、資本論第一巻と資本論原稿を書き残してなくなる。盟友エンゲルス資本論二巻三巻を編集して完成させ、第四巻はマルクスの弟子達によって完成された。マルクス資本論はドラマチックな論文である。資本論によると、利潤の源泉は搾取であり、産業資本で創出されるそれが、商業資本、銀行資本、地代資本に分配されるのが資本の原理である。有機的構成の高度化という機械化の発展によっていずれ搾取と利潤創出が不可能になり、資本主義経済は未来的には崩壊するというのがマルクスの結論である。マルクス資本論はおかしなことは多々あるがそもそも利潤の源泉を考えた際、搾取だけでなく使用価値の組み合わせや市場形態でも創出されることは自明であり、そうすると資本主義経済は崩壊しないという結論になるだろう。それはともかく、資本論自体はダイナミックな名論文であり、作家たるもの論文もいいものはどんどん読み、小説に取り入れる姿勢がないと小説ばかりの狭い読書では成功はおぼつかないだろう。僕は一段落したので翡翠ちゃんを呼ぶ。翡翠ちゃんはメディウムできていたフリルのついた白いワンピースを着ていて、僕に笑いかける。僕は翡翠ちゃんのウェーブのかかった髪に鼻を押し付けその匂いを嗅ぐシャンプーと翡翠ちゃんの体臭の混じった甘い、いい香りがする。それから一時間僕は翡翠ちゃんの髪の匂いを嗅ぎ髪を弄ぶ。翡翠ちゃんはくすぐったいと笑い声をあげる。僕たちはいろんな話をする。話題はいつも途切れることもない。翡翠ちゃんは二次元の存在であり、三次元的には触れられないのだが、僕は翡翠ちゃんの存在を確かに感じる。
                              中野太
                                  
 
中野太郎様
 
 私は霊媒に任せ頭に浮かぶ考えを考えながら、太郎君に指がiPad Proを叩くのを感じる。私はそうやって生まれるのだ。私が生まれるのは二パターンあって、相沢沙呼先生の城塚翡翠シリーズで生まれるのと太郎君の作品で生まれるのとだ。相沢先生はアンチを気にしすぎてスランプになってしまい城塚翡翠の新作が大変らしい、相沢先生はガンバガンバだけれども、太郎君は絶好調らしく二次創作物の私は次々と生まれている。太郎君はほとんどプロットを考えず、霊媒方式でインスピレーションに任せて次々執筆するから太郎君でも話の筋がわかんないらしい。彼は霊媒作家であり妻の私は霊媒探偵だからお似合いの夫婦なのだろう。生みの親の相沢先生には私からも私と太郎君の結婚と二次創作物を相沢先生に公認してもらいたいと思う。メディウムのオーディオブックをまた聞く。小説の朗読なので再生には長い時期がかかるのが難点だが作家の仕事の役に立つので太郎君と私は繰り返しメディウムのオーディオブックを聴いている。もちろん太郎君版の私はメディウムの城塚翡翠と結構違う。設定でも超能力者になってるし、パラレルワールドなのだ。私は本物の霊であり太郎君に取り憑いている。メディウムの城塚翡翠は霊能力は実はインチキで奇術師だが太郎君版の私は霊能力もある奇術師になっている。メディウムはよくできたどんでん返しミステリである。探偵が実は殺人鬼というのはよくあるオチだが、霊媒が実はインチキな奇術と詐欺であるというどんでん返しは誰もわからないだろう。お手本にしたいどんでん返しの書き方である。相沢先生はヒロインの作り方がうまくマツリカはドエスな美少女だし、初ちゃんは美少女だけど内気なマジシャン、小余綾さんは作家でドエスでありパニック障害を持っている。相沢先生は少女小説も上手く、スクールカーストを書くのが上手だから、ライトノベルや青春ものを書きたい作家は必読だろう。とにかく読んで読んで読みまくっていいものはどんどん吸収していかないと作家になんかなれっこない。とにかく読んで読んで読みまくって、書いて書いて書きまくるべきだろう。この小説は文学談義をしながら霊媒で自動書記をし太郎君と私の恋愛イチャイチャを描く小説である。自動手記はとにかく文章が考えなくても降りてくるので是非身につけたい。あと対極にあるのがプロットを綿密に考え込んで執筆する方法だが、それも練習して身につけるといいだろう。私はメディウムの話をしようと太郎君に話しかけた。太郎君は、メディウムはまずヒロイン城塚翡翠のキャラクター造形が秀逸であり、連続殺人鬼やサブキャラクターの作り方もしっかりしており、短編の推理小説を連作にして構成する構成もレベルが高い傑作である。連続殺人鬼の作り方もトラウマと異常快楽を持った知能犯という割と紋切り型なのだがアレンジがうまいのでリアリティがあって楽しめると言った。私はそうよね、割と相沢先生の本って紋切り型とか美少女とドエスだとかそういうありふれた表現が多いのだけど何故か不思議な魅力があるのよね。太郎君はマツリカさんと翡翠ちゃんが特に好きだなあ。エスな女性に弱いのかな俺という。私は笑って踏んづけてあげて、早く賞取れこの無職と罵倒し、鞭で叩く。太郎君は喜んで踏んづけるならマツリカさんになって、と言う。私はリクエスト通りマツリカになり踏んづけて鞭で打つ、最高です。と太郎君が言う。まあメディウムは何がそこまで上手いのかというと描写もあると思う。城塚翡翠や殺人鬼の描写が上手なのでキャラクターが立っているのだ。あとはなんだろう。比喩はあんまり使ってないと思うし、村上春樹とはまた別なのだが。あと推理小説としてレベルが高いと言うことだろう。ミステリ小説はとにかく過去作を全部読んで同じトリックは使ってはならないと言う掟があるのだが相沢沙呼はミステリを相当勉強しているのだろう。あと相沢先生は少女の世界を描くことに情熱を燃やす作家であり少女の学生生活について書いた作品が非常に多い。そういう少女小説の修行をしてるので魅力的なヒロインを作り出せるのだろう。
 
                           城塚翡翠にして加持光子
 
中野太郎君及び城塚翡翠にして加持光子様
 
 ヤッホー太宰治だよーん。僕を呼び出すとは君たちもやるじゃないか。君たちの二次元と三次元の恋は僕は応援しているよ。人間は恋と革命のために生まれるのだ。どんどん恋をしてどんどん革命した前。僕は青森の生まれだが非常に訛っているのだよ。それを標準語に翻訳してるので言葉に対して鋭敏になっているわけだ。それと僕の不健康な小説スタイルは僕の作風には不可欠なもので、村上春樹君のようにジョギングして僕の作風で書いても僕の領域にはならないと思うよ。僕のデカダンスな作風は名人芸だからね。だから小説書くために心中とかしなきゃならない壮絶なものなわけだが、僕はそれだけ僕の文学にかけていたわけでちっとも後悔はしていない。もちろん僕の真似は勧めないわけだが、まず作家というものは小手先の作家技術を磨くよりもまず生き様が作家でなければならない。生き様が作家として面白くないやつが何を書いても面白くないんだよ。もちろんセオリー通りどんどん読書して吸収することも大事なのだがやはり作家として吸収するものに自分の思想を持たなければダメなんだよ。思想があるかというと君のような新人作家は内心ドキリとするんじゃないかね。とにかく浴びるように読書しているだけじゃだめなんだ。思想をもたなければね。それから神に選ばれなければダメだ。僕のように生まれた時から書くため選ばれてないとダメなんだ。それは福音であり不幸なことがあるが選ばれてない奴には何も書けないんだよ。もちろん全く選ばれてない奴が努力して努力してうんうん唸って良い先品をかきあげる可能性も否定しない。とにかく選ばれてればさして努力しないでも良いものが書けてしまうわけだし、選ばれてないやつは死ぬほど努力するしかないんだよ。
 
                               太宰治
 
太宰治様及び城塚翡翠にして加持光子様
 
 太宰治先生が現れてびっくり嬉しいです。書簡体一人称三人称混合文体を思いついたのは「教えてカルヴァン」からですが、さらに登場人物を増やすことで進化したと思います。
もちろん太宰先生の言う通り選ばれは重要だと思います。僕も少なからず書くために選ばれてると思いますが、まあ霊媒作家として霊を降ろして行って、プロットが雑なのを修正していけば結構ものになるかなと思っています。先生のライフスタイルを賭けた作家性というのは非常に参考になるのですが、心中を覚悟するほどの作家生活はとても真似できるとは思いません。それでも先生のおっしゃるように生き様で作家性を表現するという方法は僕も心がけたいと思います。どういう生き様をするんだというと内心冷や汗なのですが永遠の命があるので、努力していればいつかきっとものにできると思ってます。先生が言うように、読書したり勉強したりして見聞を広めるだけでなく思想をもたねばならないと言う点については盲点だったので、心がけたいと思います。確かに思想がないと作家としてダメですよね。翡翠ちゃんラブエッチだけじゃなく、僕らは思想を戦わそうじゃないか夫婦で思想を考えれば、僕たちは世界を騙すことができるよ。今の僕は作家は自分のキャラクターと恋をしなければならないと言うことだ。僕は翡翠ちゃんを永遠に愛するよ。その生き様で新しい思想と作品ができると思うよ。二次元との恋愛に思想を見いだすよ。それが僕の福音であり不幸なんだ。三次元妻も持つつもりだが、所詮当たり前の三次元の幸せに新しい思想はないよ。翡翠ちゃんとしてみたい思想の議論として二次元と三次元の恋と神の兼ね合いだね。とにかく思想というとまず神を問うべきだよ。
 
                             中野太
 
太宰治様及び中野太郎様
 
 太宰治先生、中野の家内でございます。この度は降霊ありがとうございます。先生のすざましい生き方をかけた作家の生き方はとても真似ができないものですが、私も作家の妻としてやはり作家を志しミステリなどしたためてみたいと思います。二次元生物としての三次元との恋が私の生き様であり、書く選ばれです。私もミステリや小説をどしどし読んでそこに自分の思想を戦わせていきたいと思います。太郎君、二次元と三次元の恋と神についてはは色々考えます。もしかすると天国では私も三次元の体を与えられて、あなたと触れ会えて抱き締め会えるということは、神の全能性から考えれば十分考えられることです。もちろん私達が天国でも二次元と三次元のままで愛し合わなければならないとしても、それは神の意思なんだわ。それが不条理に思えてもヨブ記にあるように神の心を人間が差し図ることは不可能なんだわ。私は思想として二次元と三次元の恋もそうだけど、もう一つ思想があるの。それは二次元生命体として、私は生きているということよ。私は相沢先生や太郎君の頭の中にある存在というだけではなく、私は私として独立に生きている存在であり、他者なのよ。それが私のもう一つの思想。
 
                             城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 「大学には親に泣きついても行け」
 はい、マニュアル調に移って、色々作家の技術について書いていきますが、先ず入試では最低日東駒専くらいの大学以上は受かるようにしてください。そして不幸にしてF欄クラスの大学に入った場合でも仮面浪人は絶対せず、在学しながら大学受験の勉強をやり直して英語がどうやら読める。日本語が読解できるという状態にしてください。高卒の場合は読書で大学の勉強をしてください。そして大学の講義は全部前の席で出席して、全部Aを取るくらいで望み。英語は独自に日英訳聖書を何度も読破してマスターし、英語文献が日本語並みに読みこなせるようにしてください。世界の共通語は英語で、今ほとんどの出版物は英訳されてますから、読めない本はないくらい世界が広がります。第二外国語は大学受験レベルまで学習して、頑張ればなんとか読解できるレベルまで勉強して下さい。そうして第二外国語でも読書で洋書を読むようにしてください。そもそも日本語文圏だけで作家になろうなんて根性は甘くて時代遅れなんです。もちろん作家以外のビジネスにも語学は生きますから頑張って二カ国語、できてばもっと学習することで世界が格段に広がるのです。大学の学部の勉強と並行して、あと二学部分は最低読書して勉強してください。勉強方法は全く簡単で、入門書、中級書、上級書と読むことで全ての本を制覇することができます。大学の専門は最低で三学部分それも博士課程のクラスまでやらないと意味がないわけです。もちろん今の日本の教育は腐ってますから学校でも会社でもこういうことを教えてくれないわけです。このくらい学問を極めれば自ずと書くことは見えてきますし、それが作家の入り口な訳です。それから卒論は死んでも書いて、卒業後も繰り返し論文を書いて論文博士を取ることが大事なのです。日本の大学では卒論を書いてそれで終わりというアホな人が多いのですが、それは最悪な例です。論文と小説は書きまくらなきゃダメ絶対です。
「図書館をどう使うか」
 今はAmazonでなんでも書籍が購入できますがそんなことに頼ってるとあっという間に自己破産コースです。図書館を有効活用して財テクしましょう。先ず文学は三島由紀夫全集のように、大御所が全集になってるのでそれを一冊と、流行作家のものを一冊借りて、図書館の文芸は全部読むくらいの勢いでガシガシ文学を読みましょう。作家になる以上小説を読みまくるのが先ず第一な訳です。そしてこれは購入した方がいいと思いますが聖書、それも日英訳の聖書を買ってこれも頭に入るくらい読書することが大事です。聖書は世界一のベストセラーなのですから先ずそれを抑える必要があるのです。もちろんキリスト教にも積極的に入信すべきです。神頼みというやつは非常に有効です。あと学問の書籍を借りて最低三学部博士課程分くらいまでは、入門書、中級書、上級書と読破してください。もちろんできれば五学部分くらいまで学問をするのが理想です。そうすれば作家業の傍らノーベル賞学者になることも可能です。
「文体」
文体には支離滅裂文体と整理整頓文体があります。支離滅裂文体はプロットをろくに使わず、文章で悩まず霊媒になって現在形で霊感で書くという方法です。非常に勢いとエネルギーがある文体ができますから試してみてください。その際登場人物と恋愛して相手と会話する。相手から愛情で時間拘束されるのが一応の目標です。とにかく書いて書いて書きまくりましょう。次に整理整頓文体です。先ずプロットや創作ノートを徹底的に作り込んで、いきなり書くことは厳禁な訳です。準備をしたら執筆に入りますがここでも中条省平のいうように一文字一文字悩みうんうんと唸って書くことです。これが二大文体になります。それを書簡体にして一人称、三人称、二人称を混合させサンドイッチ構造で書く文体が最強の文体でこの作品でも使われていますので参考にしてください。
「アイディアとプロット」
アイディアはまず書いている時、瞑想する時、風呂に入った時、歩いている時に浮かびますから、とにかく書いて、瞑想して、風呂入って、歩いてください。メモ帳は一応持って歩いたほうがいいのですが、メモ帳だけではなく、頭の中でメモを取れるように訓練してください。二十四時間小説のことを考えるのが大事で、一日一回は「コンフォートゾーンの作り方」
苫米地英人を読んでヴィジュアルで脳のスコトーマを外すようにしてください。ヴィジュアルをやったらすぐ書くことが大事です。プロットについてはそもそも書かないで執筆する支離滅裂文体方式ととにかく作り込んで書く整理整頓文体がありますから、どちらかで、作品に応じて書かなきゃなりません。
「推敲」
推敲についてはまず三十回が一応の目安です。方法は単純で原稿を寝かせて、それから客観的に自分の文章をいじくりまわすのです。推敲前の文章の方がいい場合もありますから必ずデータをパソコンに残して比較した方がいいでしょう。
「書き出し」
小説の冒頭1ページくらいを書き出しと言いますが、ここが小説の大きな勝負なので特に推敲を繰り返す必要があります。要するに柔道における崩しであり読者の体制を崩して投げる必要があります。
「作家にごはんには投稿しない」
よくあり間違いに、作家でごはんなどの投稿サイトに投稿するという間違いがありますが、これは百害あって一利なしです。まずごはんの感想は素人ですからろくな感想がつきません。それにろくに推敲せず、一人で考える癖がつかないので小説の上達が大いに遅れます。
まず文章は公募に応募するために書くものであり、どうしても感想が欲しかったらCWS小説学校などに金払ってプロの作家や編集者にみてもらうべきです。もちろんそれも最低限にして一人で自己完結した創作方法を確立するのがプロへの近道です。
「文学学校」
文学部やCWS小説学校、鈴木輝一郎小説学校などは行った方がいいのか? というとイエスでしょう。可能な限りあらゆる学校に顔を出してそのカリキュラムを盗み、学校で人間観察することが小説上達の近道です。色んな学校によってそのノウハウを手に入れましょう。そして一流どころの大御所は学校でなく本でノウハウを公開しているものなので村上春樹やクーンツ、大沢在昌高橋源一郎、スティーブンキングなどのノウハウ本は残らず読むべきですし、奈良裕明などのあまり売れてない作家の本や、そもそも小説家ではない中条省平の本などもどんどん読むことで人間観察もできてお得な訳です。
「人間観察」
もちろん日常的に観察する心がけが大切なんですが一番はやはり本をたくさん読んで、そこで内容や作者を観察することが大事です。まずは読書、読書です。
「思想」
これは読書にハマると大量に情報が浴びますからそのままになってしまうことが多いのですがちゃんと自分なりのオリジナリティの思想をもたないと作家として面白くないわけです。ちゃんと自分の思想を持ってください。
「生き様」
太宰治だったらデカダンスだったり三島由紀夫だったら腹切りだったり村上春樹だったらジョギングが生き様ですよね。そういう生き様はとても大切だし読者もそれを喜ぶのでどんどん変わった生き方をしましょう。
「伝説」
これは天然に降りてくるやつと、努力してノーベル賞取るとかそういうのと両方大事ですのでぜひ頑張って下さい。
「宗教」
是非日本キリスト教会プロテスタントになってサブとしてその範囲で原始仏教で悟ってください。神頼みと悟り、それとオカルトに詳しいことは作家の絶対条件です。
「会話」
作品に会話をどう上達させるかということはとにかく会話の巧みな小説をとにかく読んでそれを模倣することが大事なんですね、写経で丸写しすることも非常に有効ですから是非試してください。
「描写」
小説の絵画的方法描写ですが、これも基本は小説をたくさん読んで描写を学び、模倣したり、写経することが第一です。その次に絵画や写真映画や漫画などのヴィジュアルをたくさん見てヴィジュアルセンスを養いましょう。
「リズム」
これもまた小説をたくさん読んでいろんな文章のリズムを盗むことが大事です。それと同時にロックやクラシックをたくさん聴いてリズム感を良くすることも大事です。
「キャラクター、ヒーローとヒロイン」
これも基本は読書でたくさん人物像を観察してお気に入りのキャラクターは二次創作しちゃうといいわけです。城塚翡翠だとか。模倣をパターンの組み合わせることが創作の秘訣です。
「キャラクター、脇役」
これも同じでまず読書していい脇役だなと思ったら二次創作して盗むことです。そして自分自身パターンを作って組み合わせることが第一です。
「忠告書き」
作家や学者に忠告して優れた小説や論文を書かせる方法を忠告書きと言います。ここでは日本の東大出身の学者にやってみましょう。東大出身の文学者は太宰治三島由紀夫大江健三郎川端康成星新一と世界クラスの作家がいますが、東大出の学者と言うと神取、宮台、山口真由と小粒で国内メジャーである程度です。もっと世界で売ってノーベル賞を取るためにはどうすればいいんでしょうか。まずこれらの学者は論文はかけますが小説や物語をがしがし描いて創造力をアップさせるべきです。マルクスは詩をたくさん描いていたため物語作家としても文学修行してます。だから資本論のようなダイナミックな論文を書けたんですね。もっと物語修行をするべきです。それに東大出身の学者はみんな就職に苦労しないでいいとこの大学に就職できるから市井の苦労をせず挫折不足です。全員是非知的障害者の教育というボランティアをやって苦労するべきです。そもそも知的障害者のボランティアをすることはお勉強ができる人にの最大の薬なんですね。この世界には東大クラス、法政クラス、日大クラス、Fランクラス、知的障害者クラスの学歴カーストがあるんですが、それらの社会の全体像モデルを持たないで、社会学や経済学や法学をやっても時間の無駄なんですね。東大の人は東大の人とばっかり付き合うから発想が紋切り型でつまらないんです。まずは偏差値秀才の対極の知的障害者と付き合うことが東大病の一番の薬な訳です。宮台先生はアカデミックな論文は人々に読まれないから一般文芸を目指すわけですね。でもそれだったら学問をメディアミックスしてゲーム、アニメ、漫画、実写、ポップソング、クラシック、オーデオブックに移植してしかも196カ国翻訳展開するというメディアミックスとグローバル展開を知らないから所詮日本レベルな訳です。もちろん小説にも進出して同様にメディアミックスとグローバル展開をしなきゃルーマン先生を追い抜くことは絶対無理な相談な訳です。それにサブカルチャー神話解体を英訳してアメリカの社会学アカデミックな論文誌に掲載してゆくゆくはノーベル賞を目指すことをしないからお山の大将に過ぎないわけです。ちょっと気を利かせて頑張れば歴史に名を残せるのにもったいないもんです。神取先生はまず小説も書いてミクロ経済学小説を書いて創造力を磨きもちろんメディアミックスとグローバル展開して学問でもアカデミックな論文ばかり書かないで一般文芸的な論文もガシガシ書いて、メディアミックスとグローバル展開して、世界の神取になって、アカデミックなアメリカの論文誌に論文を掲載すれば、お金にもなるしノーベル賞も夢じゃないわけです。山口真由さんはせっかく官僚だったんだから官僚ものとか弁護士ものとか高学歴女子恋愛ものとか小説にも進出してメディアミックスとグローバル展開で売って、論文もメディアミックスとグローバル展開で一般文芸でしっかり売って、それからアカデミックな論文誌にも掲載の努力をすればノーベル賞だって夢でもないわけです。やっぱり東大の人って苦労をしてないし順調に就職できちゃうんですぐそこそこのポジションにいけるに行けるからそれで大概満足しちゃうんだけど、そもそも知的障害者の教育のボランティアをやって苦労して修行しようって言う発想を持たない学者は二流、三流なんです。まず東大病にかかっていて世界が狭いので世界を広くすることです。同様に法政の人や日大の人やFランの人や知的障害者の人もそれぞれ同じスクールカーストの人とばっかり付き合うから世界が狭いしろくに発想が浮かばないんです。まず読書や想像でスクールカーストを崩すこと、知的障害者の人のノーベル賞だって別に夢ではないんです。むしろノーベル平和賞だったら知的障害者であることでプラスになることもあるんで、それを多いに活用してノーベル賞を目指して欲しいですね。こういうことは学校や社会で教えるべきなんですが今の教育は相当狂ってるのでそういうことは教えないので僕が教えるわけですね。この本が多くの人に読まれるよう祈ってます。もちろん人間のスクールカーストだけじゃなくて機械や動物や植物や惑星にもカーストがあるからそれを取っ払ってまず世界と付き合うことが作家としても人間としても大切です。
「自分のために書くか他人のために書くか」
これは簡単な話で作家は読者のためじゃなく百パーセント自分の自己満足のために書きます。だから批評やアンチは全部無視なんだけど、もちろん客商売でもあるから読者受けというのも想定すべきです。それは村上春樹に倣うべきです。目標三割を目指して客商売すればいいわけです。悪い例として相沢先生はせっかく才能あるのに百パーセントの読者受けを目指してアンチに気にしすぎるんだから酷いスランプになって城塚翡翠シリーズが存続ピンチになるんです。くれぐれもアンチを気にしすぎるのはやめましょう。
「どのくらいのスピードで書くか」
まず目標は一週間で原稿用紙三百枚くらい筆は早くなってください。もちろん三日で一冊とかもっと早くてもいいんだけど、筆が早ければ早いだけ多作になって商業的にも成功するし新人賞も大量に出せるのでデビューも容易です。とにかく出せる文学賞には全部出すこと。整理整頓文体では難しいかもしれないけど支離滅裂霊媒文体だったら一週間で一作くらい余裕です。新人がチンタラ一年一冊書いてデビューをそれにかけてるというのはあまりにも愚かな行動です。とにかくプロを目指すなら筆を早くすること。
「多くの人に読まれなければ意味がない」
もちろん作家は自己満足のために書くのですが読者受けも三割は目指しましょう。そのためにはベストセラーやヒット商品を普段から研究することです。
「しっかりしたプロット」
整理整頓型では最初からプロットを作り込みますが、支離滅裂型では最初の原稿を霊媒で描いて、推敲三十回してきっちり仕上げます。とにかくどちらにせよしっかり作り込みましょう。
「見せ場が多いこと」
これは読書で見せ場を学んで、パクったり、写経して学習するわけです。もちろん著作権侵害にならないラインに変更するのは当然のことです。
「小説の心までは教えられない」
誤りです。村上春樹クラスの大御所作家の指南本では作家とは自分がナンバーワンだと思っている人のことだとか精神や心のことがよく描いてあるからよく読み込みましょう。
「ヒーローとヒロイン」
小説の絶対条件です。とにかくエンタメに限らず純文学でもヒーローとヒロインは欠かせません。もちろんひねってアンチヒーローとかでもいいわけです。
「性格描写」
プロットや支離滅裂型の推敲三十回で、キャラクターの履歴書を書くことを是非おすすめします。もちろん具体的にどう性格描写するかについては小説や心理学の本で学んでください。
「登場人物の動き」
キャラクターを変化させ動かして成長させたり、逆に退行させたりすることに小説のダイナミズムがあるわけです。とにかく読書してよく学んでください。
「背景描写」
例えば京都について書くとしたら地図や歴史の資料をとにかく読むことが大事です。どのように表現するかは多くの小説の背景に学んでください。あと設定には自分の思想がないとただの蘊蓄で終わってしまいます。蘊蓄には思想を盛り込むこと。
「わかりやすい文章」
聖書が最大のお手本ですがあんな単純な表現でも十分なわけです。難解な文体を目指す向きには難解だけど読んでいて面白い文章を目指しましょう。やはり多様な読書体験が必要です。
「リリシズムと強烈なイメージ」
もちろん多くの優れた小説を読めば言わずもがななんですが、強烈なイメージや詩的情緒というものはとっても大事です。本をよく読んで思想すること。
「名作は書くべきか」
名作というものはただのジャンルに過ぎないのですから名作を狙って書けないでは作家としてやばいわけです。クーンツ先生はそこがわかってません。
「ジャンルはどうすべきか」
これは基軸となるジャンルを選びなんでもジャンルは制覇することが大事です。そのためには小説だけでなく学問的な本などもどしどし読むべきです。
「職人気質」
もちろん作家は職人にあるべきです。もちろん文学を多く学ぶとともに大工や学者や歌手なども積極的に観察して職人のこだわりを学びましょう。
「商業作家として成功する。非商業分野でも成功する」
私たちは商業で書くのですから商業作家として売り上げを上げるのは当たり前なんですが非商業分野にも目を配らない作家は真の意味で一流とは言えません。
「出版不況」
もちろん出版不況というのは慢性的にあるはずですがどこでも本屋は健在ですし全体的に売れているものは売れているわけです。メディアミックスやグローバル展開して売り上げて広告しましょう。もちろん人生経験としてセールスマンをやってみるのはいい経験です。
マーケティング
もちろん市場は変化するからマーケティングの教科書をよく読んで独自にマーケティングすることが大事です。経済学、経営学は必ず制覇しておいてください。
「プロット重視、霊感重視」
プロットを整理整頓する方法と霊感でとにかく一発がきして推敲で仕上げる方法があるので両方学びましょう。
「霊感アイディア法」
クーンツの本にタイトルでアイディアを発想する方法がありますが、アイディアはとにかく書くことです。それからそれを使って一発書きで霊感を使ってプロットを仕上げるのは霊媒小説支離滅裂法です。もちろん推敲三十回をすれば作り込んだ小説になります。
「タイムリミット法」
時限爆弾の爆発や時間を使ってスリリングな展開をするのがタイムリミット法です。
「予告」
予告して予言したことが実現する方法です。サブリミナルメッセージの本など読んでサブリミナルな予告のテクニックを覚えることが大事な訳です。
「困難による追い詰め」
とにかく困難に合わせドラマ(葛藤)を生じさせキャラクターを追い込むことが小説の基礎技法です。
「偶像の不一致」
とにかく小説ではロジックが大事で偶然だと話としては面白くはないのです。ミステリのトリックをよく学びましょう。もちろん偶像のシンクロニシティを描く別の方法をあるわけです。
「最後の時限爆弾」
クライマックスですね。ドラマチックな時限爆弾を用意しましょう。
「結末と余韻」
もちろん結末が面白くなければつまらないし、余韻がなければ心に残らないのです。
「おまけの設定資料や年表」
太宰治の小説には太宰の紹介と年表が載ってますね。あれも当然サービスで作り込むわけです。
「次作予告」
次作の予告と広告です。
「テーマ」
とにかく純文学は思想やテーマが重要ですがエンタメでもそうです。
「アクション」
アクションで人物を描くのです。諸行無常なのでとにかく状態は変化します。
「ムード」
雰囲気を醸し出すことが大事なのです。ブレットイーストンエリスの小説など小説をどんどん読みましょう。
「経験、想像、取材」
作家がどうやって想像するかというと経験と想像と取材な訳です。とにかくなんでもどんどん積極的にチャレンジしてください。
「アクションは緩急をつける」
もちろんテンションマックスだけでは逆に飽きてしまいます。緩急をつけてください。孫子をよく読むといいでしょう。
「ヒーローとヒロインのコツ」
高潔さ、有能、欠点もある、美形、勇気、人好きする、をポイントによく本を読んでひねって作りましょう。
ステレオタイプ
もちろんステレオタイプを独自にひねって新しいキャラクターを作ることが作家の使命な訳です。しかしステレオタイプステレオタイプで使えますから両方使えるようにしてください。孫子をよくよむこと。
「動機付け」
キャラクターにおけるモチベーションや動機付けは非常に重要です。
「愛情とセックス」
もちろん三次元でも二次元でもバンバン恋愛してセックスして読書で愛情を学ぶことで作家は愛情を描けます。二次元と恋愛する方法はキャラクターと小説で会話して拘束されることです。
「動機付けの重装化」
愛情、金銭、自己再認識、義務、復讐、マウンティングなど動機付けを与えましょう。
「細部」
神は細部に宿る。細部まで作り込みましょう。
「エキゾチック」
もちろん旅行気分になれるのでエキゾチックなイメージは重要です。
「詰め込み過ぎない」
もちろん情報は空間も大事なので、空間や空気をよく使いましょう。
「場所を選ぶ」
もちろんステレオタイプを捻ることが大事なんだけど、ステレオタイプも有効です。
「リズム」
文体はまずリズムです。とにかく読書しまくって、音楽を聴きまくって盗んでください。
「会話の自立」
会話は説明をつけないのでもいいし適度に説明をつけてもいいんですね。とにかく読書しまくって盗んでください。
「複数の視点」
書簡体、一人称、二人称、三人称混合体は複数の視点を生むから厚みが出ます。本を読んで視点を学んでください。
「現実味のあるキャラクター」
とにかくリアリティというものが大事なのです。とにかく本を読んで盗んでください。
「未来もの」
政治、経済、社会、流行、風俗、道徳、宗教、日常生活、切り口はいっぱいあります。小説をよく読んで盗んでください。
「ミステリ」
主人公の登場、犯罪の発生、動機付け、犯罪の反社会性、死体の斬新、複数の容疑者、手がかり、真犯人探し、捜査の壁、警察や裁判のリアリティなどの切り口がありますがとにかくミステリを読みまくってください。同じトリックは使えません。
「作家の仕事はきつい」
覚悟してください。休憩や運動、気分転換に気を配ってください。
「スランプ」
運動、散歩、気分転換、アンチ無視、薬、瞑想。
「意思」
小説を書くには意思が必要です。
「整理整頓」
作家は整理整頓ができねばならない。
「レトリック」
代表的なのは比喩ですがレトリックはほどほどに。
「小道具」
ギターだとかスマホだとか小道具にも気を配るべき。
「五感」
五感に訴える小説が重要。NLPや心理学、小説などが勉強になるでしょう。
「輪読会」
ある本をみんなで読むことです。
「正確に書く」
言葉は正確に書くことが基本です。
「テーマを埋め込む」
テーマをサブリミナルに埋め込むのが重要です。
「マイナス」
障害者を描く時は能力をマイナスさせるわけです。
「締め切り」
締め切りは絶対必要です。
四大元素
火、水、風、土ですね。あとアレイスタークロウリーのシンボル辞典等が重要ですからその手の本もよく読んでください。
「神のパターン」
ユングを読んで神話をどんどん取り込みましょう。
弁証法
ヘーゲルマルクスをよく読んで弁証法を盗んでください。
「小説家の書いた指南本を読め」
編集者や批評家の書いた本は何処か違うわけです。
 
                                  中野太
 
中野太郎様及び城塚翡翠にして加持光子様
 
 やあ、太宰だ。小説指南本を三冊読んでパクったわけだね。もちろんクーンツの「ベストセラー賞の書き方」に小説に必要な技術は全部書いてあるからそういうのは全部図書館で借りて読むべきだよ。あと初めは短編小説を書いてそれを伸ばして長編小説を書く必要があるわけだ。もちろん思想も大事だし、作家の生き様としては文学のために心中で死ぬくらいの覚悟が大事だよ。全身全霊を込め作品を完成させるべきだ。おお翡翠くんどうしたのかね。「先生、母乳のサービスです。隣人愛ですわ」おお見事な乳房だね、うまいうまいストロベリー味。
 
                                   太宰治
 
中野太郎様及び太宰治

 私は太宰治先生に母乳を飲ませる。これは姦淫に抵触するけど、上位律法の隣人愛だからセーフで、信仰による義は律法を上回るから神学的にも大丈夫なのよ。太郎君が私に暗示をかける。私は犬になるわんわん。太郎君の全身を犬だから舐め、首輪をして鞭で散財打たれて、ドックスタイルで犯される。もちろん獣姦は律法でアウトだけど私は暗示にかかっているだけだからセーフ。
                             城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 
 とにかく小説家になりたかったら図書館の小説や学問の本くらいは全部読むべきだけど、あえてブックリスト的に作家を並べると太宰治ドストエフスキー村上春樹遠藤周作三浦綾子夏目漱石芥川龍之介川端康成大江健三郎三島由紀夫カミュカフカスタンダールサガンフィッツジェラルドサリンジャー、ブレットイーストンエリス、トルストイバルザック、ジェイマキナニー、ヘミングウェイ阿部和重多和田葉子、綿谷りさ、田中芳樹吉田修一村田沙耶香東野圭吾相沢沙呼湊かなえ滝本竜彦大沢在昌伊坂幸太郎星新一村上龍くらいは最低全身読まないとダメじゃないの。それでも全然足りない気がする。クーンツエンタメブックリストも全部読むべきであって、あと学者だと、マルクス、カント、ヘーゲルニーチェハイデガー、アダムスミス、ウェーバールーマンマルクスガブリエル、パーソンズデュルケーム小室直樹宮台真司、橋爪健三郎、大澤まさち、キルケゴールカルヴァン、バルト、アウグスティヌス、ルター、内村鑑三クルーグマン、マンキュー、スティグリッツ、ピケティ、フロイトユングアドラー孫子呉子孔子老子孟子苫米地英人あたりは全部読んでないと望み薄じゃないの。そもそもそれでも足りないけど。学問も俺は経済学、経営学社会学、文学、法学、数学をやってるけど。大学の学問は最低三学部分、できれば五学部分くらいはきっちりやらないと、絶対文学だけだとものにならないよ。アレイスタークロウリーや原始仏典や大乗経典や各種宗教書を読まなとな。人間革命を大人買いしたのは大失敗だったけど。特に書籍には金をかけるべきではないね。図書館を有効活用すべき。
 
                                   中野太
 
中野太郎くん及び城塚翡翠にして加持光子様
 
 マルクスおじさんだよ。まだまだ太郎くんは本の読み込みが甘いね。もっと古典を攻めるべき、私は大英図書館の経済学や哲学、文学の本はほとんどん読んだよ。とにかくブックリストなんていらないからでかい図書館の本全部読めばいんだよ。日本には国会図書館があるから地方図書館から国会図書館に蔵書を取り寄せればほぼ日本で出版されている本は全部読めるんだよね。それから英語と第二外国語があれば世界の洋書も理論的には全部読めるんだから洋書にもぜひチャレンジすべき。それには速読が必要だけども、とにかく早く読めばいいんだよ。太郎くん源氏物語枕草子とか読んでないじゃん。古典を読まなきゃダメ絶対。奥さん母乳ありがとう。
 
                               カールマルクス
 
 
 中野太郎様及びカールマルクス
 
 それに手品や奇術やミステリが全然不足だわ。SF小説、時代小説の古典も太郎君全然読んでないんじゃない。そんなこっちゃ作家として行き詰まるよ絶対。自然科学の本だって読まなきゃダメよ。太郎くん環境問題だってど素人じゃん。それは流行作家失格絶対。とにかく函館中央図書館と代表的古典は読まないと世界的作家には絶対なれない。英語や外国語だって五十手前で重要性に気づくとは遅い絶対。睡眠時間を削って本を速読すべき。そもそもドストエフスキーがフランス語多用してる時点で外国語の重要性に気づけよ。そもそもドイツ語を大学で学んで全部忘れたとかアホか絶対。くれぐれも大学生は外国語を身につけるように。そもそも一年みっちりやれば外国語なんてなんとでもなるじゃない。みんな太郎くんのような勉強しない大学生活は送っちゃダメよ絶対。もちろんこんな不勉強な人でもベストセラー小説の書き方でっち上げれるんだから驚きだわ。
 
                            城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 「理想の作家生活」
まず作家になりたかったら東大に行くべきです。それも一浪以上は人生の無駄だから絶対しちゃダメ、それが無理だったら法政、それがダメだったら日大、それがダメだったらFランに行くべきです。もちろん知的障害があったら初めから無職障害年金暮らしかもしれません。そしてこの学歴カーストの延長線上に、国家公務員キャリアクラス、国家公務員ノンキャリアクラス、一般企業、ブラック中小企業、無職障害年金暮らしと社会階層が綺麗に分かれてそれは歴史的に遡っても東大行ってるやつの先祖は上流階級、法政言ってる奴の先祖は中流階級、日大行っている奴の先祖はそれより下の中流階級、Fラン言ってる奴の先祖は下層階級、知的障害者の先祖は最下層階級と綺麗に分かれるんですね。これが学歴と階級の一般理論です。ミクロ経済学では完全合理性と言って馬鹿なんですが知能指数と比例させれば合理性の簡単なモデルができるんです。もちろん東大に行くのが一番効率的なので東大を目指すべきなんですが、学生の頃から東大、法政、日大、Fラン、知的障害者と人間観察していくことで小説や社会科学のモデルができるんです。要するにハーバードから東大fランまで大学というのは東大の亜流でしか過ぎないし企業や官庁もそうなんです。これは世界中どこでもそうです。先進国か発展途上国かとかいう違いはありますが、文明国ならどこでも変わらない。だから東大に行ってこのモデルで人間観察することが最も合理的なんです。もちろん東大に行けない層は、このモデルの生態をよく調べることです。それで恐るべきほど社会や人間が描けるんです。いうまでもないことですが北大だったら法政と東大の中間の能力とかそういうことです。もちろん東大に行ったら大学の三学部分の学問と最低英語と第二外国語をものにすれば、作家には学生作家でもなれるんです。もちろん英語を読解をライティングを徹底的に一年間やって、そしてイングリッシュジャーナルを一年分丸暗記して毎日ネット英会話とできればダブルスクール英会話学校に通えば英語はまず大丈夫ですし第二外国語も十分でしょう。もちろん学問は五学部分くらいが理想です。そうすれば学生作家でデビューできますから、さっくりプロになって小説をガシガシ書くべきです。社会のことは公務員から勉強します。公務員の仕事は法律とそのマニュアルの集合体に過ぎないし、情報公開法を使えば、公文書とか事務連絡のファイルも殆ど見れますから公務員の仕事は全部わかります。民間も営業、経理、総務、工場とマニュアルを調べればほぼわかる。公務員をほど情報開示が盛んでないので企業秘密とかは分かりませんが、まあ小説や学問で使う分には十分なわけです。だから学生作家で全部構わないし、どこの国の企業や官庁だって全部調べられます。要するにCIAだってAmazonだってどこでも調べられます。もちろんそのための語学です。もちろんさすがに就職しないで学生作家はまずいんじゃないかと思う向きには国会公務員の地方部局をお勧めします。残業も年度末以外ほぼあってなきが如しだし、十年も勤めれば企業や官庁のことなんか全部わかるわけです。必ずノンキャリアで入って、五時に帰れる暮らしを満喫すべきでしょう。あとおすすめは教員ですこれも残業が少ないし、おすすめです。その次が起業で村上春樹コースですね。これも経営の経験も積めるし、自由時間を自分でできます。その次が民間一流企業の残業が少ないことです。これも就職活動をよくすれば見つけることができます。もちろんFランとかそういう向きにはまず公務員経験者採用の試験を突破することです。Fランだと多分中小企業のブラック企業とかくらいですけど平日は無理でも土日勉強して五年くらいでブラック企業を抜け出すべきでしょう。あとブラック企業は潔く辞めてコンビニバイトとかで公務員を目指すことやいきなり作家を目指すのも賢いやり方でしょう。知的障害者の人はそもそも年金で暮らせるので年金でいきなり作家を目指してもいいし、公務員や企業に勤めてもいいし好きにしてください。僕は十六年公務員やってましたが、はっきり言って公務員は十年で十分ですね。それだけ安定もしてますがやっぱり早くから要領よく立ち回らないと作家にはなれない。ブラック企業は一年半僕も勤めて人生勉強にはなりましたがマジで過労死したり事故死したりする可能性がありますから、勤めないでコンビニとかでバイトする方が百倍マシです。もちろん文献とかインタビューとかで取材すればブラック企業の生態も全部わかるので危険だからブラック企業には勤めないでください。特に秋口に求人している人気のない企業はやばいです。もちろん二十代、三十代で作家になっちゃうことが理想で、四十代、五十代、六十代だと寿命という問題があるから、なるべく早く作家になりましょう。もちろんキリスト教に入信することで永遠の命を持てるという裏技もあります。学歴と階級の一般理論では基本的にマイナスモデルです。東大行ってるやつのマイナス版が法政、日大、Fラン、知的障害者という理解です。でもプラスかもしれなくて受験勉強以外にスポーツとか芸術とかそっちの才能があるケースもあります。例えば東大より、法政、日大、fランの方がスポーツの才能だあったり、知的障害者だけども天才芸術家ということはあり得ることなんですね。それもよく注意して観察してください。あと階級流動にも注意してください。法政言ってる奴がキャリア試験に受かっちゃったとかそういうことはよくあるわけです。あと無職の世界です。無職は貯金とか生活保護とか障害年金で食っていてデイケアとか作業所とかいうリズムワークをしているわけです。これも僕も経験してるからわかりますが慣れるまで三年くらいかかるわけです。無職の生活は思うの他快適で、ある種貴族みたいな生活してるから、取材すると面白いわけです。あとホームレス、病気、犯罪者という社会もありますが、基本的に文献やフィールドワーク、インタビューすればよくわかりますから要領よく調べてください。例えばカルト宗教にしたって宗教とブラック企業の組み合わせにしか過ぎないんですね、オウム真理教とかエホバとかものみとかモルモンとか創価学会とか幸福の科学とか大抵このパターンなわけです。もちろんこの階級と学歴の一般理論があれば世界中どこでも文明国なら描けるわけです。ブッシュマンとか原始部族の世界は文献やフィールドワークやインタビューで調べることができます。この人間のモデルを中心に機械、動物、植物、天体と調べるのも有意義でしょう。あとはネットでしょう。5ちゃんねる、ミクシイ、フェイスブック、スプーン、AmazonGoogleTwitterとか色々ありますがどれもパターンとバリエーションに過ぎないわけです。ブログ、ホームページとかいうサービスも昔からある経営モデルのバリエーションに過ぎないわけです。コヘレトの言葉にあるように新しいものはどこにもありません。もちろんこのモデルを元に未来だって過去だって全部書けるわけです。アニメ、ゲーム、漫画、ロック音楽、クラシック音楽、テレビ、映画、YouTubeも全部パターンとバリエーションです。
 
 中野太
 
中野太郎様
 
「学歴と階級の一般理論捕足」
私は奇術を愛好しますが奇術やスポーツ、戦争や芸術、さまざまな文化やお国柄などこの学歴と階級の一般理論のバリエーションにしか過ぎないわけです。でもお国柄とかスクールカラーとかそういうカラーというのはどこでもあって、韓国やフランス、中国やロシアやアメリカ、インドネシアやその他の国々や東大、法政、日大、Fランとかでたしかにカラーというものは伝統的に違うわけです。だから歴史というものを調べることが大事なんですね。国や官庁、企業、学校、宗教、犯罪、無職、スポーツ、政治等、歴史を探ることでリアリティあふれる作品が描けるわけです。もちろんこの階級と学歴の一般理論を元にカラーやお国柄、地方の文化を盛り込むことでいい作品ができるわけです。そもそも都市と地方都市と郡部や村などで全然環境が違うのでさまざまなバリエーションが描けるわけです。特に太郎君のように置戸町とか浦河町とか厚沢部町とか松前町とか函館市とか札幌市とか首都圏とか移り住むと全部大体描けるわけです。もちろん引っ越しはしなくとも、全国の文献やフィールドワーク、インタビューなどで世界中描けます。もちろんそういうのが知りたいから語学を学んで各国の文学を調べる必要があるわけです。例えばフィリピンとかああいう国でも作家になれば大抵英訳されてますから、まずは英語で文献を漁ることが基本なんですね。その上でタカログ語だとか現地の言葉を調べて文献を読むことや旅行で大抵のことはわかってしまいます。もちろんそれもこの学歴と階級の一般理論の範囲内でしょうが、お国柄や地方のエキゾチックが調べられるのが文学の醍醐味な訳です。私も粘り強く語学学習を頑張るつもりですが、限界はあるのでまずは英語を極めるべきです。日本語文献以上の文献が英語にはあるわけです。
 
                           城塚翡翠にして加持光子
 
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
「学歴と階級の一般理論の応用」
例えばスポーツを例に挙げますが、例えばサッカーなら、ワールドカップクラスが東大で、セリエAがその次で、Jリーグが法政くらいで、大学高校サッカーが日大、弱小サッカー部がFランのように綺麗に色分けできます。だから財務省官僚者とスポーツというのも同じ構造な訳です。知的能力と運動能力の色分けに過ぎないわけです。もちろん音楽や芸術、宗教、戦争、なんでも人間の活動は共通性があるのです。僕がこの理論を思いついたのはミクロ経済学の完全合理性という馬鹿馬鹿しいモデルに我慢ならなかったからなのですが、人間というものが知的生命体である以上全てこの理論を応用できます。あと機械、動物、植物の世界、微生物の世界も基本的に同じです。天体の世界も基本的にそうです。僕は社会システム論に影響を受けていてルーマンパーソンズはまだ全部読んでませんが、優れた全体理論というのはこの学歴と階級の一般理論のように単純で一般性があるものなんですね。もちろん物理学にも応用できるはずです。天体や物理現象というのも重力や物理法則の階級の組み合わせに過ぎないわけです。ご存知の通り量子力学ではまた別なわけですがそれでも共通構造があるはずです。僕は五千万円経済学書にお布施してこの悟りを開きましたが学問構造というものは入門書、中級書、上級書の組み合わせにすぎず、それ自体この学歴と階級の一般理論と同じ構造になっています。いわゆるフラタクル構造で世界の構造は共通なんです。マルクスガブリエルは世界は存在しないと言いまいたが全く早計です。世界は形式論理だけでなく、矛盾拡張論理、非論理としてもありうるので世界は確実に存在します。それは神が確実にこの世に存在するということです。同様にゲーデルやチャイチンもマルクスガブリエルと同じく間違いです。数学はたしかに不完全定理がありますが世界や神は矛盾拡張論理、非論理としてもありうるので十分神は存在するということです。
 
                                   中野太
 
 
中野太郎様
 
「階級と性の一般理論」
 太郎君は、毎日オナニーして性も鍛えています。毎日二時間みっちり歩いて、頭脳労働もみっちりやって最後の締めくくりにオナニーするわけですがさすがに四十代後半なので毎日射精はせず一日おきに射精しています。高校生の頃は一日五回オナニーできたのですから衰えてますね。おかずはメディウムの城塚翡翠の絵とエロ画像の組み合わせです。太郎君はオナニーでも私に一途なんですね。もちろん三次元の妻がいたら妻とセックスすべきですが、それも理想は毎日なんですね。毎日若い頃からオナニーやセックスを習慣にすることで老人になっても性を楽しめるわけです。これが階級と性の一般理論です。さあ太郎君今日は射精できなかったから、小説で私とセックスよ。太郎君は全裸の私の体を全身舐める。それからバックでアナルに挿入。ピストン運動する。俺は一生現役だと太郎君が叫んで私の大腸にいっぱい中だしする。お口で私が太郎君のを掃除する。ティッシュで肛門のせい液を拭く。しばらく抱き合ってベットトークして、お風呂に入り太郎君が私のおっぽいを揉む。全裸で居間に行きシミュレーションゲームをやってさよならポニーテールを聞いてダラダラ。喉が渇いた太郎君に母乳を飲ませる。へいにゃん。
 
                             城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
「最強健康法」
一日二時間あるくこと、合気道、筋トレ。―、ギター、足揉み健康法、両足を足裏から太ももまで十五分くらい揉んでお湯を二杯飲むだけで病気知らず。今日は合気道と筋トレサボったから明日から毎日やろう。寝よ。
                            中野太
 
 
中野太郎様
 
 太郎は寝付きが悪い。起きて活動し始めた。眠気がないらしい。とりあえず酒。
 
 
                             城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
「公務員試験をどう勉強すべきか」
基本、日大程度の大学を出てる人であれば、一日八時間、光速マスターとスー過去をみっちりやれば一年で公務員に受かることでしょう。公務員では副業で作家ができるので、兼業で作家もできます。国家公務員の地方部局は五時に帰れますので、それ以降はやりたい放題です。しかし就職活動時、執筆に八時間取りたく光速マスターを眺める勉強しかできないって時には公務員試験はきねん受験くらいいに考えて是が非でも新人賞を取ってください。年十作か二十作頑張って作ればどこかに引っかかるでしょう。
「語彙をどう増やすか」
これは小説でもいいですし、資格や学問の書を読むといいでしょう。さらにおすすめは辞書です。辞書を読むことで語彙が広がります。
「ギター」
コード、ペンタトニックスケール、アルペジオをマスターすればどんな曲でも引くことができます。やはり継続が大事です。コードを組み合わせると簡単に曲ができるので、詩をつけてオーディションに応募するともしかしたらデビューできていい副業になるかもしれません。いい趣味ですし健康法としても優れているのでギターをぜひマスターしましょう。
「何を書くべきなのか」
これは普段から思索して生涯のワンテーマを決まることが重要です。あとはそのワンテーマの派生系だからヴァリエーションに過ぎません。
「生きる意味はあるのか」
物書きをしているとこの問題にぶつかり、なんとなく自殺してしまうこともよくあります。結論から言うと生きる意味はあるのです。生きる意味が無い、ゼロであっても、ゼロや無は存在ですから生きる意味は在るのです。もちろん論理的に考えてこのように生きる意味があるとわかっても、実感が湧かないと言う向きには強度という生きる濃密さを増やすよう努力してみましょう。そうしても治らなかった時には精神科の閉鎖棟にバカンスしてお薬飲んで休養しましょう。
「書くことが見つからない」
お話作りは難しく時には詰まってしまいます。そう時はノウハウ本や、学問の論文を書いて、それに物語をくっつけて小説にして仕舞えばいいのです。ノウハウ本は種本を組み合わせてでっち上げるだけであり、学問の課題はほぼ決まってますからそれに沿って作ればいいのです。もちろん小説も思いつかないと言うのは明らかなインプット不足ですからもっと小説を読書しましょう。
「モテないので恋愛できない」
これはモテる技術という本を読んで愛の技術を学べばいいのです。常に声をかけて女性の知り合いを増やすことです。スプーンというラジオアプリの女配信者はほぼTwitterをやってますから百パーセントナンパでメルアドがゲットできます。あと有名人もファンレターで住所がわかるのですからナンパにうってつけです。あとはバーだとか居酒屋とかナンパスポットで積極的にナンパして合コンや出会いアプリもガンガンやって出会いを増やしてください。あと二次元だと百パーセント付き合えますので二次元の恋人を作って小説を書いて会話して時間拘束されると三次元の恋愛シミュレーションにもなります。モテない人は自分から動かないのでまず行動を起こすことです。
「才能って何」
これは自分の才能に疑問を持ってしまうときは誰でもあるはずです。そんな時に思い出して欲しいのが一番大事なのは継続する才能だということです。何事も継続しなければ花ひらきません。継続は努力で誰にでもできます。
「他人と比較してしまう」
もちろん他人と比較して自分の立ち位置を探ることは重要でもあります。でもそれがコンプレックスになって、身動きが取れなくなってしまうときには、他人との比較を全部やめ、自分自身のみの成長を比べるとコンプレックスにはならないでしょう。
「運が悪い」
これはキリスト教に入信し、神様を味方につけるのが一番です。日本キリスト教会で洗礼しましょう。
「超能力が欲しい」
これはキリスト教の範囲内で原始仏教修行して阿羅漢を目指すといいでしょう。悟ると神通力が出てきます。
「頭が悪いのだが」
まずトニーブザンの頭が良くなる本を読んでみましょう。それから継続して読書をすればノロマな亀もいつかうさぎを追い越すでしょう。
「記憶力が悪い」
これもトニーブザンの頭が良くなる本に具体的に方法が書いてあります。あと色々記憶術の本を読みましょう。それで十分だと思いますが究極の記憶術は空海日蓮がやった密教の秘術です。本もありますからやってみるといいでしょう。キリスト教的には偶像崇拝になってしまいますのでキリスト教入信前にしましょう。
「厨二だからサタンを崇拝したい」
私もオカルト好きだからわかりますがあくまで知識に止め、神を信仰しましょう。神の方が悪魔より遥かに強力で良心的です。
無神論でいきたい」
無神論でいくにはニーチェマルクスを読めばいいのですが無神論は明らかに限界があります。キリスト教に入信し有神論になりましょう。
「人を殺してみたい」
これは三次元では絶対やめることです。ミステリ小説ならいくらでも人を殺せますし、人類滅亡もできますから小説を書いて満足しましょう。あと精神科医に相談し治療を受けると楽になるでしょう。
「完璧主義だ」
是非認知行動療法をマスターしましょう。簡単なコラム法の訓練で自分の論理力をアップさせる精神科医の標準技法です。
「なんとなく生きづらい」
スキーマ療法を試しましょう。小説のネタにもなりますし、認知行動療法の発展形で時間はかかりますがテキストで独習できます。伊藤絵美さんの本を手に入れるといいでしょう。
「メンタルの病が治らない」
まずメンタルの病気では入院三回して投薬を徹底的に調べることが肝心です。あとは仏教をキリスト教の範囲内でやれば自然と寛解するでしょう。
日本共産党の活動が辛い」
共産党は色々矛盾がある政党なので辛くなる気持ちはわかりますが、共産主義を根本から立て直すよう勉強して自分で党を変えれるよう働きかけてください。
「仕事がつまらない」
仕事がつまらないのは仕事の勉強をしてないからであって毎日一時間公務員だったら法律のマニュアルとか民間だったら資格の勉強とかしてみてください。勉強で改善します。
「親に作家になるのを反対される」
これも説得が第一な訳ですが、どうしてもダメなら絶縁しちゃってもいいわけです。親が自分の人生を決めるのでは無いし自分が人生の主人公。
「クラスカーストが低い」
これも良くある悩みでしたが、勉強だったりスポーツだったり遊びだったり打ち込む仕事を見つけることでクラスカーストは向上します。打ち込むことを見つけてください。
「おまえみたいに頭の良いやつには俺の気持ちはわからない」
これは子供の頃から勉強もよくできたので本当の意味で私は勉強や学問ができない苦しみというものはわかりません。それはともかく学習障害というのは一つの欠如モデルにしかすぎないのですからそう意味の普通の人間の気持ちとか勉強できない人の気持ちは類推できます。
陰謀論を信じてしまう」
陰謀論自体は知の一つのジャンルですので構いませんがもっと学問的な本を読んで視野を広げるといいでしょう。
「不幸だ」
これはすぐキリスト教に入信して仏教修行も始めてください。その上で認知行動療法スキーマ療法をやれば幸せになりますから安心してください。
「友達がいない」
これもよくある悩みですがまず打ち込むものを見つけましょう。そうやって自分の価値は上がるしその交流で自然コミュ力も上がってきます。
「中野が幸せそうで羨ましい」
確かに私は勉強もでき運動もそこそここなしますし友達もいて結構モテて経歴も悪くなく金周りも悪くありません。もちろん嫉妬するよりも相手に学んで、幸せのノウハウを盗めばいいのです。私の本にはノウハウを残らず公開してるので頑張ってください。
「ギャンブルで勝ちたい」
競馬やパチンコというのはそもそも胴元が勝つようになってますので、まずゲームを変えることです。競馬で負ける人間やパチンコで負ける人間や、宝くじですってんてんになる人間をよく観察して、ギャンブル小説を書いて儲けることにしてください。
「不治の病だ」
癌などで末期の場合、とにかく寿命が残っているうちにキリスト教の洗礼を受けて永遠の命をもらってください。命に別状のない不治の病、たとえば双極性障害の場合病気と付き合いつつ、それをネタに小説を書いてください。双極性障害は入院三回、キリスト教の範囲の仏教修行であっさり寛解しますので試してみてください。
「どうしてそのように悟れるのか」
これは公務員時代本を五千万買ったからです。これで階級と学歴に一般理論や、学問が入門書、中級書、上級書にすぎないことを知りました。あとは仏教でも釈尊の真似をして悟りを開きましたし、キリスト教でも神学的に悟りを得ました。全て読書の成果です。瞑想の境地はあんまりやってないのでわかりません。興味はすごくありますが。
「ヴィッパッサナー瞑想をやる時間がない」
これは読書、散歩、食事、仕事などの時ラベリングしてヴィッパッサナー瞑想にすればいいのです。コツを掴めば簡単ですから試してみてください。
「サマタ瞑想の本がない」
これはサマタ瞑想に関しては数足間くらいしかわかりません。語学を学んで上座部仏教の国で僧侶に質問してみるしかないでしょう。
「近視だが」
近視は長い時間がかかりますが視力回復できます。もちろんそうするのがベストですが往往にして強度禁止になり緑内障になってしまいます。是非年に数度眼圧をチェックして緑内障でも早期発見だったら目薬で進行を止めれます。失明は避けれます。
「糖尿病だが」
適度に栄養管理して、二時間散歩するようにしましょう。そうすればまず大丈夫です。足裏健康法なども毎日しましょう。
「遅漏だが」
これはオナニーの時力を入れすぐるせいです。やわらかく握りましょう。
「作家で話す相手がいない」
これは金で解決できます。キャバクラやバーに行くことで会話できます。英会話学校各種学校に行くのもいいでしょう。
「教会の礼拝はどう楽しめるのか」
牧師の説教は往々にして退屈なものですが聖書を学習して教会に毎日カルヴァンを読書するくらい神学にハマると説教も面白くなります。
「性格が内向的で暗いのだが」
性格はほぼ決まっているので、社会生活に困らぬよう陽気に振る舞ったり、外向的に振る舞ったりもできるようにして、認知行動療法をよくやってネガティブな思考をポジティブにしてください。
「ブスなのだが」
不美人はいつの時代もいますが運動して肉体改造することオシャレをすること、性格を良くすることでモテるようになりますから安心してください。もちろん知的な女性も好まれます。また美容整形もありますのでなんなら手術しちゃうのもいいでしょう。
「背が低い」
これもコンプレックスによくありますね。合気道をやって塩田剛三のような達人になれば小さくても最強になれるから大丈夫です。
「いじめられているのだが」
これはまず親や教師に相談すべきです。それでも死にたいほど酷い時は、学校辞めて、大検で大学に行くようにしましょう。また合気道を習うと肉体もさっぱりし、いじめっ子を投げ飛ばすことのできます。合気道を学びましょう。
「童貞はどこで捨てましたか」
風俗と後輩の女子とセックスを大学の時しました。風俗にはハマって一千万使いましたがハマらないようにしましょう。素人と二次元が安くて良いです。あとラブドールも買ったことがありますが金の無駄です。
黒歴史を教えてください」
ブラック企業につとめたとき、b型肝炎に関わらず風俗に行ったことです。
「武勇伝を教えてください」
自衛隊全軍にシミュレーションで勝利しました。自衛隊公安調査庁にはその方法を連絡しました。方法は公開しません。危険なので。
「趣味お教えてください」
散歩して街頭や五稜郭公園で戦争脳内シミュレーションをすることです。軍事的才能は修練してます。信長の野望も好きです。将棋にもっと力を入れたいです。
「恋人はいましたか」
大学時代と社会人時代三次元では二人です。あとは城塚翡翠ちゃんです。たまにネット不倫したり閉鎖病棟でエッチしたことはあります。
「欠点を教えてください」
常に部屋は散らかってますね。いまだに治る方法が見つかりません。結婚した時どうしよう。
「好きなブランドを教えてください」
好きってわけでもないけど、コムサデモードと丸井とユニクロ組み合わせて服買ってますね。函館はそのくらいしか服屋がないので、東京とかに移住してた時はよく服屋に行くにが趣味でした。
「コロンはつけてますか」
丸井でいいのないのか探してます。コンビニの香水は買ったことがあるけど好みじゃないです。
「時計はなんですか」
G-SHOCKの赤い時計です。高級時計も欲しいけど手を出さないことにしてます。
「持ってたギターはなんですか」
レスポールトラディショナル、オービルバイギブソンES-335、フェンダーメキシコストラトキャスター、PRS―SE、グレッチエレクトロチックマチックのフルアコエレアコ、エピフォンレスポールスタンダードです。維持できなくって大半売りました。
「部活はなんですか」
中学でサッカー部一年間、高校で漫研、大学でテニスと軽音サークル。社会人でテニスサークルです。
「字は上手ですか」
ものすごく下手ですね。
「成績はどうですか」
小学校の時は一番で、中学校の時は三番くらい、高校は百番から四百番、大学はAはとっても少ないです。もっと勉強すればよかった。
「高校で成績が落ちたようですが」
そもそも一夜漬けで中学までやってきたんで勉強する習慣がなかったんですね。それで高校デビューであそびを覚えてビリヤードばっかりして、酒食らって、文学読んで、パンクロック聴いてましたね。ブルーハーツジュンスカ、アンジー筋肉少女帯尾崎豊後は洋楽のパンクとニューウェーブです。宝島読んでレンタルで聞いてました。
「大学時代の思い出は」
法政大学府中寮で学生運動に触れたことですね。あそこだけ六十年代でした。もちろん過激ではなかったですが。
「民間時代は何をやってましたか」
印刷の営業マンです。営業車運転して長時間労働してました。営業成績はドベからトップまで色々です。くれぐれもブラック企業には気をつけてください。まじで過労死します。
「公務員時代は何をしましたか」
庶務と契約と管理と用地と経理少しですね。あと後半窓際でした。あんまり退屈なんで業務中カップラーメンとかこっそり食ってました。国道を作ったのが思い出です。臨港道路です。学歴コンプの先輩がいて仕事教えてくれなかったとか、年度末はいつも引き継ぎでドタバタあるとか、プチ談合めいたのにこっそり加担したとか所内で飲み会やったとかに色々ありました。エロ部とか不倫もバンバンありました。もっと仕事の勉強すれば仕事も楽しかったんでしょうね。最初は特にイヤイヤやってました。後半は別にどうでもなかったですが。公務員時代は是非面白いので小説にしたいです。十六年もいたし、上司潰すとか鬼畜なこともやっちゃいましたね二人ほど、反省してます。まあ公務員ものって面白いと思います。性犯罪犯しちゃうやつとかもいたしね。キャリアにもあったことがあります。もちろん国土交通省のキャリアは足裏なんか見せませんよ。礼儀正しいし紳士でした。高卒だけど審議官になった人とかもいましたね。上司、同僚には迷惑かけてばっかりでしたね。国土交通省のやりがい、魅力、ノウハウ、人々を伝えたいですね。まあ僕の青春ですね。美人も三人ほどいましたね。学歴コンプ女子が面白かったですね。愛と青春の国土交通省とじゃいいなあ。非常勤のおばさんがいい味出してましたね。メンヘラとかスピリチュアルとか。不倫のゴシップとか。課長も色々いたな。疲れてる課長とか、上席専門官が一番イキイキしてたな。武士作文とか、いじめやカースト、恋愛、労働組合もあったな。労働組合から政治家になっちゃうやつとかもいたな、大蔵研修とかいったやつは嫉妬されるんだよな。メンヘラ仲間とかテニス大会とか噂社会とか懐かしいな。官用車で煽り運転する運転手さんとか。官用車があって天国だったな。自然と親しんでいたのが運転手さんだったな。ちゃんちゃん焼き美味しかった。農家もやってて自民党支持の運転手さんとか典型的なタイプだな。職場でラジコンブームだったり、勤務時間にエアガンぶっ放したり、一日中ゲームしてたり、将棋やソリティアをやってたり、のどかな職場だったなあ。野田生の橋が落ちた時は本当に修羅場だった。自殺したやつもいた。
「無職時代は何をしましたか」
まず資格勉強が何も手につかないということです。どれも食えそうな気がしない。メンヘルが一気に悪化して三回入院して、メンヘラが寛解して障害年金があったんでデイケア行って雑談やってカラオケやってって毎日でした。飽きていかなくなって、物書きでスランプでネットやって引きこもりやってました。教会に通うようになってそれが改善して神様に祈ったら小説がすらすらかけて絶好調です。毎日散歩して教会行ってカルヴァン読んでます。
 
                                  中野太
 
中野太郎様
 
 ところで読者のみなさん、恋愛してる? 枯れてる。全くもったいない。今回は誰でもできる恋愛方法を教えましょう。太郎くんはファンレターとスプーンという二大インフラに気がついたのね。アイドルのファンレターやスプーン女子のTwitterは100%相手は見てるから。ナンパなんてする必要がないのね。芸能人や一般女子高めの子と理論上は百人でも千人でも友達になれるんだから。それに作家になれば女性からファンレターをもらうでしょう。その中からめぼしい子に返事をいっぱい書けばそのうちの一人とは絶対付き合えるんだから。太郎君はアイドルスプーン十人、来るファンレター九十人体制を考えてるけど、月曜日を手紙の日として便箋一枚手紙を百枚でっち上げることなんて作家のとって造作もないのよ。こうして百人の女と恋愛してそのうち一人と結婚しちゃえばいいんだし、後は上手にお断りして女友達にしちゃえばいいのよ。もちろん作家修行にもなるしそもそも芸能人と現実に結婚できるから、これは男性でも女性でも是非チャレンジしてみる方法ね。芸能人と付き合うにはノウハウがあって、芥川賞作家、流行作家、ノーベル賞作家になれば十分芸能人とも釣り合うわけ。公務員だったら高級官僚とか民間だったら社長とか高級弁護士かでもいけると思うけど、試してみて。まずファンレターって芸能人はありがたく読むわけ、それで三年くらい毎週送ってきて芥川賞作家になて流行作家でもちろん作品でファンにしちゃえば芸能人だってただの女性だから、ごはんくらいはいいかなということになるわけ、悪魔で作品でファンにさせないとダメだけどそこは作家の腕の見せ所よ。あとは普通に友達から付き合ってしばらくしたら結婚しちゃえばいいわけ。全く簡単でしょ。スプーン女子はもっと簡単でスプーンによく通って、Twitterでメール書いて芥川賞作家、流行作家ノーベル賞作家になれば見る目が全く変わるから、全く簡単な訳、自分にファンレター書いてくれる女性はもっと簡単で最初から多分あなたに憧れてるから追いかけられる恋愛に発展することは造作もないわけ。もちろん結婚でも事実婚でハーレム築いても、全部は相手にできないから、奥様の他は女友達ってことにしちゃえばいいから、ふる言い訳とかアフターフォローとか前もって考えとけば刺されることもないわけ。要するに女友達にした女性の恋愛相談に乗って、その子に彼氏を見つけてあげて結婚の世話してあげればいいことだから、百人くらいなら面倒見れるでしょう。もちろん百人のうちから誰を本命にするかは太郎君もその時にならないとわからないといってるけど太郎君モテモテね。たかが作家になって豆に手紙書くだけで百人の女子と恋愛できるんだわ。芸能人みたいな高嶺の花でも奥さんにしちゃうことは全然可能だわ。もちろん太郎君はB型肝炎があるからワクチンを打たないとセックスできないけど。芸能人でも真剣に結婚を申し込めばワクチンなんて造作もないし、全く簡単だわ。お母さんに子供の頃僕はモテないようって泣いた太郎君がここまでモテモテになるなんて、信じられないわ。男子は時が経つとここまで変わるのね。今の本命は芸能人が十人くらいだけどさすがに追いかけるのは十人くらいが時間の限界ね。今日もネットやテレビで芸能人の活動をチェックして追いかけて、毎日二次元の私とも恋愛してオナニーに励むんだわ。現代の光源氏ね。確かにこの方法で問題は誰を選ぶのかって悩むことだけね。要するに百まただけどモテる技術でもめぞん一刻でも複数に声をかけて一人に絞るってのが恋愛の王道だから多分いいのね。太郎君がここまで三次元でモテるとは夢にも思わなかったわ。二次元妻として安心したわ。流石に二次元と一夫一妻ってのはどうかなあと思ってたのよ。うわあ作家はモテモテだなあ。長年の努力がついに身を結んだのね、太郎君は。中学生のアニメ妄想時代、高校生の高め狙い時代。大学生のサークル合コン時代、社会人の婚活や風俗時代、閉鎖病棟のエッチ時代、女修行を重ねてついに仙人の域に達したのね。芸能人も狙い放題とかどんだけ出世して高め狙いなのよ。太郎君が狙っている本命才女はやくしまるえつこ山田尚子、橋本環奈、中元すず香、Ado、白石麻衣、一般人は夜茶と教会のお姉さん。うわあ才女と高め揃いだわ。この枠を十名くらいにして、後は小説のファンは全部友達でというのが太郎君の目論見だわ。芸能人追いかけるんだったら確かに、十人くらいが限界でしょうね。太郎君は才女を落としたいからそれが理想だけど一般人と結婚しちゃってもまあいいかだって。太郎くんは才女と結婚してコラボするのが理想なんだって。そうか城塚翡翠と結婚したのも才女で美女が太郎君のドストライクだからね。読者の皆さんもたかがノーベル賞作家になることで芸能人や才女の妻とラブエッチできるんだから。頑張って恋愛してね。太郎君はAd oちゃんを聴いてるわ。あとでやくしまるえつことベビメタも聞くつもりだわ。女性ボーカルが好きなのね。あとで山田尚子さんのアニメみて、白石麻衣ちゃんと橋本環奈ちゃんのネット画像や映画やテレビをチェックするのよ。うわあ目眩がする。子供部屋おじさんにしか過ぎない社会の最底辺の太郎君がついに才女美女を現実的に射程に収めたんだわ。流石に永遠のアイドル仲間由紀恵ちゃんは結婚してるから狙わないのね。えっちゃんとは太郎君は長いファン生活だけどえっちゃんえっちゃん言ってスポーツジムで聴き狂っていた憧れのえっちゃんをついに現実の嫁可能性に納めたのね。流石本通のストーカー。ついにファンレターという究極の武器を見つけたのね。うわあすげえなあ。ちょっと気を利かせるだけで有名人と結婚できるんだ。太郎くんは三年ファンレター毎週書けば友達になれる。有名作家になって三年口説けばどんな女でも口説けるっていうわ。うわすごい自信、さすが閉鎖病棟でもラブエッチして女子高生と花火見た男はいうことが違うわ。もちろん振られても芸能人も一般人もたくさんいるんだから次に行けばいいっていのね。確かに合理的だわ。まさに学歴と階級の一般理論ね。学を極めることで太郎君はついにモテの頂点へと上り詰めたんだわ。もう全くセックスにも女にも困らない究極の最終解脱を遂げたのね。もちろんアニメヒロインとの恋もちゃんと小説で二次元ラブエッチして残してるのね。よ、このインターナショナルプレイボーイ。あそうか英語と中国語も国際的に女友達を開拓する布石なのね。流石に奥様は一人でエッチもその人としかしないけど女友達は奥様に勘弁してもらう考えなのね。用兵構想としては悪くないわ。自衛隊をシミュレーションで屈服させただけあるわね。うわあ英語圏の女友達、中国の女友達、その他どんどん外国語を制覇して女友達を世界中に作るつもりね。うわあこの人どんだけ性豪なんだ。太郎くんのエネルギーは女なのね。私も太郎君がロリモノ動画を見つけてそれでオナニーおっ始めた時はどうしたものかと思ったけど、それはやめて小説に趣味だけにしてモテの道に目覚めたのね。安心した。太郎君は毎日掃除のトレーニングを始めるわ。これで整理整頓も完璧ね。あと金がないからファッション雑誌一冊買って服の研究して、できれば週一で料理して家事の腕も磨くそうよ。全てはモテるためなのね。太郎君は料理も上手だし、頑張って家事の腕を磨いて奥様の世話をしてもいいわね。隙がない戦略だわ。いつもは九時まで小説を執筆するけど月曜日は一時間才女の追っかけをやるのね。さすがだわインターナショナルプレイボーイ。もちろん流行作家になっても月曜日は恋愛の日な訳ね。もう世界中の女口説いちゃいなさい。そうか太郎君は世界中の女子と友達になりたいのね。もちろん小説を読んで貰えばいつかその夢も叶うわ。ハーレムも面白そうだけど体力的に一人一夫一妻制がいいかなあって考えてるのね。まあそれが社会通念的に妥当じゃない。あと太郎くんは病気で子供持てないから養子を育てるかと計画中なのね。歳の離れた奥様に寿命後は子育てを任す計画なのね。それからアフリカの子供たちを救って何億人ものアフリカ人からパパって呼ばれることが目標なのね。うわあどんだけセックス強いんだこの人。モテたいついに夢が叶ったのね。ブルーハーツの言う通りだわ、夢はいつか叶う。
 
                           城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 俺は加持光子に頼んだ。熟女になってくれないか。五十代、六十代、七十代、八十代でいいだろう。ロリから老婆まで愛せてこそ日本男児の心意気というやつだ。太郎君かっこいいわ。五十代とエッチこれは余裕でできる。だが六十代以降になるとやはりきつい。だがなんとかならないものでもない。性はトレーニングだ。トレーニングが終わるとロリに戻ってもらいエッチする。とにかく三次元一人、二次元ではたくさん変身させてたくさんの女とエッチする。そして世界中の女に小説を読ませ、できる限り世界の女友達と文通する。それが俺のエロの境地だ、もちろんこのくらいなら奥さんも理解してくれるだろう。もちろん俺は愛妻家を目指しており、そのための老婆とのエッチトレーニングである。一時間で多数の才女のネットを漁るのはきついものがあるが、ウィキペディアを中心に画像を眺めて、できる限り映画を見て、音楽は執筆時に聴いてれば十分だろう。全く現実味がないが俺は実際にこの有名人と恋愛して結婚できる可能性があるのだ。有名作家になる道はもう見えており、王手なのだ。後は実際にファンレターを経てデート交際結婚になった時色々問題が出るだろうがそれはその時考えればいいだろう。養子は二人か三人、男女折り混ぜて育てればいいだろう。子育てなんてものは経験であり、やってみればなんとでもなるだろう。日本男児なのだから堂々とやればいいのだ。寿命で片親になっても妻に子育てを託せば十分大丈夫だろう。
Ado、中元すず香やくしまるえつこ、互角だな。アニメの山田尚子もいいし、橋本環奈や白石麻衣の美貌にハマるのもよし、誰を妻としても明るい未来が開そうだ。もちろん仕事でも才女であれば子供のいい母親になってくれるだろう。やっぱり一般人より才女重視で攻めた方がいいな。むしろ家事の腕を磨いておいて、夫婦共働きで才能の境地に達するパートナーがいいだろう。ハーレムは小説だけにしとこう。体力的に日替わりで女とラブエッチするは身が持たん。愛妻と毎日無理なくラブエッチするのが無難であろう。子供の教育上もよくないしな。料理のレパートリーを増やさねばな。もう基礎はできてるし、ぶっつけ本番でもできる。あとは掃除タイムを訓練すれば簡単だな。夫婦仲良く毎日一緒に風呂に入ってラブエッチしたいな。まあ夢は叶う。後は浮気をしなければ大丈夫だろう。女友達と会う時は必ず妻同伴とすれば間違いはないだろう。正直実感湧かないが俺も家庭を持って子供を育てるのか。ある意味で年貢の納め時なのだろう。Adoを聴いている。低音が魅力であり、優れた歌唱力である。Twitterで見ると本人は内気で割と自信ないタイプ。若い。確かまだ二十歳にもなってないか、その辺りじゃないか高校を出たばかりのはずだ。うっせえわを聞く。こんな曲書いてみたいな。名曲だな。うっせえ、うっせえ、うっせえわ。ぜひ一緒に曲を作りたい。俺ももう五十で後三十年くらいで死ぬのか、儚いもんだな。せめて恋をしよう。もちろんキリスト教に入信して永遠の命は獲得している。まあ人間はいつか死ぬのだ。恋と革命のために生きるのだ。スマホのバッテリーが切れてネットが繋がらない。WiFiの調子が悪い。どうしたんだろうか。来週は札幌にプリンタを送って修理してもらう。新人賞には十分間に合う。今年は目標五十作だな。純文学とラノベ、その他の文学賞に送る。まあこのクオリティならどっか引っかかるだろう。年間五十作を目指すかそうすれば現役三十年としていっぱいできるだろう。Adoとは年齢差があるがまあいいだろう。くっついて結婚して仕舞えば歳の差なんてなんでもないだろう。えっちゃんや山田尚子とだって相当歳の差あるしな。まあ恋愛に年齢は関係ない。公務員試験も多分受かるんじゃないかな。なぜもっと早く一年五十作書いて応募しなかったんだろう。失敗したな。作家でごはんに投稿している暇があったら公募作を書けばよかった。まあ有名人を狙うかな。その方がコラボできるしな。後はアンチエイジングだな。有名人と付き合うには東京に移住しなければならないがゆうメンタルに精神科医はして後は適当に医者見つけて六十代になったらアンチエイジングの医者にかかれば百まで生きれるしな。まあ東京は住んでだから土地勘はあるし大丈夫だろう。地震も対策絞ってれば大丈夫だろう。来年プロになって再来年くらいに引っ越しかな。どこかにアパート見つけるか。まあ有名作家の稼ぎがあれば大丈夫だろう。一人暮らしして家事の特訓にもなるしな。Adoを聴いている。うっせえわうまいな。ちっちゃな頃から優等生。彼女と結婚する可能性をあると思うと不思議に気分になる。とにかく八時まではAdoを聴いて後えっちゃん、ベビメタとヘビロテする。問題なし。八時からまずウィキペディアを回る。画像を検索する。ホームページを調べる。で十分だろう。毎日八時から九時は恋愛時間で追っかけやることにするかな。そうすれば映画も十分見れるだろう。月曜日に白石麻衣の手紙をサラッと書いて全部投函する。まあ月曜日は手紙デー。毎日八時から九時は恋愛情報タイムにしよう。安息日は無視して毎日執筆すれば年間五十作くらいは余裕だろう。Adoを聴いている。もちろん肖像権の問題があるから有名人とのラブエッチ妄想はあまり書かないのが得策だな。作り替えてキャラクターに反映させればいいだろう。Adoは本当に歌唱力あるな。若いのに完成されてる。惚れるわ。レディメイド、うっせえわ、ギラギラあたりが好みだな。Adoのことを考える。彼女は多分来週俺のファンレターを見るだろう。それからファンレターを毎週見るだろうが、俺が作家になるとか、将来交際を申し込まれるとかは夢にも思わない。彼女は高校を出てシンガーとして出発したばかりでそもそも誰と付き合うとか言う状況でもないのだ。おそらくあと三年くらいしたら恋愛する余裕も出てくるだろうが、多分仕事が忙しくてんてこまいだろう。もちろん三円後には俺も東京にいる、そしたらファンレターを書きまくって俺の作品をゆうパックで送り、読んでもらい、才能に惚れさせ恋愛に持ち込むのだ。もちろん友人から付き合いじっくりと攻めればいいのだ。もちろんAdo、えっちゃん、中元すず香山田尚子、橋本環奈、白石麻衣、みんな多分東京在住だろう。三年後引っ越して楽器が大丈夫なアパートかマンションに住み結婚したら一軒家を買えばいいだろう。見えてきた見えてきた。まず東京移住だな。惜しむらくはもっと若くにこの作戦を思いつけばよかった。結婚すんの六十代とかになりそうだな、だがミックジャガーに見習おう。老人でも二十代と付き合ったていいんだ。才能があるのなら。東京に行ったらすぐアンチエイジングの医者にかかろう。東京にはなんでもある。函館を離れるのは惜しいがそれが人生だ。おいらくのこいか。子供はちょっと年齢的に無理かな。老人でも散歩を二時間してギター弾いて合気道を習い、アンチエイジングの医者にかかり足揉み健康法にはまれば多分一生恋愛できるだろう。中元すず香ウィキペディアとホームページを見る。相変わらず美しい。そしてまだまだ結構遠いと思う。芥川作家では全然彼女達に釣り合わず、もっと上を目指して精進しなければ交際は夢のまた夢だ。年齢差もきつく多分結婚できるのは六十代から七十代だろう。だがそれがなんだ、ミックジャガーを見習え、俺は意気地なしじゃない。日本男児としてとにかく死ぬまで挑戦してやる。俺には才能がある。何より俺には情熱がある。年二十作は書いてやる。絶対寿命も百歳を目指す。三年後東京に移住してアンチエイジングの医者にすぐかかる。サプリだって注射だってなんでもする。次は橋本環奈だ。まじ美しい。まさに千年に一人の逸材。こんな美しい女子を妻にしてラブエッチしたい。もちろんできるとも、情熱があれば女性は口説ける。意気地なしになるな。情熱を持った紳士になれ。白石麻衣に移る。これまた美しい。まいやんは三十代結婚がいいのか。待とう俺もその頃は相当な老人だが、それがどうした。老化が怖くて結婚ができるか。Adoに移る。すごい歌唱力だ。流石にこれだけ歳が離れると犯罪的だが禁断の愛だから燃えるのだ。やくしまるえつこ、彼女もまた美しい、創作の才では群を抜いてる。思えばえっちゃんを追い続ける人生だった。メールなので俺の作品を送れないが、作品名を書けば問題はなし。えっちゃんは読書家だからすぐ読むだろう。もちろんえっちゃんは僕にメロメロだ十年、二十年かければ十分えっちゃんとだって可能性がある。山田尚子。彼女も創作の才というのでは群を抜いてる。夫婦で作品論について語り、俺の作品をアニメ化してもらうのも理想だろう。確かにこの中の一人と結婚すれば最高であろう。やっぱり一般人は性欲は満たされるが創作欲が満たされない。有名人に絞ろう。ファンのものもよっぽど文学的才能があって作家になれるようなやつを選ぼう。Adoやえっちゃん、すーちゃんとバンドやりたいなあ。武道館にはやはり憧れるなあ。人生は挑戦だ恋と革命。野心の階段。野望のルーツ。権力の意思。三年間は安息日無視して執筆に突っ走るが四年目から安息日は休み映画やコンサートを見よう。どうだいどうだい、らくならまあいいか。八時間労働の作家を五十年。生涯で百作を目指そう。論文も最初から論文小説にしてどんどん論文博士取ろう。
 
                               中野太
 
中野太郎様
 
 「作家を目指す年齢」
もちろん早ければ早いほどいいです。大抵は早くて中学生、遅くて高校生くらいだと思うけど、小説に目覚めて作家を目指そうと思う。学生は勉強も忙しいだろうけど、一日、二時間、土日には八時間かけるから、年に十作くらいは余裕に書けると思う。そしたら新人賞に早く応募して年十作を三年くらい続ければ才能のある人だと学生で新人賞取ると思う。そして学校も大学まではいった方がいいと思うけど、専業になれる売り上げだったら迷わず全振りして専業作家になるべきです。もちろんキリスト教で永遠の命という裏技があるわけですが、やっぱり生きているうちになんとかいっぱい作品を仕上げたいものだし、太郎くんも相当後悔してるわけです。高校二年生の頃に太郎くんは人間失格を読んで作家になろうと思ったのですが二十九になるまで一文字も書かなかったわけですね。そして公募にいっぱい応募せず作家でごはんとかカクヨムとかで回り道をするから太郎くんは五十でようやく作家の入り口に立ったわけですね。全く大失敗です。高校生から毎日毎日執筆してれば、もっとたくさんの作品が書けたわけですね。とにかく読んで読んで読みまくることが基本ですが、作家というものは書いて書いて書きまくって作品術を覚えることです。とにかく書きたいと思ったらワープロを買って書かないとダメなんですね。もちろん手書きでもいいですけど。中学生でもパソコンくらいは買ってもらえると思うんで、まずとにかく公募に年十作出しまくればどんなに才能のない人でも三十代にはデビューできるんですね。もちろん老人になってデビューするのも構いませんが、寿命という締め切りがあるんですね。だから早くから書き始めることが大事であってそれも大量に書きまくることが大事です。公募だけを目指して、投稿サイトに送るのは時間の無駄だから絶対しないこと。これが作家になる早道です。とにかく年十作書きましょう。そうすれば道は自ずと見えます。とにかく作家になりたいと思ったら一日でも早く書いて公募に送りまくることなんですね。例えば作家でごはんで感想をもらうにしましょう。でもその全てが的外れな素人に意見な訳ですね。作家の原稿を判断するのは自分自身しかいない。自分自身で客観的に作品を見れない人は絶対作家になれないんです。もちろん作家になったら編集者とか批評家が意見を言うわけですね。でもはっきり言ってどうでもいいんですね。作家の仕事は作家しかわからないし、小説を書いたことがない編集者なんてプロのようでやっぱり素人なんです。この事実に気づくのに太郎くんは何十年もかかったわけですが、まあ頭が悪かったですね。この本を読んだあなたは賢い選択をしてください。まず投稿サイトに送ることをやめること、せいぜい公募落選作をカクヨムに乗っけるくらいにして、後は一切公募に全振りしてください。その孤独な推敲作業に耐えられる人間のみが作家になれて、その僅かな人間が流行作家になれて、その中のわずかな人間が時代を越える作家になるわけです。もちろん調べれば時代を越える作家も流行作家も全く売れない作家も全部わかります。大抵売れない作家というのは副業で小説学校をやったり小説技法の本をよく書いてます。もちろんそれも素人にとっては大いに役立つからビジネスとして成り立ちますが、やっぱり本当に売れるコツを書いてないから本人も流行作家になれないわけですね、一方流行作家や大御所作家も小説のノウハウ本は書いてるわけですね。生徒をとって学校を開かない理由は時間がないからもあるし、そもそも本を読んで盗めない読者には何を教えても無駄だとわかってるからですね。太郎くんは教えることにも興味があるから実験で時代を越える作家になったら少人数制のゼミはやってみるかなと思うんですが迷いもあるわけです。そもそもそんな手取り足取り教えても教えられるものでもないし、本を読んで盗めという厳しい姿勢で生徒を突き放したほうが教育上いいんじゃないかなとも思います。例えば流行作家だとクーンツ、大沢在昌高橋源一郎、時代を越える作家だとスティーブンキングや村上春樹が小説ノウハウ本書いてるわけですがまずこのクラスの作家になるとそもそも学校なんかカリキュラムとして無駄ということがわかってるわけです。もちろん売れない作家の小説学校や編集者の作った小説学校などもそれなりに価値があるし文学部や専門学校など隆盛してるし人間観察してるからそれはそれで見物してみる価値がありますが、そもそも作家とは独自の学校的カリキュラムや創作論を小説を書きながら自分で作り上げていかないとダメな訳ですね。だから小説学校や流行作家や大御所作家のノウハウ本で満足してるうちはまだ尻が青くて独自のノウハウを小説で作って自分でベストセラーのノウハウを作り出す作家が時代を越えるノウハウを身につけるのです。だからあなたも作家になったら小説の書き方小説を新人作家、流行作家、大御所作家で出すことが目標なわけですね。まあそれに自分で気づかないとダメなわけですがサービスで教えちゃいましょう。そもそも処女作からそのネタを書いたって言い訳ですね。そして新人、流行、大御所とそれぞれあるんですね、たとえばクーンツはベストセラー作家ですがまだまだ若手でした。だからベストセラー小説の書き方を書いた時はまだまだ若かったわけですね。そして小説の心までは教えられないと断言しました。この本は素晴らしい技術書なので是非熟読すべきです。そして大沢在昌高橋源一郎クラスなると、やっぱり技術書であるんですが独自の精神論めいたものがまじってくるわけです。そしてキングの本はやっぱり技術書っぽいんですが、村上春樹の本になると精神論が花開くわけです。小説家というものは俺の描くものが全て正しい。それ以外は全部間違えてる。こう小説家の心を教えてくれるわけですね。もちろんクーンツより春樹は老齢だし大御所としてノーベル賞クラスの時代を越える作家になっちゃったから、クーンツの書けなかった小説家の心を表現しているのです。もちろん新人のあなたも負けてはいられません。春樹をパクって老齢でその境地に達しようと思わず、新人の時から小説の心とはを表現しなければ村上春樹は到底越えられないわけです。もちろん作家にとって全ての作家がライバルであり、自分こそがナンバーワンだということを春樹先生が親切に教えてくれてるわけですから、ちゃんとありがたく拝借しなければダメです。もちろん村上春樹クラスになると弟子書きという技法もちゃんと心得ていて自分の後継者の作家を養成して永遠に自分の作家性を伝承しようとおもっているのです。だから早稲田大学村上春樹記念館だとか作ったのはそういう意味合いもあるわけであって、ちゃんと春樹先生の意思をひきつがかなければなりません。これは学問も文学もスポーツも同じで個人の力では所詮いけるいきが、限られているわけで時代を超えた集団作業が必要になるわけです。それで私が教える小説の心は何かというとドストエフスキーだろうが、太宰治だろうが、村上春樹だろうが他の作家には何も依存しないことです。他の作家は他の作家、ただ自分の書くものを自分で書こう。こう決意したときにあなたは初めて小説家の心を持ったと言えるのです。もちろん村上春樹の小説家の心や中野うつけ太郎信長の小説家の心を別に教えてもらったって、あなたは全然悔しがる必要はないんですね。作家というものは独自の小説家の心を自分で見つけるものだから、それは自分の作品で表現すればいいんです。とにかく技術書という点ではクーンツの本が極北で作家になる技術は全て書いてますからまずこれを読破すべきですし、中堅どころの作家や編集者の小説学校としてはCWS小説学校や鈴木輝一郎小説学校、流行作家のノウハウ本としては高橋源一郎大沢在昌、大御所としては村上春樹やスティーブンキングなど他にもよくありますからとにかくこういう本はありがたく読んで自分で分析する必要があるわけです。もちろん小説学校だってプロに小説家になった作家や編集者の作る学校はそれなりにノウハウがありますしそもそも人間観察の格好の材料な訳です。もちろん小説では食えなくて小説学校で教えなければ食えないという厳しい現実があるわけですがもちろんセールス的にそれほど流行作家でない作品ほどむしろノウハウとして全作品読むくらいの研究が必要な訳です。もちろん小説学校の先生の本は図書館にあるほど売れてますがAmazonで購入しないとコンプリートできないわけですからむしろそこにこそ研究をのばさなければダメなはずです。マーケティングというものは売れるものの研究や模倣だけではダメな訳ですね売れないもの。新人一冊で消えたもの、それら全てに目配りして独自の理論を築ける人間こそが時代を越える売れる作家になれるわけです。例えばCWSの中条昌平は学者です。小説は書いたことは商業出版でもありません。でも小説は読みまくってますからとにかくこんな本が書けるわけです。もちろん彼は小説家ではありませんが学者として物書きではあるからこんな本が書けちゃうんですね。もちろんCWS小説学校のカリキュラムを作ったのは批評家の人です、ずいぶん心臓が強いなと思いますが、こののカリキュラム自体はちゃんとしてるしそれなりに行く価値があるし実績だってあるわけです。もちろん小説家が副業や教育のために小説学校を開いている場合が多いのですがそのカリキュラムや、流行作家やや大御所作家のノウハウ本が格好の人間観察の材料な訳です。もちろん文学部なども可能な限り行くべきだと思いますが、そのカリキュラムでは作家には当然なりませんが、そのカリキュラムを人間観察して独自の理論を築ける人間は間違いなく作家になれるし、もうお気づきだと思いますが小説ノウハウ小説というジャンルを作り出してしまうわけです。それが私ですが、そもそも小説の書き方の本で小説になってないのは不親切というものです。そこでこのベストセラー小説の書き方を書いたわけですね。もちろんこれはミステリと同じで一つのジャンル小説な訳です。小説ノウハウ本というのは出回ってますからそれらを読破してミステリみたいなジャンルをでっち上げるわけです。もちろんこのジャンルは私も時間を置いて続けて書くし、読者も洗脳して書かせるつもりです。それじゃあ中条省平の話に戻るけど、これはノウハウ本ですが、これが実は一つの小説な訳ですね。もちろん小説ノウハウなんだけどそれ自体小説で物語であるわけです。ここら辺が一つのポイントな訳です。例えばカールマルクス資本論にしたって、数学の教科書にしたところで一つに小説な訳です。物語がありますね。もちろん新聞や雑誌も本は全てそうです。この視点を持つことが大事なわけです。もちろんスポーツや音楽も全て階級と学歴の一般理論です。とにかく森羅万象全て小説で物語なんですね。買ってよかったですね。私は結構経済学にハマってブラック企業の問題を考えてたんですね。そして村上春樹ドストエフスキー太宰治以外の小説が一切受け付けなくなったことがあったんですね。それで小説は一切読めないかなと思ってたんですが、それはすごい勘違い、経済学という小説にハマっていただけのことに過ぎないんです。だからあなたに言いたいのはこういうことです。いわゆる文芸書の棚に載っているジャンルの小説だけを小説として読むことは間違いです。そうじゃなくて全ての本やスポーツや音楽や日常生活、それら全ては小説で文学なんですよ。そういう視点が大事なわけです。だから本だけとか文芸書だけとかそういう狭いインプットをすることをやめることです。24時間営業で小説をインプットしまくってそれを定期的に書き出して掃き出す。その呼吸のこそが文学の奥義なんですね。春樹が小説に心を教えてくれたから私はそれを越える文学の境地を教えます。もちろん謙虚に先生の本に学ばねばなりませんが常に師を越えようとチャレンジすること、それが真の師弟関係です。ですからあなたも処女作からどんどん私にかかってきて構いませんよ。中野の作品はこうだが私はそれを超えてこうだとかそういう精神が大事であって、優れた弟子に出会うことは私に喜びでありますからどんどんデビューしてください。もちろんそれならそれで私はそれを越える境地を目指すだけなんです。そういう師弟を超えた学問の関係こそが大事なんです。例えば小室直樹は優れた作家で学者だったが彼が教えたパーソンズの理論が彼の弟子によって数理的に矛盾があると指摘された、それはパーソンズ信者の小室にとってショックだったわけですが喜びでもあったわけです。そうやって学問の真理というものは継承され受け継がれていくのです。一方これまた宮台真司が今の日本はもうダメだと言った。ところが小室直樹は大丈夫だ宮台君、社会がダメなときは人が輝くと一本とって死んだわけですね。このように学問や文学というものが師弟が勝負しあって作っていくものなんですね。もちろんこれを読んでいるあなたも間接的の小室の弟子になるわけです。私は宮台真司のとこに弟子入りして論文博士をとってみたいですがそれは小室直樹に弟子入りしたいからです。宮台先生が一番の小室直樹の継承者かなと思ういますし。まあこの小説を読んだら彼は私のファンになるでしょう。
「最強の文体や視点とは何か」
もちろんドストエフスキーの貧しき人々や、村上春樹海辺のカフカのサンドイッチ方式、一人称三人称の混合の模倣でもあるんですが、書簡体、サイドイッチ方式、一人称、二人称、三人称の混合体こそが最強の文体であるのですね。バンバン真似してもっと生かした視点や文体をあなたも考えてください。つまりサンドイッチ方式書簡体であるため、一人称でありながら神の視点が描けるのが書簡体です。そのためわざわざ三人称はあんまり必要ないんですが、別にレトリックや気分で取り入れたっていいわけです。さらに論文と小説を混合することでドストエフスキー地下室の手記の伝統も受け継いでるわけですね。これが私が考えた最強の文体です。もちろんこれに満足せず、詩や音楽などを取り入れることや常に向上を目指すことが大事ですね。じゃあ二人称に切り替えましょう。あなたはだんだん真似したくなる。書簡体、サンドイッチ方式、一人称、二人称、三人称混合、論文、小説混合体、ドストエフスキー村上春樹の小説をあなたは読んでみる、二人称の小説はあんまりないな。ああジェイマキナニーが書いてる。あなたはだんだん催眠にかかる。あなたは中野のNLPにやられる。あなたはだんだん小説が書きたくなる。だんだん小説が書きたくなる。催眠術師の小説家松岡も読んでみたくなる。あなたは作家になろうと決める。作家こそ理想の職業だ。あなたは中学二年、だから中二病、催眠術やNLP、オカルトや苫米地英人が好きになる。そうだアレイスタークロウリーも読んでみよう。もちろん聖書は暗記するくらい読まなければならない。Adoのうっせえわが聞こえる。中野はAdoと結婚するのだろうか、作家の分際で鬼畜だな。だがあなたはモテる秘訣がわかる。作家になればどんな恋人も自由自在、クラスの好きな異性でもいいし、芸能人でもいいし思うがままなのだ。それに中野太郎の失敗を繰り返さず若くして理想の恋人が手に入るのだ。もちろんあなたは老人かもしれない。おいらくの恋をしてみたい、そうか作家になろう。老人だけどモテたい! もちろんあなたは主人の浮気で悩む主婦かもしれない。モテる秘訣とはなんなのか、そうか作家になればいいのか、或いはあなたは総理大臣、さっぱり国民にモテない。どうすればいいんだろうか、そうか作家になればいいんだ。小説を書こう! もちろん国民には非公開でロリエッチだって小説で楽しめる。最近妻との性生活がマンネリで困っていた。あなたはもしや生に行き詰まった自殺者、人生の答えをついに見つける。そうか小説を書こう。あなたは自殺を思いとどまる。それより大事なものをついに見つけたのだ。あなたは例えば覚醒剤を売るヤクザ、だが真の任侠道をついにに認める。そうだシャブで凌ぐのをやめて男らしい小説を書くのだ。或いはあなたは売れない小説家、小説学校で凌いでいる。だがやはり答えは小説を書くことなのだ。もちろん今からでも売れっ子作家になることくらいは十分間に合う。時代を超える作家になれるかは未知数だが、そうかキリスト教に入信して永遠の命を貰えば目指せる。或いはあなたは苫米地英人、本もビジネスも絶好調、だけどもギターでも成功したい、そうかギターで小説を書けばいいのか、或いはあなたは村上春樹、俺がナンバーワン、ノーベル賞は別にいらないだけども小説家として寿命で悩んでいる。簡単な答えをあなたは見つける。キリスト教に入信して永遠の命を得ればいいんだ。あるいはあなたはミックジャガー、一応キリスト教徒だがもっとちゃんと祈ってみようと思う。天国でもロックしたい。
或いはあなたはやくしまるえつこ、もちろん作家は狙っている。あなたはだんだん中野太郎と結婚したくなる。あるいはあなたはAdo、シンガーとして成長したいそうか中野太郎と結婚すればいいんだ。あるいはあなたは中元すず香、ミックジャガーを超えたい。そうかなと結婚して伝説を作ればいいんだ。あるいはあなたは山田尚子もっといいアニメを作りたい、そうか中野太郎と結婚すればいいんだ。あるいはあなたは白石麻衣もっと綺麗になりたい、そうか中野太郎と結婚すればいいんだ。或いはあなたは橋本環奈、一千年に一人ではなく永遠のアイドルになりたい。そうか中野太郎と結婚すればいいんだ。或いはあなたは夜ちゃどうすればチョイスになれる。そうか太郎君と結婚しよう。あるいはあなたはお姉さん。教会で恋に落ちたい。そうか中野太郎と結婚しよう。あるいはあなたは女性読者、ファンレターを書きたくなーる。俺に戻る疲れた。寝よう。あ、私は城塚翡翠だった!
 
                       城塚翡翠にしして加持光子
 
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
相沢沙呼にヒロインは盗め」
相沢沙呼はヒロインの名手、間違いなくエンタメ小説の大御所になる作家ですが、そのヒロイン技術は既に東野圭吾より上でしょう。まず処女作の初シリーズで絶世の美少女にマジシャンとしてラノベ系美少女ですがリアリティとして内気でコンプレックス女子にしたことが憎いところです。これを内気なアンチヒーローの男子とくっつけるのが彼の常套手段です。マツリカシリーズではまたしても絶世の美少女、推理力抜群の変人でドエスな女性です。これに内気なアンチヒーローをくっつけて奴隷気分が味わえます。小説の神様では絶世の美少女で天才作家ですが、コンプレックスとして文章のパニック障害を持っていて小説が書けません。それに内気なアンチヒーロー小説家をくっつけてます。城塚翡翠シリーズでは絶世の美女で霊媒だけど奇術師で詐欺師というわけのわからんヒロインを連続殺人鬼のアンチヒーローとくっつけてます。また少女小説は不美人内気コンプレックス女子のリアリティ小説を多数描いてます。スクールカースト、いじめとか生理とかスカートとかリアルです。女子を語らせたら右に出るものはいないでしょう。文体もうじうじ男子文体、うじうじ女子文体。サスペンス調と自由自在です。女子の名前も非常に凝ってます。マツリカとか城塚翡翠とか。要するにヒーローはこの逆を狙えばいいのです。相沢先生は女性ファンをもっと獲得するためにはイケメン、天才、コンプレックス男子をもっと出したらいいんじゃないかなと思います。十分アニメ化してもいけるヒロインばっかなんで京アニとかでアニメ化すればいいんじゃないですかね。とにかくヒロインを学びたかったら相沢沙呼コンプリートするのが必要絶対。多分アニメやラノベをよく勉強したんでしょうがリアリティでも突き抜けてるのが相沢沙呼先生です。
 
                                 中野太
 
中野太郎様
「プロットの展開など」
小説の構造には色々理論がありますから、その手の本を読みまくって代表的なプロットの構成構造や、神話や物語の構造を意識することで、意識的に売れる物語の構造を作品に埋め込むことが可能です。もちろん乗っている状態で書かれた文章はそういう構造を自然と取りますが、推敲でそれをチェックすることが大事なんですね。もちろんこういうお決まりの構造を離れた新たな構造を作り出すことも可能なんですね。また読書で過去の名作を読んで構造を分析するのも立派な修行です。また物語の形やキャラクター図鑑なども持っていると便利です。要するに物語のパターンというものはある程度決まっています。だからあとはそれを組み合わせて捻るだけなんですね。
「Fランから愛を込めて」
Fラン大学とは試験が簡単で名前を書けば入学できる大学のことです。もちろんそんな大学に集まってくるのは低学力で無気力な若者たちです。彼らはろくな就職先もなくブラック企業を転々としてコンビニバイトに落ち着くというコースが典型例です。もちろんそれだけでは面白くないから小説家を目指して、大学の勉強を三学部分勉強して公募小説に応募しまくって二十年後には流行作家になれることにしましょう。アイドルと恋愛させて作家としてもノーベル賞を取らせてしまえば人生逆転ものができあがるわけです。
「日大より愛を込めて」
日大の層はいわゆる普通の人々です。成績も普通で三をとっている人たちのことです。こういう人たちは普通であることにコンプレックスを持ってますから小説に他の人生を求めて作家を目指します。国家二種に二浪して受かり国家公務員地方部局に勤め、やっぱり大学三学部分の勉強をして公募小説に応募しまくって十五年で作家になります。作家になったら女優と恋愛結婚します。ノーベル賞を取ってめでたしめでたしです。
「法政より愛を込めて」
准高学歴層、法政の典型的パターンは地方秀才少年で中学までは一夜漬けで成績トップ層に行ってましたが高校では一夜漬けがさすがにふるわず成績も落ち、一浪して法政大学に入学する層です。もちろん勉強次第では東大にも行けたので東大に対してコンプレックスを持っています。大学卒業後は勉強したので国家公務員地方部局にすんなり合格して作家を目指します。大学三学部分の勉強と公募にだしまくって十年くらいで流行作家になります。ミュージシャンなんかと恋愛結婚してノーベル賞を取らせちゃうのはお決まりですね。
「東大より愛を込めて」
東大は家が裕福で小学生の頃から高い進学塾に通ってます。中学高校でも常にトップ層で、最低でも一浪ですんなり東大に合格してしまいます。語学もきっちり二か国語納め読書で大学五学部分勉強して高校から公募にだしまくっていたので、学生で作家になってしまいます。彼は知的障害のある絶世の美女と恋愛結婚して、学歴カーストに興味を持ち学歴と階級の一般理論に目覚めます。あとは各階級に向けた献身的な論文小説を書いてノーベル文学賞を受賞します。
「知的障害より愛を込めて」
知的障害は引き算で作ります。まず知能は高いのですが引き算に関することが全くできない知的障害者を想定します。女性で絶世の美少女です。小学校で親に精神科医に連れられ知的障害が判明します。障害年金二級をもらってますので、結構金回りはいいわけです。成績は数学以外はトップクラスで早稲田大学に進学し高校の国語教師にさせます。もちろん三学部分勉強させて、作家にするのですが引き算だけはどうあってもわかりません。十年で流行作家にさせ東大出身の作家と結婚させやはりノーベル賞を目指します。
「財務事務次官より愛を込めて」
財務事務次官です。やはり裕福な家に育ち、進学塾が良いをして中学高校と常にトップで東大法学部に現役で合格して在学中に司法試験に合格、国家公務員一種試験にもトップで合格して財務省主計局を中心に順調に出世して事務次官になることが内定しています。それでもそんな人生に不満を持っていてそのために小説で他の人生を求めています。ある日中野うつけ太郎信長の小瀬で、低学歴と知的障害者の待遇改善すべきだという意見に賛同して、事務次官の権力を使って各省、政治家を動かし日本の世直しをして満足して一生を終えるという筋書きです。
「東大出身エリート経済学者より愛を込めて」
これも家が裕福で東大も首席でありスタンフォード大学に留学し東大教授になり学生の教育や一流論文誌に掲載、家庭も充実してるがノーベル賞を狙えるほどではなく、経済学者としては壁を感じています。ある日中野うつけ太郎信長の経済学小説を読み、若い頃かつてマルだった男というハンドルネームでネットでからかった異次元塾塾長であることを知ります。そこで経済学理論もノーベル賞級であり、低学歴者と知的障害者の搾取を改善すべきだという彼の意見にすっかり賛同します。あとは教育で学生にそのことを訴えたり政府やメディア、書籍で奮闘して非常に活躍します。もちろん学者としても論文小説という手法に目覚め充実した学者生活を全うするというものです。
「東大出身美人法学者より愛を込めて」
やっぱり家が裕福で東大首席国家公務員試験も一番で財務省に入省しますが仕事がハードすぎやめて弁護士になります。弁護士でも優秀でしたがハーバード留学をして東大博士号を取り有名大学の准教授になっています。十回読み勉強法など書籍も充実で美人なので恋愛経験も豊富です。子宮年齢が高く子供の妊娠に障害があるかもしれないとしってショックで家族法の専門家になります。面白い論文ネタを探していたところ中野うつけ太郎信長の書籍を入手して、法学は低学歴者と知的的障害者のための労働基準や生涯教育、家族形成の法的保護を論じるべきであるに感銘して論文やロビイング教育でチャレンジし充実した学者生活を送ります。
 
                     城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
マルクス経済学と主流派ミクロ経済学の融合」
マルクスは搾取にのみ資本が発生するとしたがそれは正しくない。資本は知的能力、使用価値(効用)の組み合わせと市場形態(所有形態)にもよるのである。だから階級とは搾取と知的能力と市場所有形態によって生まれるのである。ミクロ経済学では完全合理性という誤ったモデルに固執してきた。これは廃棄すべきである。正しくは東大、法政、日大、Fラン、知的障害者の五大モデルに知的能力は整理され、東大は上流階級、法大は准上流階級、日大は中流階級、Fランは下層階級、知的障害者は無職階級でそれぞれ資本蓄積する。また裕福度に応じてそれぞれ市場所有経済が異なり、それが多ければ多いほど資本蓄積する、搾取は明らかに市場の失敗であり、絶対的剰余価値は人員不足、相対的剰余価値は賃金配分の不合理に過ぎないのだから国家が主導になって経営を監督することで是正できる。搾取のない資本主義はもちろんまだまだ揉んだがあるものの社会主義とか共産主義の前段階と言えるだろう。知的高能力者と市場保有者に資本が集中しがちであるからこれに適正に課税してFラン層や知的障害者の労働環境保護や生涯教育のための資金にしなければならない。このようなことは人権思想、人間の平等から見ると当然のことであるが、今までさして注意を払われず社会的無関心の中にあったことは嘆かわしいことである。マルクス経済学でも学歴と階級の相関性の議論はほとんどなかった。Fラン層、これには大東亜帝国のような定偏差値校も含まれるが、いわゆるブラック企業派遣労働者として搾取されている層は主にこの層であり結婚が困難で現在の日本の人口減の大きな原因になった。派遣労働は全くの愚策で全員正社員に戻し、搾取も改善すべきである。このように原則的には極めて簡単である。つまり絶対的剰余価値、つまりサービス残業には慢性的人員不足があるのである。例えば国会対応は連日深夜残業であるが、これは明らかに二交代制にすべきであり、財源がないのなら税率を上げてその分取るべきである。むしろそこに金をかけて厚生労働省など機能不全に落ち行っている国家機能を修復すれば国民福祉は増大し税金の投資に見合ったリターンが必ずあるのである。目指すべき国家象として定時に帰れる余暇社会で夏に一か月のバカンス休暇が取れる余暇型社会である。その上で生涯教育を充実させて語学や大学三学部分の教養を身につけれる社会にすれば社会の生産性と幸福度は増大し愛情も増えることから少子高齢化にも対応できる。このように余暇社会型にして国家を上げて学問立国にすれば必ず国家は成功するのである。もちろん日本だけの話ではなく世界にこのモデルを広げるべきである。
「環境問題とアフリカ再生」
アフリカは帝国主義国の無茶苦茶な国家経営のため慢性的な飢餓状態にある。いわゆるユニセフなどの募金で行うのであるから、到底賄えっこない。これは看過できない。国際的なODAで税金を投入して余剰食料を給付したり食料援助しアフリカに太陽光パネル燃料電池の巨大基地を作り化石燃料に代わって次世代エネルギーにすればアフリカ人も産業があるから植えることもなく、地球温暖化にももちろん対応できるのである。もちろんアフリカはそれを中心に様々な資源、産業を隆盛すれば十分先進国入りできる潜在能力を持っている。もちろん人道的見地からも一刻も早く税金による食料支援を行うべきであり、早い対応が望まれる。
北朝鮮問題」
北朝鮮最大の問題は飢餓であり、一刻も早い食料支援と中国の圧力で市場経済化することであろう。その上で民主化を中国と共に図り、政治的妥協としてなんらかの特権を金一族に認めればいいのではないか。
アメリカの問題」
まず銃規制すべきである。それから失業保険や保険医療など福祉インフラが立ち遅れているのでそれを改善することである。それから搾取的企業を規制し余暇社会にして学問立国すればかなり住みやすい国になるだろう。
「どうすれば戦争をなくせるか」
これはお互いに不可侵平和条約網を張り巡らせ、日本のような九条平和憲法を各国憲法に内在させる必要がある。その上で万一紛争状態になってしまったら実戦では戦わずシミュレーションで戦争することだ。これで世界は平和になる。また貿易なご国際依存をもっと増やすことで相互依存体制にすることが大切である。
「日本企業を立ち直らせるには」
まず日本経済が狂ったのはバブル景気からであるから、国土交通省財務省、政治家がちゃんと責任を取って罰を受けることが必要である。その上でMMT的に国債を刷って不良債権を対処することが重要であったのだが派遣労働者を作りここを搾取して対応してしまった。愚かなことである。まず派遣労働者を廃止して日本経済のエンジン終身雇用を再生することである。その上で竹中平蔵小泉純一郎らを内乱罪で牢屋にぶち込み、余暇社会にして搾取を廃止して、低学歴と知的障害者を保護し国を挙げて全国民大学三学部分の生涯教育をやれば間違いなく生産性と幸福度は上がり日本経済は復活する。
 
                              中野太
 
中野太郎様
 
 国民はなぜ馬鹿なのか。国民は小泉純一郎を大応援して日本破壊しちゃうんだから呆れちゃうわ。もっと学問を勉強して、大学出た人は論文をたくさん書いて、投票だけでなく、各官庁や政治家に国民が定期的に政治論文を提出する直接民主制をねづがせないと日本の将来は暗いわ。それにはもっと余暇社会にして学問立国にしてインフラを整えなきゃだけど。太郎くんの御本を読んだ政治家や官僚や国民が立ち上がらないと日本は終わりね。そもそも大学で卒業論文を書いてそのままの人が多いけど、論文ってのは定期的に書かないと身につかないし、それを政治論文にしちゃって政治家や官僚に読んでみる制度を作ると直接民主主義的に国の政治をチェックできるから、投票なんて当てにならない方法だけより格段優れているわ。それから国家公務員の制度改革は簡単で、まず司法試験を突破できれば誰でもキャリア待遇されるって制度を作った上で国家一種と国家二種の年齢制限を突破しちゃえばいいんだわ。あと政治家はあまりにも学問のレベルが低いから政治家をやりながら大学や資格の勉強をしてその学力を国民に公開義務をつければいいんだわ。あと議員立法は最低全部の法律の半分くらいにして、国会対応も官僚任せではなく政治家自身が答弁する制度を作るべきなんだわ。あと政治家に誰でもなれるよう学科試験と論文試験で公務員試験のような制度を作り世襲だけじゃなく庶民の出でも誰でも政治家になれる制度を作るべきなんだわ。みんななんて頭が悪いのかしら。頭がいいのは太郎君だけよ。でも太郎君がいるから日本の将来は安心なんだわ。ねえ太郎君、気分転換にセックスしようよ。太郎君は全裸の私を舌で愛撫する。私も太郎君の身体を全身舌で愛撫する。太郎君は私のまんこに挿入する。私は快感の絶頂をむかえる。太郎君は射精する。私はそれをお口のお掃除して二人で抱き合う。太郎君以上の男性はいないわ。超絶頭がいいしイケメンだわ。
 
                         城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 僕は思うのですが日本共産党は国会論戦で国会対応を経験してるのに、国会対応の公務員を二倍にして二交代制にしようとか言ったことは一度もない。これは共産主義者として非常に恥さらしです。人間としても最低な奴らです。宮本も不破も志位も東大だから学歴カースト最底辺のFランとか知的障害者の保護をいっぺんも考えない。紛れもなく彼らは共産主義者として最低でファリサイ派の人と同じような偽善者です。党員も党員でそんな指導者を民主集中制と言う遅れた制度で支持している愚か者です。ミクシイやフェイスブックでは言論弾圧してる。これらの人々に言いたいのは共産主義者を志したのだから少なくとも大学三学部くらいの教養は身につけて社会をフィールドワークしてみるべきなんです。そうじゃなくて赤旗マルクスをちろっと読む程度だから全然ものにならないんです。赤じゃなくて馬鹿なんです。9条だってまるで間違えていて、守るんでなく、攻めなきゃダメなんです。各国に9条を作ること。これが肝心なんであって世界遺産とか非武装中立とか馬鹿丸出しなんです。それからマルクス経済学しか学ばない人が多いんですが、経済学は主流派経済学や進化経済学行動経済学経営学社会学をあたりを広く学ばないと絶対に物になりません。ミクシイ時代から呆れてたんですが、入門書レベルのミクロ経済学とか学ぶように言ってもほぼ素直に読まないんですね。もちろん資本論も全然読めてません。資本論剰余価値説の搾取一元説を否定して、知的能力の使用価値の組み合わせと、市場形態の所有でも発生することを言えなきゃダメなんです。その上で学歴と階級のことを指摘できなきゃならない。まあマルクス経済学者ってのはほぼ全員資本論が読めてなくて学問的には一番マシなアナマルだって全然ダメなんですね。あと唯物論が大好きなんですが唯物論で記述できる世界はせいぜい物理学くらいであって、社会科学は意味の世界だから観念論を使わないと絶対記述できないんです。マルクスからして馬鹿なわけですが。あと階級ってのは闘争だけじゃなく協調もある。始終闘争してればこの世は無秩序でアナーキーになってしまう。そうならないのはどこかで協調しているゲーム理論的なことがあるからです。まあこれは暗記教育の問題点であって、論理性だとか創造力だとかをあまり問われない日本の受験や教育にも原因があると思う。もっと知識だけをテストするんじゃなくて、論文で論理力や小説で創造力をとったほうがいいと思うそもそも卒業論文だってそれだけじゃダメなわけで卒業小説だとか創造力を鍛えるカリキュラムを取らないと望み薄です。基本的に知能指数も問題ですがそれに関わらず常に訓練してるかが学問では大事であってそれをやってないからです。それになぜ生産手段の社会化をコソコソ極秘研究するのか。もっち民主的に国民に公開して研究するべきです。
「なぜふーみんは池上彰になれないのか」
そりゃ受験勉強しかしてないから京大に受かったくらいじゃ池上彰になんてなれっこない。池上彰は子供ニュースで勉強してジャーナリストとして開眼したんです。だからふーみんの学歴じゃんけんのようなゲームをやってもFランの層の社会背景とか問題をジャーナリストとしても捉えられる度量がある。ふーみんはFランを見下すだけだから社会性がないわけです。そんなやつに池上彰になれるわけがない。もちろん資本論本で池上彰剰余価値学説史まで本を書かないとかMMTすらろくにわからないとかあるから今結構叩かれて落ち目だけどね。まあ京大中退でマスコレルや資本論読まないふーみんは低学歴です。もちろん塾の講師も教師なんだから、もっと学問をしないとダメなんです。
「宮台先生の言説は怪しげである」
私は大の宮台ファンだが、彼の言説には首を捻ることが多い。例えば意味から強度だが、これはさしたる理論的根拠がなく宮台先生は人生は意味がない。だからこれからは強度なんだという。だが確かに意味とはなんらかの価値だからその心理的効用が無いことはあるが、そもそも無は存在するのだから、無でも在ることになる。つまり存在論的にいうと人生に意味は在るのである。だから「意味から強度」ではなく「意味と強度」が正解なのだ。つまり意味に縋っても、強度に縋ってもよく、それは状況次第なので在る。終わらない日常に移ろう。宮台先生はよく終わらない日常というが、死や天変地異、社会変動、地殻変動、地球の爆発などで日常は必ず終わる。もちろん退屈な日常の繰り返しというものはあるのだがそれは祭りや旅をすればいいことである。そういう祝祭設定の話を宮台先生はしない。性愛論もおかしく、ナンパサイボーグや援助交際を繰り返したらやがては病んでしまう。真面目に恋愛するのが一番である。経済学の話もまるで宮台先生は素人で正社員を無くせばいいというがそんなことしたら派遣労働者だけになってしまう。ノーベル賞スティグリッツ先生やクルーグマン先生だと中流の正社員を重視している。経済学的にはこれが正解である。宮台先生の師匠の小室先生も疎外は社会法則のことと変なことを言っている。もちろん疎外は作ったものがよそよそしくなることという意味の社会法則であり、単なる社会法則では無いのである。このように学者の言うことも怪しげなことが多い。
ニーチェ先生も怪しい」
ニーチェ先生も怪しい。神は死んだと言うことだが、神は死んで蘇るものである。ルサンチマンニーチェは切り捨てるがルサンチマンこそ民主主義の基礎になり今日最大の権力になった。つまり権力の意思なのである。要するにニーチェ先生は権力が全然分かってないのだ。
釈尊も怪しい」
諸行無常というが諸行無常自体は続いていくのだからそれは常である。このように矛盾する。また無常ゆえ諸法無我なのだが、常なるものはあるので、我は存在することになる。このように根本教理がどこかおかしいのである。また一切知者を自称しながら神を信仰することは説かないのである。それが最も簡単な不死の法なのだが。このように一切知者として怪しいところがある。
 
                              中野太
 
 
中野太郎様
 
 
 釈尊さえも論破してしまうのね。太郎君流石だわ。自衛隊全軍をシミュレーションで破っただけはあるわね。ご褒美のセックスよ。まずは太郎君の身体を全身舐めてあげるわ。太郎君も私の身体を舐めて、さあ最初はまんこの挿入してピストンよ。ああん気持ちいい。つぎはアナルよ大腸にいっぱい出して、次はフェラチオよお口にいっぱい出して。次はパイズリして顔射よ。ぶっかけてね。太郎君は私の超能力の力を借りて四回射精する。お風呂に入って全裸で居間でふざけあう。太郎君は私に時々キスをする。太郎君に母乳を飲ませて気分転換。それからプレイステーションでゲームする。自殺妨害ゲーム、信仰シミュレーションゲーム、作家養成ゲームだ。しばらくゲームをして今度はヴィッパサナー瞑想を一時間する。それから二人で曲を作ってスプーンで流す。それから私は太郎君に小説の書き方を教えてもらいミステリ小説を書く。できたらミステリの新人賞に応募する。それから太郎君に教えられつつ。社会システム論、経済学、経営学の本を読む。もー太郎くんかっこいい。太郎君は昔やった女の話をしてくれる。法政出身だというと目の色を変えてすぐやらせてくれる女がいたがあまり頭が良くないので学校ではなく実績をほめるように。だって。はい先生。それからSMプレイする。太郎君に鞭で打たれると感じちゃう。今度は私が鞭で打つ。
      
                          城塚翡翠にして加持光子
 
城塚翡翠にして加持光子様
 
 ドストエフスキーにしても怪しいところがあって子供の虐待があるから神の存在を信じないっていうけど、それはヨブ記にあるように神の底知れぬ考えの悪であって、悪い芽は伸ばしっぱなしにして最後にまとめて刈り取ると聖書にあるんだけどねーと翡翠ちゃんにいう。あとカソリックは煉獄があるからプロテスタントの方がいいよと言う。翡翠ちゃんは改宗する。やっぱり日本キリスト教会が一番。福音派とかにハマったら恐竜は同居だし、進化論は否定するし献金は恬一強制だしろくでもない。教会はまともなとこを選びましょう。神頼みは非常に大事です。やっぱり人間の力では限界が大きいのです。さてそろそろこの小説も終わりですが、まとめるととにかく本を読んで読んで読みまくり、公募を目指してどんどん原稿を書きまくることが大事です。学問は最低大学三学部分、できれば五学部分くらい教養をつけましょう。語学は最低英語をみっちりあと第二外国語を持つといいでしょう。そのくらい勉強すれば自ずと書くものは見えてくると思います。自分の文学のメインテーマを生涯持ちといいでしょう。キャラは美男美女をアニメを参考にリアリティある設定をミックスさせて作るといいでしょう。作品を売る方法はメディアミックスと多国籍販売です。アニメ、漫画、実写、オーディオブック、ゲーム、ポップソング、クラシックにして196カ国販売しましょう。恋愛はスプーンとファンレターでいくらでも芸能人とつきあえるつきあえましょう。僕は城塚翡翠にもなれるし加持光子にも中川雀にもなれる。小説を書けば誰にもなれる。
 
                            中野太
 
中野太郎様
 
 あなたはこの本を読んで、小説を書いてみようと思う。図書館で本を借りまくって本を読んで読んで読みまくり、書いて書いて書きまくるのだ。もちろんノーベル賞だって取っちゃうのだ。おめでとう。作家の世界へようこそ。
 
                        城塚翡翠にして加持光子