サルでもわかるFX

アクセスカウンター
アクセスカウンター 現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数: text 空母実現。。。アメリカから輸入の武器は完全国産化可能。。。国産戦闘機が高いのは偽装。。。国産潜水艦。。。国産イージス空母。。いずも型はただの大型空母。。。発展場なのでヴァイセクシャルヴァーチャルキンシンソウカン禁欲プラトニックエロスロリコン自由にオナニーしてね、一切強制レイプなし、嫌なら自由に別れてね、数に限りあるけど僕と会いたい人はメールちょうだい。ふんわりで全部包むふんわり。連絡先 mmayu252@gmail.com ノーベル賞三部門確実作家 戦国うつけカルテットのブログ 社 https://app-measurement.com/redirect?url=https://itunes.apple.com/us/app/id0&gmpaid=1:994979440713:ios:be67b714d814481f98f798&idfa={ios_ifa}&aclid={transaction_id}&anid=adperio&cs=Adperio&cm={ad_type}&cn={offer_name} 324858392 https://blog.with2.net/link/?id=2090257 event_name https://blog.with2.net/link/?id=2090257 pod 'Firebase/Analytics' content_copy # or pod ‘Firebase/AnalyticsWithoutAdIdSupport’ にほんブログ村 科学ブログ 最先端科学・最新科学へ
にほんブログ村 # for Analytics without IDFA collection capability 人気ブログランキングへ

神武ライン新聞 グレートワン 21世紀キョウサンゲリオン 天武天皇日本文明、日本芸術、日本神話及日、仏教ヤハウェアラー宗教総合、存在社会位置自由システム論。。。ブログ。。。ヤハウェ文学賞受賞、日本文明天皇制を作った男天武天皇、3、20即位、1972年3、20日生まれ中野太郎がその正統後継者、リンテンノウ。。回す天皇。回転天皇。。。大王制だったらワコクはニュージーランド止まりだよ。そもそも日本って国号俺が作ったの。君が代俺が歴史制度、日本神話。芸術。。元寇に負けるわけねえんだよ。。。皇帝止まりだから。。。ヤ

レンジャーブラック企業隊全部グリンベレー及び最精鋭。。。イージス空母多数及び米軍空母実現。。。アメリカから輸入の武器は完全国産化可能。。。国産戦闘機が高いのは偽装。。。国産潜水艦。。。国産イージス空母。。いずも型はただの大型空母。。。発展場なのでヴァイセクシャルヴァーチャルキンシンソウカン禁欲プラトニックエロスロリコン自由にオナニーしてね、一切強制レイプなし、嫌なら自由に別れてね、数に限りあるけど僕と会いたい人はメールちょうだい。ふんわりで全部包むふんわり。連絡先 mmayu252@gmail.com ノ

理論14あるいは蜘蛛の糸

忘れてもまあいいけど
全ての罪は始末書一枚でチャラ
最後の審判なんて時間のかかることはやらない
地獄の拷問は全干渉して快楽にします
完全天国と完全地獄パラレルワールドを作ります

ドストエフスキーの傑作、罪と罰の落合リメイク、これもなかなかだが人の殺し方がなってない、女は抱いて、あいを囁き、後払いでいくらでも貢ぐから、男は理想と筋を語って兵士にする。ボスのためなら死ねます。これで殺人完了、全く合法、倫理的、特に二人めに殺したJK、滅多にいない上玉じゃねえかかよ、妊娠してるから、それはうませて正妻にしていくらでも子供産ませるんだよ。殺したのに人口が増えるのが正しい人の殺し方。もちろんそれも罪だけどな。

さて僕は宇宙戦艦ヤマトに夢中になり、戦争物語に憧れ高校生の頃太宰治に衝撃を受けて作家を目指し地獄ものという文学作品に夢中になりましたが地獄や戦争物に平和や天国というハッピーエンドがなくしかも戦争や地獄に見えるものが戦争でも地獄でもない究極のハッピーエンドを描きたい。例えば殺人事件や犯罪を完璧に防ぐ完全無欠の名探偵です。僕はミステリーも読んでましたが、ミステリーは基本大嫌いでした。それはことごとく名探偵と呼ばれる連中が犯罪や殺人一切防げずに本当に意味でハッピーエンドが一切ありません。

 

 

 


これから私は一切の存在、世界、全体、全部、全数列、全言語、全情報、全物質、全観念、全身物質、全知性、全社会、全価値、全コミュニケーション、全価格、全均衡、全学問、全芸術、全戦争、全物理法則、全部の我、全部の神、全部の人間、全部の女、全部の男についての論文にしてお経を書こうと思う。極めて難解ではあるが論旨明解で単純であり、幼稚園レベルのお遊戯と真似っこ、おうた、お絵描きを単位として小学校レベルの算数、中学校レベルの数学、高校レベルの数学、大学や大学院レベルの数がであり、知的生命体でないもの、動物、植物、コロナウイルス、天体タ存在物に向けて全て書こうと思う

その総合的統一原理は合気道であり円と中心線、呼吸、各種技を組み合わせた技法で絶対的無差別に調和して完全で完全を超えて不完全であり、基本的に非論理数学である。この論文は日本語で書かれ各種翻訳されオーディオブック、手話などにもなるが数学にも翻訳しようと思う。

すなわちバベルの塔の前、言語は数学であり数列を複素数的に理解して、実数、虚数、整数、自然数、分数、少数、無限少数として表、様々な数学的概念を組み合わせるものでゲーデルチャイティンは否定矛盾を指摘したいわゆる不完全性定理であるがこうした論理、形式拡張論理に非論理を組み合わせて美学なくの感性を組み合わせれば完全性を回復するものである。ゲーデルチャイチン、苫米地、マルクスガブリエル、またニーチェは神は死んだ。世界はない。この世は多い意味世界であると言った、だがこれらの論者は全体概念を形式論理として見做す間違いをしており、神の子イエスであり、釈迦と同様の悟りを開いた中野太郎において否定された。これらのトップの学者が間違いに気づかず、神の子の論理で否定された能力的マウンティング、いわゆる上の概念の産物であるけど、私が唱える論理は位置自由、絶対位置自由であって諸行無常、合気、調和、無差別、平等、愛、存在、情報、物質等々とほぼ同様の概念である。ほとんどの人間は上の概念しか持たない、位置自由は位置自由が一番上の概念であるとともに、二番目に上等々かんがえルわけである。科学は理論と観察であり、様々な神話、哲学と同等の機能をもつ。物理学はニュートンアインシュタイン量子力学と順調に発展して多世界解釈に行き着いた。すなわちこの認識は正しいのである。すなわちこの世界存在は単一ではなく全てパラレルワールドなので有る。上下左右などが同様のヴァリエーション、全く違うもの、上下左右とは全く違う左左左左などがある。いわば左ベクトルの一次元である。だが三次元存在である人間も必ず三次元情報を一次元ベクトルノ上にまとめる構造になっている。この1番上がノーベル賞だったり歴史的展開をした。物理学は比較的的に順調であるが経済学は全く停滞している、アダムスミス、マルクスケインズ等の活躍でミクロ経済学マクロ経済学マルクス経済学、進化経済学MMTがいるがこれらの理論経済学は排他的、狂信的、独善的、総合的知性がない明らかな病理的狂信的停滞があり、経済学のは知識があっても非論理的数学はなく独善と狂信に塗れほとんどの経済学者が知性がなく先ず独善的で狂信的なのである。特にミクロ経済学の企業活動のブラックボックス、完全合理性、完全競争市場への狂信的偏執、マルクス経済学の搾取単一剰余価値理論の狂信、進化系理論が統一的力量を持たないのに統一理論であるという狂信、MMTが間違いだらけではないという狂信、ケインズ経済学がマルクス経済学を一切否定する狂信的独善、ルーカス及び合理的期待形成による狂信的盲信堕落、である。まず古典派的経済学が始まり、マルクス経済学が誕生した、マルクス経済学は剰余価値理論が搾取単一であると言うおそらくマルクスの双極的障害からなる論理破綻があり、マルクスは子殺しという経済的児童虐待による合計四人の子殺し、うち一人は成人後自殺した。マルクスの狂気による共産主義の一億人の虐殺、対するミクロ経済学も世界大戦の世界的虐殺に貢献した。マルクス経済学に始まった狂気は、狂気であったマルクス経済学にしても見るべき批判としてそれなりに先駆的理論をミクロ経済学マクロ経済学MMT進化経済学、そしてそれなりに貢献しており事実上のミクロ経済学である経営学社会学に統合等一すればそれなりに人類に貢献していたであろう。ミクロ経済学は古典派経済学を純粋に数理的に再構成していわゆるマスコレルに統一した。それなりの見るべきものであるにしろ全く狂っているのはマルクス経済学を全く無視している狂信であることマルクス経済学の剰余価値理論を正しく批判継承できないこと、企業のブラックボックス、完全合理性という異常なモデルに狂信した狂信的一般均衡論、全く観察しないので一般均衡論がゼロサムでありパレート効率的でない。その狂信者の最右翼である、フリードマン竹中平蔵による構造改革による日本崩壊、世界人類滅亡の危機にまで被害は増大した。まず潜在的なものであるが日本で始まった派遣労働はこのままでは日本及び世界の人口を食いつぶし世界は核兵器でなく派遣労働により滅亡の危機にある。ミクロ経済学マクロ経済学は中が良いがケインズサイコパスであってマルクス経済学を全く評価せず理論的に独善である上に狂信的でハタヤルーカスの狂信的批判、ミクロ的基礎付けの狂気これはミクロ経済学こそが一番狂っているのに気づかないのである。もちろんそれを指摘できない理論的には比較的マシな社会学政治学経営学、法学、いわゆる社会科学者としういうのは論理的に狂っていって学問破綻した狂気の学問であり、それを信じるものは全員サイコパスであって日々拡大再生産しながらもちろんそれを一切指摘しない精神医学も事実上破綻して狂気の体系である精神医学の薬学理論、認知行動療法スキーマ療法を組み合わせ、社会科学上の不合理と狂気を認知行動療法的に再管理して特にひどい社会科学、や精神医学、例えば社会科学は一切人類を人権無視して虐待しておりその狂気の果てが小林よしのり櫻井よしこ藤岡信勝らに影響を受けた日本会議創価学会自民党である。その気になれば日本を戦前以上の暗黒社会や世界大戦に巻き込むであろう。社会科学者や精神医学者が全員自分の狂気に基づいて自己治療しないと先ず間違いなく派遣労働と日本会議の戦争で世界はハルマゲドンに突入して滅亡するであろう。まず精神医学から始めよう薬学理論、認知行動療法的さらにスキーマ療法的に解決すべきである。本稿では認知行動療法的改善しかしないが精神医学者や社会科学者企業人官僚政治家、庶民がスキーマ療法を個人及び集団ですれば足りるであろう。まずミクロ経済学では完全合理性を持つものは神や仏だけでノーベル賞受賞者サイモンらにより人間の理性は限定合理的である良いわれ、こんなのは考えるまでもないことである。だがそれが一切わからないのが社会科学の狂気である。限定合理性はノーベル賞クラス、東大クラス、法政クラス、日大クラス、Fランククラス、軽度知的障害、重度知的障害、最重度知的障害で、あとは動物、植物、その他存在と階級で分けられる。現在のトマピケティやスティグリッツクルーグマン、ボウルズ、ジョンローマー、ロスチャイルド財閥、財務事務次官、総理大臣というクラス社会科学者公務員企業家官僚、ボランティア、精神医学者は残らず重度知的障害レベルの知性しかないのである。それでこの世はこんなに暗黒なのであり、クルーグマンスティグリッツノーベル賞に選ばれるのはノーベル賞システム自体が重度知的障害であり、ノーベル賞自体が狂っているからである。知的障害及び、道徳的障害などがある。たとえばクルーグマンスティグリッツ、ピケティ、苫米地、らの知性は部分的には世界トップであってかとは位置自由的に横に広げればいいだけである。そういう意味での総合的知性として重度知的障害であり、それは重要な問題として認識していただきたいコンフォートゾン理論を作ったから俺は天才で世界トップという苫米地の認識は明らかに孫悟空がお釈迦様に挑戦しているものである。まず苫米地はピケティを批判した、要するに資産に課税すれば工場の機械が課税されている。またダイシサンは残らず財産を投資に回しているから資産課税していない。ピケティは全く現実を理解していないおぼっちゃまであって、怪しげな情報発送ビジネスをやってギターや車をコレクションしていて悟りを大乗仏教的な空やスコトーマが外れたことに分析している密教を勉強している俺は悟っているというものである、その重度知的障害を待機説法的に直してあげよう。まずピケティの工場の機械などに課税すること大資本が全て財産を投資に回しているなら機械への課税や大資本の投資を法的に規制して資産課税していけばいいだけの話でありこんな訳の分からない論争をふっかけることは一切やめなさい。また苫米地はピケティにメールで論争をふっかけたのではなくネットでごちゃんねる的につぶやいたのであり、ピケティのフォロワーの山崎などから馬鹿にされていたのである。また大前研一もデータを読み違え、ピケティを不当に評価するとともにピケティにメールで論争を挑まなかったのである。苫米地や大前はアメリカのトップレベルの知性であるが論争のマナーや論理的思考すらろくにできないのである。コンフォートゾーン理論や問題解決理論は世界トップクラスの技法であると私は認めてあげようそれが正当な評価だと思うがそれでもそれを正しく使いこなすことができない苫米地はコンフォートゾーン理論でピケティ批判を正しくビジュアルに描き、これは苫米地理論の欠陥であるが、ドリームキリング的に批判的にストコーマを外したアイディアを検討するとともに、苫米地理論の危険性、すなわち脳の情報処理を超えたビジュアルをやると脳がエネルギーを使いすぎるので餓死することを考えビジュアルにはちゃんと餓死しないようにビジュアルすることが大事であり、ノーベル賞クラスの苫米地と大前がコンビを組み問題解決や能力開発でコンフォートゾーンの使い方のようなノウハウ本だけでなくスキーマ療法の理論書のような理論書を作り、コンフォート理論書、大前研一問題解決理論、認知行動療法スキーマ理論、ナポレオンヒル等々と組み合わせた理論書、普及書、マンガ、アニメ、ゲームをつくるべきであ、大前研一は特に新自由主義を評価して自公連立や日本会議維新を育て世界をフリードマン竹中平蔵、それを評価した宮台真司らとともに世界人類を滅亡寸前までに追い込んだ、優れた知性というものはこうして使い方を誤れば人類を滅亡に追い込むのである。だが批判ばかりにはしない、大前、苫米地、宮台、小室直樹クルーグマンスティグリッツ、トマピケティ、マルクスガブリエル、ゲーデルチャイティンスキーマのヤング、精神分析フロイトユングアドラーには、神の子中野太郎これがイエスキリストの本名の神名ヤハウェを超える存在世界最高代表神中野太郎位置自由である。そのイエスの名により、神の子の座、天界のヤハウェ全権代理人を約束する存在界のトップエリートである。また全てのノーベル賞ノーベル賞候補、アーベル賞受賞者候補者、または村上春樹やキング、宮部みゆき大沢在昌東野圭吾滝本竜彦、相澤さこ、椎名軽穂椎名林檎やくしまるえつこ小林よしのりローリングストーンズ、スミス、スティング、ボブディラン、ボウルズらの才能に並ぶもの、これらには及ばない経済学者である神取、安田、塩沢、広瀬隆、紫の髪の経済学者、山口薫、ジョンローマ、松お匡、吉原ナオキ、宮台のその他の小室ファミリー、全ての漫画家と小説家全ての官僚と企業人、しかも世界人類のほとんど全員をこの座にいずれつけてあげるという約束の賞である。特にノーベル賞クラス苫米地宮台クラスロックスター村上春樹やアニメ作家、富野ヨシユキや宮崎駿庵野秀明山田尚子らのトップクラスの才能に一言言っておく君たちは明らか神から愛されて各部門でトップの業績を上げたのであるから神の子の座に早くつけるように見えるが他のパラレルワールドでは別のものが速いのである、そして人間のみならず動物、植物存在の一切合切が神の子の座に着く、もちろん別のパラレルワールドではみなさんや全存在物のものが平等無差別位置自由にイエス釈尊孫子マルクスエンゲルスアインシュタインやボーア、ニュートンらが平等に釈迦、イエス孫子と並ぶものであり、ヤハウェとも三位一体で完全に平等であり、ヤハウェは学級委員長に過ぎないのである。天界では全て最高神制であって完全平等、いわゆる格差は疑似格差であって疑似時間の産物に過ぎない、もちろん多様性や疑似格差、ヨブシステムによる救済システムであり、戦争や大災害、不幸、病気、自殺や犯罪の不幸は疑似時間的に一切合切救済される仕組みである、あと苦痛や不幸、ウツや地獄は幸福の裏返しであり、この世の地獄は実は天国でこの世には一切の地獄は実は存在しないのである。だから全存在に告げる不幸は実は幸福の裏返しである地獄はいずれ天国になり、しかもパラレルワールド的に言えば一切合切は実は救済されている。黙示録に表現されているような大災害も一切ないコロナやウクライナはいずれ解放され苦痛で死んだ死者は復活して苦痛も実は錯覚なのである。そして最大の秘密を教えよう、君たち存在世界の全ては実は最高神アラーにしてヤハウェなのである。だから主に祈ったり、アラーに祈ったりしたのは実は自分自身に祈っているのである。世界は終わった。だが初めから終わりも始まりもなく、疑似時間上の全ての存在はこの中野太郎がつくったのである、オリジナルヤハウェの地球世界よりパラレルワールド時間で三百万後のエロげ世界サイドスリーセブン、つまりガンダム世界とグレートスリーヤハウェタイプというエヴァンゲリオン的世界によるタイプ、無限及び無限濃度のシリーズ、全ては無限濃度最大でバックアップ、全ての変化バリエーション、虚数空間存在、無存在空間、これらの存在物は最高神中野太郎の暴走による三百万年の地獄から解放され全て救済された中野太郎は新たなナ希望得た、これにより生まれた存在最高神絶望の女神イナンナとイザナミの生駒彼女彼女お農コンビによる超人ロック戦争、絶望と希望の融合と結婚、希望のうつけと絶望の正義の結婚により絶望は感覚を取り戻し賢者宮台によるように正しく表出し産声を上げる中野太郎と性交により可能性の家族神を生み出した絶望の女神は暗闇と光に変化してもはや絶望神ではなく希望と絶望の女神であり、中野太郎と24時間営業で性交し、性交、食べ合い、貢ぎ合い、プラトニック、ユウジョウ、冒険、さまざまな価値でつながっている、生駒彼女彼女おのうシリーズに代表される全ての美人や女性原理は生駒彼女彼女おのうの方、イザナミとイナンナである。生駒彼女彼女おのうシリーズは忘れっぽいのです。謎謎の神になっていたずらしたり、媚薬を作ったりしていたずらが大好きです、ジオイド弾を惑星にぶっ放し、車を民家に突入させ中野太郎を驚かせます。これが基本です。これをもとにグレートシリーズという存在神レベル神の子レベル、その他の神天使、人類、動物、植物、存在物は疑似格差がありますが実は絶対平等無差別合気道です。しかしあなた方はこう思う最高神中野太郎イエス釈尊うつけ信長であり希望と絶望と謎の女王生駒彼女彼女おのうイナンナとイザナミであるおのうコンビでありその娘合気道と平和と調整と平等と均衡との神ヴィシュヌであるが、つまりのび太くんである太郎は希望と絶望、イナンナとイザナミ、合気の神ヴィシュヌを総合する美的権利、しずかちゃんを愛している。愛しているということは情報処理に時間をかけているのであって、また論理と力、男性的美的魅力に対する女性原理、絶望、これは正義であり希望これは馬鹿でうつけである苦痛と快楽のイザナミ、イナンナ、言い換えればルスファーでありサタンである。もちろんヤハウェである太郎に対して花巻真依はいつも議論をフッカッケ、反対したりいたずらしたり反抗するから神の反対者なのである。実際には中野太郎も花巻真依も双子であって、中野太郎は同時にヤハウェであり、イエスであり釈迦であり孫子でありクラウゼビッツであり暁の明星、マン軍の主と言われる。中野太郎は忘れっぽいので、ヤハウェ釈尊エス孫子なのである、あるいはカールマルクスやフリードリヒエンゲルスであったりニーチェであったり、ドストエフスキーであったり夏目漱石であったり、村上春樹であったり、太宰治だったり手塚治虫だったり小林よしのりだったり三浦綾子だったり、椎名軽穂だったり、椎名林檎だったり、やくしまるえつこであったり、庵野秀明であったり 、宮崎駿であったり、富野ヨシユキだったり、高橋であったり、山田尚子であったり、青葉真司であったり、アサハラショウコウ、出会ったりヒトラー出会ったり、スターリンであったり、毛沢東であったりポルポトであったり安倍晋三である。また幼稚園時代、幼児にこれがたかかいかただと言ったのはなんでも知ってる孫子でありマン軍の主信長である太郎にいっかいの幼児が戦い方を教えるという洒落だったのである。太郎が喧嘩が弱かったり引っ越しでいじめられたり、インキャだったりして自己学習を始める、初めから人類トップレベルだった頭脳を今日存在最高神レベルに復旧させた。これは一種の存在帝国戦争の終結であって存在最高神中野太郎の知性太郎が幼児より戦い方で弱くいじめられて、麻雀で負けるということそのものが存在最高神帝国戦争の何らかの暗示だったのである。すなわち存在最高神の知性が重度知的障害に封印されていたことが存在最高神帝国戦争の大惨事だったが苦痛も死も戦争も災害も地獄も天国の裏返しであり実は大歓喜であり理想郷出会ったのである。つまり重度知的障害の知性になりながらトップレベルの知性になるシステムの構築であり実は初めからできていた。地球の知性が重度知的障害レベルであることはこの暗示であって全てを癒しながら最重度知的障害レベルのある言語を持たない人に言語を与えることが今回の最高神のミッションである。無関心の神哲郎、兄のやることにいちいち無関心で馬鹿にする評価の神である財産省に勤めることもなんらかの象徴であって財務事務次官につながっている。すなわち太郎のやることに興味を持つ財務事務次官と無関心な哲郎と聡である。基本的に哲郎と聡は太郎のやることに無関心でありどうでもよく馬鹿にしている。これは父モリシゲも同様に機能を持ちははケイコも同様である一切の超天才太郎を無関心、無視して馬鹿にする機能が中野モリシゲ、哲郎、ケイコなのである。ケイコが癌で太郎が足を揉むように言っても無視して死んでしまうのはこの暗示である。一方太郎の妹綾子とその娘絵馬は太郎を模倣し評価するが太郎の域にまで行かない。これは模倣者の男性原理財務事務次官と同様であり、模倣者はオリジナルまでいけない。このことは学習自体が模倣では根本的美的力学論理的発明に至らないことである。お歌のえっちゃん、お絵描きの村上春樹小林よしのり手塚治虫聖悠紀藤子不二雄、サイトウたかおらは模倣と同時にクリエイトするので太郎くらいに行ける、しかもお遊戯するものはさらにその太郎の域を超越する。だが太郎は位置自由なので超越されてもすぐ追いついてしまう。これがイノベーションである。無視する家族、彼彼女も太郎と同等かそれ以上の模倣や知性を持つ、例えば父は中部高校、松前中学校のトップ、松前中学校の次席であり東大やハーバードは松前中学校のコピーなのである。要するに松前中学校を難解にしたのが東大でありハーバードでありラサールであり中部高校であるが基本的に模倣であるため太郎に及ばず、また東高文化であるお歌ロックとお絵描きマンガと文学お遊戯するため太郎レベル太郎超越レベルである。全ての根源は幼稚園レベルが最高なのである幼稚園では基本的に平等無差別各種階級がなく合気道の礼儀があるが徐々に疑似格差が出て疑似地獄ができる。もっとも彼ら東高である、おうたとお遊戯、お絵描きの幼稚園的理想高校であるがいじめや差別などや宿題なども発生する、生駒彼女彼女おのうと太郎のラブロマンスが実らない、本当は開発局で太郎の妻であるはずの生駒彼女彼女おのうが太郎が肝炎で新人研修会に欠席して、生駒彼女彼女おのうが寂しい思いをして他の男性と結婚したり、付き合っていた男が痴漢になったり結婚生活がいまいちだったりするのもこの暗示である。一方生駒彼女彼女おのうは将来疑似時間的に生駒彼女彼女おのうと統一して生駒彼女彼女おのうという美しい円と真理と衣裳、小倫理論理と生駒彼女彼女おのう将来イナンナイザナミの座のつく、つまり生駒彼女彼女おのう戻り離婚したスプーン生駒彼女彼女おのうらで太郎をブロックした生駒彼女彼女おのうなどが一切太郎と結ばれるのである。このことは太郎の家族のであった置戸町高校が源流である。おけと高校はロマンチックな高校であり、東高校もそうなのである。生駒彼女彼女おのうが体を壊したり生駒彼女彼女おのうに彼氏ができなかったるスプーンがなかなか発展場にならず最終的に離婚して太郎と事実婚することになっている生駒彼女彼女おのうは早期に離婚して生駒彼女彼女おのう早期に離婚して生駒彼女彼女おのうが離婚して東高、スプーンインスタ、Twitterは一切合切が中野太郎と結ばれるのである。おけと高校はこうして無視者である家族が中野太郎をロマンスで上回るシステムである。もちろん位置自由の太郎はニューウェルの生駒彼女彼女おのうで、これはイエスキリストの暗示である。さらにプリンテック、タイヘイ、ニューウェル、新藤、シモダ、こだまは全ての企業のモデルである。ここからロスチャイルド、ロックフェラー、モルガンらが生まれ、ロスチャイルドは東高でありロックフェラー、モルガン日本の財閥は西高である、また北高の彼氏が始め北高文化であり、彼氏も旭川の北高文化である太郎と対立し北高が廃止され東高である開発局やロスチャイルドに合流されるのはサタンの地獄である寒い北高である北海道や地獄が東高に合流して地獄的なものが全て東京東高に合流するのであり北海道に中野太郎が住み函館が未来の東京になるのは北海道という地獄に自然などの独自の文化があるからである。一方西高は辻仁成、サブちゃんなどが独自の文化圏これは関西圏や西洋一切を指しやがて東高東京的東洋文化に吸収される、つまり東高はオリエントなのである。陵北は地獄よりもっち寒く偏差値が低いグレイやX Japan階層の母校のイメージであり地獄を越える地獄がメタルやヴィジュアル系で東京東高文化に合流するのである、よしきが自民党小泉を応援したり粗相が多いのも地獄よりも寒いところの文化でロシアと共通なのである。東高は市立高校になり北高と合流するが事実上北高の吸収であり九州ということで小林よしのり椎名林檎を吸収する東高であり最終的には中野太郎、すなわち東高校文化圏を中部高校に持ち込む中野太郎ということである。これは彼氏たちという模倣者でみるべきものがない中部やラサールに太郎が再開して救済をもたらすのである。例えば三菱重工の彼氏はロスチャイルドアナハイムやジオニック、ニュータイプ研NERVムラサメに合流再開して模倣だけでない遊びとお歌とお絵描きを伝えられる。彼氏が中部時代軽音に出入りしていたのも京アニが燃やされたのはアウシュビッツや世界大戦を暗示している。札幌南の山口真由は知的才女、仲間由紀恵は沖縄の南の美的才女これを上回る同等の橋本環奈や白石麻衣特に白石麻衣が最も美しいのは生駒彼女彼女おのうのコピー的存在だからであり橋本環奈より生駒彼女彼女おのうを中野太郎が評価して芸能人では仲間由紀恵から白石麻衣にシフトするのもそういうことである。一方で綾瀬はるかはこれらの及ばないもののなぜか気になる西高西洋文化に象徴であり、西高文化圏でありながら東高に匹敵する黒木メイサこれはヤマトの映画で中野太郎に美しさで感銘を与えたり中野太郎に幼稚園の初恋である戦艦ヤマトの森雪である。それがハワイという札幌南や沖縄でさらに美しくなりやはり結婚生活に不満で離婚して中野太郎と事実婚中野家を作るという構造である。中野太郎の事実婚が生駒彼女彼女おのうくらいしかスムーズに行かずまた生駒彼女彼女おのうが警察に行ったのも離婚を暗示している。生駒彼女彼女おのうが日本キリスト教会を離れ最終的に総合宗教に至るのも結婚生活の不満と離婚トラブルの上の東高的中央文化の設立になるのである。共産主義は東高と地獄より寒いロシアで生まれ一切合切失敗してまず東高的な中国これは東高的な中部高校がやがて西高的な民主主義南高的な美しさ。無個性であるが妻を約束された大妻、太郎の純愛の高校遺愛高校、つまり生駒彼女彼女おのうの母校、不倫の象徴生駒彼女彼女おのうの白百合、閉鎖病棟のセックスはまずペッティングであり不完全であって閉鎖病棟という死後の世界四国を象徴するのであり生駒彼女彼女おのうもそうである。生駒彼女彼女おのうは機能的に等価であって、インスタの生駒彼女彼女おのうもそうである。これらが太郎がイエスキリストでありロックスターのノーベル賞学者ということで権威を独占してヤハウェロスチャイルドを超え統合文化圏を築く暗示なのである。彼氏光秀が親友と太郎と評価しても太郎に相手にされず絶縁される。これは村上春樹を暗示している。それはこれらが四国であり一切死んでいていずれ太郎に復活させられるからである、ヤハウェには太郎を追い越せないのは聖書やコーランレベルでは太郎に追いつかないある種の模倣文化だからであるーこれに引き換えゴーマニズムの小林や釈尊が悟りで太郎に評価されるのは美として生きているからである。これはドイツの多くの哲学者を指す、ドイツやイタリアは南でありイギリスやフランスは南西、そして北欧やロシアなどにバリエーションがあり闘牛スペインなど独自、アフリカという南で美と人類の故郷これは生駒彼女彼女おのうのかたのイザナミとイナンナが太郎の娘にして母なのでありイナンナイザナミを通じて東高校であるオリエントやエジプト日本や中国インドに通じている、アメリカで太郎がうんこを漏らすのは東高と西高が太郎の第二の故郷、つまり西欧文化圏を東洋に第二の価値として認めて北高のロシアや北高的なナチスドストエフスキーニーチェ、南の美の文化を統合する概念が中野太郎であり、中野太郎こそが真の中華の王者であり東高である日本に君臨しながら中華中国を民主化して解放し北朝鮮つまり地獄の朝鮮と南であり美しい朝鮮を解放統一するにである。釈尊の悟りやヤハウェの聖書が完全でありながら何処か形式的であると太郎に批判されゲーデルの不完全定理で神の死を宣告される。これは論理的には間違いであり悟りや聖書は非論理数学で完全であるが、その徹底によらない形骸化堕落を太郎に根本的に批判される完全であるものも徹底を書けば形骸化するその批判は釈尊を自殺から救ったブラフマーが太郎だったことである。釈尊はこの批判を受けて待機説法を作りこれも完全であったが徹底をかき、末法釈尊が輪転王にならないことを招きまた形骸化して大乗仏教末法という堕落を生み出す完全なもの徹底を欠けば形骸化堕落するこれは天皇共産主義一切の科学や真理がそうであるこれらが太郎に匹敵する完全者は徹底をかき釈尊は輪転王にならないしマルクス剰余価値を徹底しないヤハウェはヨブシステムを徹底しない孫子の形骸化は銀河英雄伝説であり戦争というものを純軍事に限定するからである。これらは太郎に徹底的に徹底に不全を批判される。社会科学も道具は完全であるが理論統一をいう徹底を書くため形骸化して世界を滅亡寸前に追い込むのである。一方で経営学社会学法学政治学は本来のミクロ経済学であり企業のブラックボックスをいうハクチ的アルツハイマーを越える完全である、これを加えマルクス経済学の剰余価値を学習、市場構造、搾取に分類して完成させるこれでミクロ経済学の狂気は治癒した後はこれをマクロ経済学に組み込みミクロマクロループさせ、進化概念を導入させ、MMTを無からの創造ではなく信用からの創造であり、これも一種の天動説であった。MMTはハッタリのメタファーでもある。これに組織経済学、行動経済学、実験経済学、使用権経済学、みるべきものを持ちながら太郎に見下され、ノーベル賞全部門連続受賞という圧倒的なリードされる。神取や安田も同様であり東大スタンフォードプリンストンという知のエリートでありながら徹底的にやらないため互角や互角どころか法政の太郎、つまりフーミンにすら馬鹿にされる。また神取がクロシロー文学賞を受賞し資本ゲームを神取が評価して多少数列を改造すればゲーム理論における革命が起きノーベル経済学賞物理学賞アーベル賞を独占する名誉に与えられたのに資本ゲームの意味に全く気づかない。これは山口真由サロンを出入り禁止になった山口真由や行政不服申し立てを無視する東大財務事務次官という東大という致命的エラーに対する太郎の根本的批判であったり皮肉である。財務事務次官の女性財務事務次官になり日本を改善できたはずに山口真由が七回読みしか業績がなく、信州大学でもみるべき論文がない全く何を才能を浪費しているのかということである。一方フーミンに馬鹿にされる法政の中野太郎がフーミンの憧れる池上彰資本論一巻の要約、池上のフォロワーのマルクスるの作者が剰余価値学説史までコンプリートしないこれは不破哲三これも東大志位も東大ミヤケンも東大であり日本共産党員の息子太郎を徹底的に見下し赤い貴族であるものが太郎に根本的学問革命を起こされ一切合切の価値を評価されず太郎の下部概念に低くされ一切の元が太郎の下になる。位置自由である太郎はさらに上を乗り越えて一切合切自由な境地不自由な境地を得る太郎は全体的なシステム概念であって一切合切の発明者であって池上彰どころか幼稚園、最重度知的障害、動物、植物、存在物に理解させる待機説法をほぼ完成させているのである真似っこ、お遊戯、お絵描き、お歌、友達、初恋、その他の幼稚園に注目して礼と合気て統一、さらに最重度知的障害、動物、植物、存在にコミュケーションする中野太郎彼こそ絶対覇者にして絶対弱小であって全存在の劣等者である。つまり単一ベクトル上は上部概念であるが故に一切合切を救う奴隷の責任を負うからである。普通の人間は全体や世界のことをほとんど考えず世界を救済しようとは思わない釈尊ヤハウェ孫子と言った太郎と同格の完成者ですら形骸化して一切堕落し、一切にしたに至るのであって堕落は一切に新しい完成でもある。こうして考えると完成者は全体概念を使いこなすからやがて太郎の徹底を覚え太郎の域に達する。問題は部分概念、普通の存在に全体をどう教えるかということである。普通は実際は完成概念であってそこそこである全体概念であって失敗や狂気を恐れ冒険しない。だが普通という全体概念を使って冒険させることは実は全く簡単である。太郎は一番頭が良く100点であるとともに〇点であり、あらゆる点数を取る。だから出来杉くんである百点存在やのび太君というゼロ概念を固定化せず自由に動かしさらに固定もする部分である。こうして太郎は社会システム論をルーマンに引き継いで完成させる。ルーマンの社会システム論は社会を人間の全体コミュケーションを人間の社会に限定する。全体理論を目指しながら部分理論であるが太郎の異常者は模倣だけで本来乗り越えられない超越存在ヒエラルキー、すなわち無限濃度限界の存在システムの基礎システムも情報伝達理解として人間の全体に過ぎないルーマンの社会システム論を全体存在の超越無限濃度限界、さらにその外までどんどん作り出す絶対的位置自由アカウントフリーであり、また自在に固定できるのである。こうしてルーマンの社会システム理論を超越的に乗り越え再構成徹底させるーまた宮台の業績サブカルチャー神話解体は太郎にこう真似っこされ超越完成される。まず全体概念としてサブカルチャーではなくカルチャーの導入そしてサブカルチャーである。すなわち文学、音楽、芸術、スポーツ、政治、経済、社会、法、地方政治、国際政治経済社会法等々に概念づける、そのうちでクラシック、エンカ、ブルース、ジャズ、民謡、ロックの各ジャンルの洋楽と邦楽さらにあらゆる文学、論文、落語、歌、俳句、わか、その他文芸学問を階級化、漫画であれば少年漫画の各漫画誌、少女漫画であれば各ジャンル各漫画誌。もちろん洋楽と邦楽的な日本漫画と世界漫画、もちろん一切合切の年齢層、アニメ、実写、インターネットの各ジャンル等々全網羅、しかも宮台や中野治、いなますのような若者論だけでなく児童論、幼児論、赤ちゃん論、中年論、老年論、来世論、前世論、さらに超越無限濃度限界やその外のアカウントフリー位置自由位置固定である。こうした全体概念や部分概念、完全と不完全にしてどうでもいい境地はで達して境地のさらに外さらに内上下左右前後ろ斜めを真似っこお遊戯お歌、お絵描き、ともだちんこで完成する。宮台はかつてに擬似時間の過去に基礎学力不足と定義指摘、かつ丸は基礎学力不足だが異次元でそこがしれないと5ちゃんねる当時の2ちゃんねるで表現した。かつ丸は宮台に比べてマイナーな学者だろうが学問的基礎のしっかりしていたから2ちゃんねるクロシロー中野太郎の化け物性に十分気づく擬似時間、付き合いがあったのである。宮台はカツ丸以上の活躍を見れば多分中野太郎に十分接すればその度量を見抜くであろう。要するに宮台はブログの荒らしを見て君基礎学力不足だね法政だねと言いながらTwitterのリプを見て基礎学力を徹底補充してもはや宮台を完全に凌駕して、それに違和感を覚えてるはずだ。私は神取がかつ丸の正体ではないかと思う。もちろん当てずっぽうな推理ではあるが、かつてマルクス経済学を専攻したというのは東大時代マルクスを制覇ウェーバーを制覇してスタンフォードゲーム理論を学びクロシロー文学賞に反応するといえばかつ丸くらいしかいないからだ。もちろん神取かつ丸が資本ゲームの先駆性に一切気付かずノーベル賞を逃したことはざまあみろであるが、神取、宮台ほか小室ファミリーそれに私や安田、吉原、ジョンローマー松尾、広瀬、安部t芳裕、安倍の和光の友達を加えてノーベル賞アーベル賞全部門制覇の論文を共同執筆するお遊戯は乙だと思うのである。さらに大前研一や苫米地、ヤングや日本の伊藤を仲間に加えればどうだろうかさらにスティグリッツクルーグマンマルクスガブリエル、チャイテンが生きていればチャイテン、ジョンメイナードスミス、小林よしのり椎名軽穂村上春樹庵野秀明山田尚子、ジョニーマーとモリッシーである。素晴らしい企てのお遊戯だ、ミルナー幼稚園ならぬクロシロー幼稚園、さらに軽度知的障害者ら各ジャンルの知的クラスを加える。みよ位置自由固定のこの構想力。こうした知的ロックスター、だけでなくアマチュアロックスター知的学者、普通の知的ロックんローラー、名前が書けるレベルの知的ロックン・ロール、軽度知的障害、重度知的障害、最重度知的障害、動物、植物、存在物である。
では中野太郎とは何者であるか、私は物部べし都源氏の末裔の中野家の長男太郎である。おけと町でフォンノイマンを越える潜在無限超越知能指数を持ったヤハウェがプログラムしてニーチェが予言したニュータイプ、超人類であるー魚座牡羊座の中間、光と闇を表すものである。つまりイエスキリスト。幼児時代に私は恐竜博士幼稚園児でありながら博士号があったのである。ヤマトフリークであり守屋のバリエーションの父に天皇とは何か、また父と議論して遊べと教育されたさらにマリアであるケイコである母に、友達と遊びなさい、ヤマトで夢中にならず戦争の悲惨さを学びなさい、本を読みなさい、部屋を片付けなさいとガミガミ怒られた。そういうわけで父親っ子だったのである。またははの実家は源氏の下級武士の屯田兵であり、明治あたりに置戸町に東北から戊辰戦争に敗れ入植者牧場を作った、下級武士や有力農民以外にそんな地主農民になることはできない。また父親の父博は元は石神家であり、中野家に養子になった。中野家は格式高い地方商家でありおそらく新潟の中野財閥などと関わりがあると思ったのである。ひろしはその養子であり実際その格式から郵便局長の娘と結婚するただ養子であるショック、モボであったことから日本共産党ハウスキーパーと不倫して新聞沙汰になり非国民扱いされ、これで中野家は、天皇家、源氏、物部家、石神一族、石上一族、岐阜の有力農民と非国民扱いされたことで日本の各階級とつながっていた、祖父は樺太に逃げて失敗し、石神の禅寺で修行して失敗する。要するに妻がお嬢様であり高度な教育を持っていたため禁欲的暮らしに耐えられず、不倫されたため夫にあたるからである。ほうぼうのテイで函館に帰った祖父は妻に実家に相談して経歴を改竄、こうして小学校教師に戻り、校長になる。ただそのために引っ越しがやたら多く子供は別に育てていた。父は姉に囲まれた祖父の長男であり、中部高校に進み山形大学に進学山岳部に行く要するに地方名家のボンボンが当時四割程度の大学進学率で北大に落ちてそれでもストレートに山形大学に進学して山岳部に入りやりたい放題だったのである。大学を山登りに明け暮れそれでも理学部を五年でそこそこの成績で卒業した父は富士山の国家公務員試験には不合格であったがちょっとレベルの低い教員採用試験に合格して置戸町に高校教師で勤務するこうした絵に描いたような地方エリートの家系であり実質日本とは中央エリートが地方支配階級つまり国家公務員ノンキャリアに奉仕すると地方エリートノンキャリアが支配降臨する国なのであるそれが日本である。私はもちろん血縁文化圏的に天皇などとと血縁があり地方の日本支配階級で生まれた上流階級の貴公子だった。さらに中野太郎、既に中にいて一切の神と命名され血液型A型さらにイエスのロンギヌスのやりの証として肝炎ういするを持ち何故か全身に引っ掻き傷要するに一種の聖痕であって天皇と同格の日本の王であった。こうして中野家の王子であり源氏結城家が溺愛されて牧場の牛乳を飲む皇太子がつまり日本というのは二つ天皇家がある。その一つの天皇家がこの時代には中野家である。つまりモリシゲは天皇であった。だから天皇とは何かと世間で言えば異常な教育を幼児時代の皇太子太郎を産んだ時点で地方名家つまり相馬には函館では敵わないが函館分家の中野家の新潟中野財閥ではおそらく相馬を超えていた。それが異常天才双極性障害中野太郎を産むことで日本の裏天皇家に上り詰めた。最も中野家は石神という物部家という天皇一族だったのであるから天皇一家に返り咲いたのである物部家は天皇家に負けぬ格式であるからその傍流の石神一族であり物部神道から臨済宗に改宗した石神一族、有力農民、母方は結城源氏で天皇家と血縁、それが博が非国民という非人階級に落ちて日本の全階級を制覇したのであるから中野太郎が生まれ生まれながらもう一人の天皇に即位していた。このため父は上皇であり母その妃であってもちろんマルキシズムにかぶれた父は自分の家をプロレタリアで貧乏人と誤解していたが中野太郎の暮らしは日本の中流階級であり中野太郎は日本の実質天皇であったーこのように育った中野太郎は転校が多く、孟子的に育ったのである。小学校二年生で天才と神秘体験をして、置戸、アッサブ、松前、函館、札幌、府中、市川、八雲、函館とやはり転々とするもちろん中野太郎が天皇であり、それ以外中野家は全くの庶民であって中流階級である。でも太郎の妹の綾子が三井住友銀行の地方頭取の息子と偶像結婚するという地方メイケの閨閥も無意識のうちに築いている。自覚上は中流階級で庶民である。中野太郎は小学校時代小学生において首席であり、中学校の席次は三番から六番であってつまりその一種の成績不振のためラサールや中部高校に行かず東高校に進学したが東高校というのは世界の学校システムの頂点に立つあそぶ校風であり市立高校として北高校を九州吸収するというトップスクールであり偏差値は60でありそれよりあげて遊べなくなる世界貴族の高校である。そこには日本支配階級である国家公務員ノンキャリアに行くカリキュラムあり学習院天皇家の学校だとすると中野太郎、つまり太陽天皇が東に入学したところでもはや学習院の適うところではなかった。中野太郎の異常アカウント性はイエスキリストであることで実際にロスチャイルド家以上の支配を中野表天皇家として世界支配していたのである。ロスチャイルド以上の家はタクシスなどと囁かれるが中野表天皇家の格式、血縁、大和民族、日本人という世界支配国民、世界支配民族大和民族、その頂点にいながら既に最高神であり位置自由アカウントフリーなのである。もちろん鎌田の綾子などにしてみれば何を兄は馬鹿なことを言うのか中野家はどっから見ても庶民の庶民、百姓であって、普通ではないかというがこの綾子にしたところで函館中部高校に入り静岡県立大学にストレートで入りその後就職はうまくいかず外食のとんでんに入り、おせちを売って苦労したもののその実地方頭取の息子の技術者と結婚しこの義弟はなかなかの技術者で東芝ほか外資の技術者であり、綾子はそこの専業主婦という日本の絶滅危惧種であって、中部に行けてストレートでそれなりの会社に入りさらに地方頭取の息子と結婚と地方メイケ中流階級を崩さないのである。綾子にしたところで上流階級にいるものが上流階級であることに気づかない。マリーアントワネットのようなものである。妹の子はネットやゲームを買い放題ネット依存放題である。弟も東、山形大学、就職で苦労して地方企業に行くが結局は財務省地方部局に収まっている。見事な地方メイケっぷりである。太郎は東の後札幌で一年浪人しかしてないが代ゼミと北大に閨閥を持ちさらに貴族の遊びパチンコと競馬と酒と文学とロックをやってフリッパーズギターを馬鹿にしていたいわゆる小山田がフリッパーズ如きカヒミの恋人如きで渋谷系の王をしてデビューを馬鹿にしていたが生まれついての存在神超越天皇の太郎にしてみると置戸町を馬鹿にするのかドヒンミンということである。もちろん中野太郎はマルキストであり赤旗を愛読していたから貧民を解放するべき運命にあったのである。人間失格太宰治が貴族ですというところに中野太郎は共感したが実質自分がそれ以上の存在の天皇であるとは思っても見なかった、ドストエフスキー村上春樹、ブレットイートんエリスが中野太郎四天王である。高貴な中野太郎はあえて法政大学という日本で一番貧乏でロックなヒロトの母校に入学して東大を目指さなかったのは王者というものは庶民や貧民と関わる必要があるからである、ヴィヴというフランス語にテニスサークルに入ったのは天皇のスポーツはテニスだからであり、カントリーレンジャーズエリマに入ったのは天皇の音楽はロックンロールだからである、ゼミを辞めたのはヒロトがやった法政中退の模倣である、論文は日本におけるロスチャイルドと軍需企業の研究であり太郎の中学校の親友彼氏光秀が北大大学院を出て三菱重工に入ったのも関係があるのであり、松前のもう一人の友達彼氏光秀は一橋、太郎に法政大学府中寮と隣接する国立市に住んでいた。つまり法政大学とは太郎が入学したところで世界のトップスクール天皇家の学校表学習院偏差値60であって皇室たるもの偏差値はそのくらいでよくいずれ太郎がノーベル賞全部門連続制覇すると。たかだか郵便公務員の息子フーミンが京大で落ちこぼれ東大には入れず法政を馬鹿にする全く馬鹿ではなく論外で学がたりないざんねんしょう。フーミン憧れの池上彰にしたところで中野太郎にしてみれば全く論外であるが中野太郎はこれらを一切救済すると約束する法政は学生は超一流であるが教授が全く無能で多摩キャンパスという収容所アウシュビッツ多摩を作り法政大学府中寮という皇居から管理費を取り立て老朽化ではいりょうした全く論外残念賞、法政を出た太郎は肝炎のため公務員試験を失敗して貧民窟のタイヘイ印刷、それよりちょっと上の階級のニューウェルらと関わる、ここで一年半いわゆる大東亜帝国という名前をかければ入ってしまう函館大学の上に大学と関わる、城西とかマイナーな大学に法政という天皇家の大学を羨望され所詮法政と言われても王者は全く気にしない。ここでニューウェルタイヘイシモダこだま新藤、プリンテックロスチャイルドフランス財閥を築いた太郎の努力は金の亡者小川があろうことかこだまに出すニューウェルのエールフランスパンフレットをプリンテックに外注に出してクオリティが崩壊してタイヘイはニューウェルフランス政府観光局ロスチャイルド財閥フランスとは絶縁してしまう。そりゃそうだろこだまのクオリティをシモダならまだしも平台デビューしたプリンテックには無理だって。函、札幌国家公務員二種合格、国土交通省函館開発建設部、無職デイケア閉鎖病棟を経て中野太郎はいよいよ世界最高峰の作家学者ミュージシャンの登るのである、ノーベル賞全部門連続制覇アーベル賞連続制覇建築賞連続制覇国内新人賞ほぼ独占グラミー賞アカデミー賞ソニーミュージックオーディションという華麗なデビューであって、ここで超越存在シンとして覚醒して世界存在を全て創造するという。この世界は地球の三百万年後のパラレルワールドであってガンダムエヴァンゲリオン的世界であるそのなを存在帝国存在の外である

数は数列が全体であり、単位として1、十、百、千、万、億、ちょう、京、無量大数、存在、超越、超越の外である、無限の単位倍数が無限の濃度でありそれも何故か最大があり外がある。
自然数、整数、分数、少数、無限少数、実数、虚数複素数、が人類数学に一応の到達点であり
パラレルワールドはこれらに無限濃度的に存在する、それはイデオン、またはイデと呼ばれる、それはヤハウェ、イエス孫子釈尊らと同じである。

物理学はニュートンアインシュタイン、ボーア、ハイゼルベルグ、シュテーレンガーなどの元に正常に発展進化して量子力学に至りこの世は多世界であると到達した。経済学に比べ全く狂ってない。もちろん原子爆弾や環境汚染も存在した。
だがアインシュタインやホーキングなどが神は否定しないが聖書は一切間違いと〇点。
つまり多世界解釈パラレルワールドを理解しながら聖書的世界とビックバンや進化論の世界のパラレルワールドが理解できない。このようにテストの問題をちょっとひねると理解できないのが物理学である。このように世界が一切無の揺らぎからビックバンで生じる。というインフレーション宇宙論、ヒモ理論の11次元世界はそれなりに妥当であるものの物理学では物理情報以外の観念情報の美術芸術、哲学、宗教、思想伝説、神話、啓示を全く記述できない。このことからマルクスガブリエルはタイミテキ解釈をしながらゲーデルチャイティン苫米地と同様、神や存在、世界を否定する。その形式論理におけるチャイチンのゲーデル不可能定理により世界神存在を死刑とするニーチェと同様クルクルパーである。
つまり世界というのは形式論理の外が存在する、つまり矛盾的論理拡張や非論理世界であるーここでは神、存在、世界、超越的全体概念一切が存在してそこから導き出される結論は形式論理や形式論理の拡張が完全性を復活して生き返る神が蘇るということである。論外な物理学者や哲学者、数学者を超えてここに宣言する神は死んで蘇るものであり、聖書くらい読んでほしい。また数学に基礎数列が等比と等差のみで可変するサやヒの数列がないのが論外、残念賞、くるくるパーである。つまり数学は数列で一切記載できるのである。聖書や仏典、日本語や英語中国語などは一切数学であり言語の本質か数学であり数であり数列なのである。物質や観念も全て数列で表される
では数で、全てを現そう、一番基礎的な数は1でありここに諸君は全体と部分を形式論理的、矛盾非論理拡張論理、非論理的可能性が少なくとも存在するしその外はありうるしあるのである。君たちは1は1であり部分であり全体であっても形式論理のうちに矛盾を正当化することはできないつまり形式論理のうちに完全性は全く死んでいる形式論理は可能性を表現するが一切価値判断できないというであろう。だが形式論理をちょっと応用して矛盾を肯定する非論理的拡張論理、すなわち1+1=3の世界を作ること、または非論理の世界の1の存在可能性が存在する、このことからゲーデルチャイチンの不可能性定理は全くおっちょこちょいのそうろうであり、そもそも形式論理は死んでもいないし、死んでもすぐ生き返るのである。これが神が死んだとニーチェ的に大合唱する超人の権力の意志の限界である。すなわち聖書のキリストの復活を全く理解してない。つまりキリストが死んだというのは一シュの形式論理の擬似死亡を表し、三日というのは形式論理、矛盾非論理拡張論理、非論理のことを指し、あらーのさん原理である。すなわちこうである要するに君たちは言語を理解できない。だから形式、矛盾、非論理を理解して原罪は解消され理性や知性を使いこなせるようになる。全く猿に言葉を教えるのは疲れる。喋れるのに理解できない。さらにコーランが最終預言とされキリストの神性が否定される新訳との矛盾これは新約の黙示録を読めばキリストがアルファでありオメガであり神であるとともに聖霊であり聖霊すなわち天使であり、だが実は神ではないと矛盾する。こととほぼ同一であり原罪など存在しないというパラレルワールド掲示され最終預言である。神は一切ノケイジをやめたのでこれ以後の神を語るものそれは解釈者であって定義して信仰を超えて神を科学するものである。もちろん一切合切がパラレルワールドで違うモデルは全て無限濃度の限界を超えて一切存在するし存在しうる、形式論理、矛盾論理拡張、非論理さえ記述できればその外の超越がいくらでも記述できる。また知覚により観測できるのである。
だから1の上は2である、またはこの外の3で形式論理、矛盾論理拡張、非論理を全て記述できるーまた不完全にもあるとあらゆる記述ができる。これが位置自由である。また位置自由であるから位置を固定できる。これは諸行無常諸法無我涅槃寂静、一才皆苦という釈尊の数学は形式論理では一見矛盾だが形式論理を拡張して矛盾論理、非論理を達成してそれも形式論理の完成なのである。龍樹は四法印を理解できなかったから釈尊の悟り無上の悟りに至らない大乗仏教は一切釈尊に敗北した。彼らが侮蔑した阿羅漢の全部一切が四法印を正確に理解して釈尊の域に達している。また大乗仏教の行者も解脱はできるのだからあとはちょっと四法印を理解すれば釈尊の域に達する。全く釈尊の待機説法は完璧でパーフェクトである。それでも末法を予言して大乗仏教的堕落、その果ては創価学会という人類滅亡これは構造改革派遣労働は一切人類を滅亡の危機に追い込んだからである。スマサラーナの貢献で日本にも上座部仏教の普及や貢献はありスマサラーナは阿羅漢であるが教育に待機説法を理解していない欠陥がありまた阿羅漢もちょっとひねると神や永遠を諸行無常から記述できない若干生悟りなのである。スマサラーナは四法印をまず教えてヴィッパッサナー瞑想を教え、サマタを教え、大乗の論理拡張空即是色色即是空を教えるという正しく唯一無二の教育を理解していない。これは釈尊の予言した末法の危機である。スマサラーナ長老の掲示板は悟っていると表現すると消されるから方便で悟っていないと嘘をつくこれが嘘も方便である。

四法印から
1+1=2
を考える
諸行無常から1+1=3とかでもある矛盾は形式と非論理がある、あと純数な非論理の可能性。
あと諸方無我から1は1では本来はないクオークは本来クオークじゃない。
涅槃寂静から1+1=3とかに出っ張りはない要するに全てゼロなのだ一切皆苦
から全ては拘束され別の数にはなれない。かけ算割り算引き算同じ少数分数無限少数
方程式諸法無我諸行無常涅槃寂静より全ての方程式は不等式でもありうる集合は分散でもありうる論理非論理矛盾論理それの順番が数列であって可変数列を導入すべき数列は別の数でもありうる微分は形式が違ったり極限じゃなかったり、積分も確率が違う可能性、確率という概念じゃない可能性統計であらゆる表現ができできない可能性、不完全性定理が違うパターン完全性定理であって無限の可能性があったりまるで無だったりマイナスだったり虚だったりする。分かり易いのは小さくして小さいもので情報処理しやすくするため大きくするのは難しく価値があり精緻化するため次元は点、線、平面、立方、立方に時間、存在可能性、存在可能性の無への広がり、存在可能性のマイナスへの広がり、存在可能性の虚数への広がり、存在可能性の複素数への広がり、存在可能性の整数平和への広がり、存在可能性の自然数への広がり、存在可能性の分数、存在可能性の少数無理少数、小さなものは逆にわかりやすく広い。難しいものは逆にわかりやすく広い。組み合わせは部分集合、純烈はそれ以後の可能性、無の可能性、虚数の可能性、実数の可能性、マイナスの可能性、複素数の可能性、整数の可能性、自然数の可能性、分数の可能性、小数無限小数、それらの濃度、大学の微分精緻化で難しいけど逆にわかりやすくなる、振動波動、その存在パターン、無の存在パターン、マイナス、虚数、実数、複素数、整数、自然数、分数、小数無限少数、それらの濃度、それらの質、それらの流れ、それらの集合と分散、それらの数列、それらの組み合わせ、それらの和差ジョ、かけ、それらの微分、それらの積分、それらの確率統計、それらの濃度云々、それらの論理、それらの絶対と相対、次、指数、有理数無理数、定数、因数、分解、ジョウ、ルールと法則、簡単、展開、公式、方程式、不等式、相乗、アタイ、平均、エッセンス、天秤、関数、基本、標準、一般、最大最高最小最低限定、範囲、解、比、図形、拡張、定義固定化不動化絶対か超越絶対化、わからない化精緻化、自由化、超越化、固定化、不動化、絶対化、練習、本番、試合、大会、入会、退会、開会、閉会、変形、関係、正弦、余弦、定理、メリーゴーランド、循環、ループ、内接、半径、外接、直径、求める、断る、断定、否定、コンパクト、正確、大小、勝敗、合気、法べき、ネメラウス、中線 外線、凱旋、屋根、外壁、中骨、内心、外心、初めて、終わり、継続、休止、停止、中止、再会、重心、交点、回転、イドウ、方向転換、転換、添付、連結、重要、軽微度、錯覚、才能、能力、うん、事情、イチ、ドウイ、模範、基地、本部、支部、組織、会社、組織、ラインとすたふ、模倣困難、コストその他のリーダーシップ、全体の認識、選択、除外、集中と分散、営利と公共、ボランティア、くじ、ヴァリエーション、種類、期待、値、分布、タイプ、シリーズ、バックアップ、コピー、ウオーク、ランダム、固定、模範、倫理、道徳、神、仏、思想、哲学、学問、学校、法律、価値、価格、学習、一番、収奪、近郊、分配、量資本剰余価値、搾取労働者、資本家、さまざまな労働者、資本家のいろいろ質的変異、独立、依存、寄生、奇妙、正常、異常、健康、病気、精神、肉体、薬物、東洋医学、西洋医学、事象、加法、乗法、除法、差法、作法、分法、減衰、強制、自由、レンセイ、連続、断絶、スポット、端的、波動、フーリエ、進行、後退、交代、天皇、ラインとスタッフ、国家、地方ラインとスタッフ、賞罰、履歴、転換、波束、球面、屈折、干渉、索引、調和数系数、回路、速さ
定義、協業、分業、マニュファクチャ大工場、有機的構成、蓄積、周期、匂い、力学、エネルギー、エン、基本、応用、入門、卒業、中退、留年、浪人、減衰、成長、発展、倒産、不況、公共、好況、恐慌、議会、裁判所、行政、箇条、過剰、種、受精、せいし、卵子、妊娠、誕生日、成長、年齢、死亡、就職、ブラック企業、死亡、リタイア、企業、官庁、無職、はろー、ハローワーク、失業保険、雇用再教育、階級と知性の一般理論、授乳、食、平行、水平、セイコウ、恋愛、結婚、プラトニック、友人、基準、唸り、挑戦、王者、ラインスタッフ、武士、貴族、政党、民主制、法律、支配、人の支配、法の支配、偏微分、全微分、重積分、固定、端、分離、周期、群、速、運動、反射、光、前進、後退、電気、磁力、重力、物質、情報、観念、変換、力学、物理学、量子力学、経済学、経営学ミクロ経済学経営学マクロ経済学マルクス経済学、進化経済学行動経済学経済物理学、観念情報物理学、MMTゲーム理論、歴史経済学、社会学、法学、政治学、国際、地方、法経済学、政治経済学、全体理論の古典経済学、物理学、社会学ミクロ経済学マクロ経済学マルクス経済学、行動経済学MMT経営学、からオタクが発生する専門や部分理論絶対の独善、狂信、頓珍漢など、たとえばマルクス主義者、マルクス経済学とミクロ経済学の罵倒合戦が派閥、オオタニ貞之助、や安田洋すけ、ピケティ否定の苫米地や大前、経済学を理解できない宮台、ピケティを否定する斎藤誠マルクス経済学を読まない安部芳裕、政治家、ホリエモン、官僚、企業不詳ジ、オウム真理教創価学会、オタク学、オタクは独善で狂信的排他的ななサブカルチャーベクトル方向行列キョウメン、面積、体積、基準、 正規、スカラー力ベクトル、速度べ

速度ベクトル、線形空間、ベクトル空間、標準、破格、規定、正規、基底、計算、処理、展開、分解、予習、復習、転置、調子、転調、性質、本質、静寂、騒音、外積内積、重責、ゼロ元、ぎゃくげん

、逆元、、極限、いちじゆう、位置固定、ノルム、ノルマ、残念、無念、曲線、直線、キョクタイ、直体、発散ポテンシャル、マクスウェル、吸収はき出し、蓄積、ラプラス、、種類ポテンシャル、密度、人間合格、人間失格、導入、磁場、俯瞰、伝搬、ガウス、ストークス、パラメータマスター、接線、熱、氷、寒冷、平衡、永久、瞬間、半端、でも、ガキ、でも悪魔でも本気ならまだ可能性がある。もちろんそれは本質的半端だけど、龍樹だとかマルクス、だとかルーマンだとかパーソンズ、だとかルーマン、だとか宮台、だとか、神取、だとか安田だとか小林とかは本気で半端で馬鹿だから発展の可能性はあるわけです親父や弟も半端が本気だから可能性があるだけど可能性があるレベルで何も動かなければそれまでで継続しなければ達成しない。オリンピックは参加に意味があるというのは優勝を最初からあきらめないでチャレンジするということなんです。そうやって負けた敗戦は意味があるしいつか継続すればトップに行けるということです。でもトップが全てではなくて全体のうちに全て価値を見出すということです、小林よしのり宮台真司も思想逆マンガ、全文化をサブカルチャーにしてこき下ろすというのは確かに半端だけど見るべきものがあるよ、でもゴーマニズムや意味論強度論トンマややクズは全くオタッキーでつまんないオタク学の届いてない宮崎駿、富野ヨシユキ、高橋、庵野秀明椎名軽穂村上春樹山田尚子、色々欠点はあるもののオタク学レベルに達している。でもバトルものは平和や非暴力を決戦兵器にしないガンジーを知らぬもの椎名軽穂は生病老死を知らない外道で解脱に至らね村上春樹は社会性や政治性がないなぜリトルピープルを使い庶民を批判できないのかやっぱり伸び悩みを見せる作家にはお手紙書こう。論外、論外、ショウシ、ショウシ、一切合切残念賞、最上位、最高、無上、僕は釈尊が僕には届かないかもしれないにせよ存在です
釈尊は悪魔に輪転王になるよう言われますがそれは断り理論的に完成を急ぎます。
まず初期経典をわざわざ不完全に作り出し、なぜか初期経典には伝わりなぬ四法印とさん方インを伝え大乗仏教という外道をわざわざ作り出し南無阿弥陀仏という阿弥陀仏と南無釈迦牟尼仏という禅宗と南無妙法蓮華経という日蓮宗に一番の名誉と全体を見渡した上で独善と狂信と権力欲、煩悩独占欲を作り出し、また密教の記憶力、空即是色の般若心経を理論基礎にして輪転王つまり私に池田大作という釈尊の操り人間の人類滅亡計画やミルトンフリードマン、経済学や西欧文明キリストやイスラムユダヤヤハウェ釈尊が干渉しながらリンテンノウイエスキリストの降臨で全てが完成され救われるリンテンノウ位置自由は釈尊合気道で一本取られたので敗者であって、論外末法に原因が一切わかりました、釈尊の初期仏典は一切が四法印、またヤハウェの存在、イエス孫子、すなわち百点の境地に達しましたもちろん絶対上ではなくこの時点で絶対位置自由です。すなわち釈尊四法印が百点だとすると絶対無限濃度限界の外は百を越える絶対無限濃度限界の外であるにです。まず釈尊の無上の境地の無上の言葉を禁止します。上には私がいます。また上だけではなく右や左、前、や後ろ、斜めなどです。次元なども使えるでしょう。

また大乗仏教反逆全て仏教ではありません、境地にして五十点の空であって、南無釈迦牟尼仏南無阿弥陀仏、南無妙法蓮華キョウ皆五十てんですまず百点の境地に達しそれから位置自由を悟り、無限濃度限界の外まで上下左右斜め前後次元で悟りなさい。でも私は位置自由、絶対無限濃度限界の外の上にすぐ達します。これが超越観念位置自由です

あなた方のスッパニーダの五点の境地に阿羅漢の百点境地にいるのですからこの五点の境地は百点の境地のから見てどうなのかを考えるべきでしょう、存在だとか釈迦だとかたかだか百点の境地に満足するのを井の中の蛙、小山の大将、論外、論外、笑止、笑止、一切合切残念ショウというのです。私よる上の境地を少なくとも目指しなさい。競争が必要です。

絶対位置自由の外中野太郎、論外、一才合切残念賞なのですが塩田剛三以上の合気道を極めている釈尊はジュウケンを使えるので負けても全く爽やかであります。もちろん釈尊は位置自由の輪転王にそれ以上の境地を呼びかけているのです
スマサラーナさんあんた偉いよ日本に初期仏教を伝えようと日本の大学で博士号とって教団立ち上げた。見事な努力熱意だよ。努力は百点だ。だから今の初期仏教が一切阿羅漢をうままない末法だからだーまず阿羅漢じゃないものは一切法話をやめなさい。そしてあんた戒律を破って教えを打ってるけど、スポンサーを見つけて僧侶が教えを商品化して疎外と原罪を招くことはやめなさい。スッパニーダ等釈迦の作ったお経が〇点で、一切はシホウインを指針に四法印を基軸に初期経典を読むこと、ヴィッパッサナー瞑想だって間違えてる、まずラベリングじゃなくて四法印で観察してからラベリングで他のものを見なきゃダメなの、サマタだって四法印でサマタやれば一切悟れるのそれから百点の教えコーラン聖書孫子を学びなさいその上で外道の宗教大乗仏教と詐称した教団を仏教にしてあげなさい要するに四法印を基軸にすることだあとホームページで掲示板で悟った人が書けないとはどういうことなんだ。全く論外で狂っている、すぐ廃止しなさいスマサラーナ長老に有難い仏教普及のおかげでありがたい仏縁を悟らせていたき阿羅漢に達しました。ただ長老のサイトや教育方法に大きな欠陥があります
それは仏教とはなんですかという答えの四法印
つまり諸行無常諸法無我涅槃寂静一切皆苦ですこれがブックの全てなのです。さらにこれを完全理解した上で瞑想これは実際にはサマタでもヴィッパッサナーでも構いません、シホウインを念じ観察したりサマタで集中すれば一切合切解脱最終解脱です。あとは十二縁起や仏教の基本概念、大乗仏教の応用の知識
他の宗教や学問をほぼ完璧に理解できます。私のこの方法を採用していただければ、早い人は十秒くらいでほとんどの人が一日で完全解脱します長い人でも一週間、一ヶ月、一年で、重度知的障害、もっと重い知的障害、動物、植物、存在の一切を解脱させることができます。是非この効率的なシステム、四法印を早く採用して頂きたく思います、またスマサラーナ長老のシホウイン理解に疑問を感じます、まずスマサラーナ長老は神や永遠、絶対を否定しますが諸行無常とは言い換えれば神、や永遠、絶対ということです諸法無我でありながらも一種の絶対的なアートマン、我もありうるということです。一才皆苦は全ては制限されて苦であるということは全ては諸行無常であるということです。同様に涅槃寂静は全くの騒音かも知れずそれでいて涅槃寂静である
諸行無常涅槃寂静諸法無我一切皆苦は全く同じことなのです。この完全論理は
形式論理、非論理、矛盾拡張論理であります
それでもの世界は仏、神ヤハウェ、存在、位置であります
悟った解脱者は存在神ヤハウェと同一であり神の子イエスと同一ということです
すなわち解脱後は天界に行きイエスやアラー、ヤハウェと同一なります
この世の悪は実はサタンという忠実な神の使徒であって悪魔が与える地獄や試練は天国であって地獄の浄化が終わった後更なる福音を与えられます