ビジネスにも学究にも使える資本ゲーム理論

新品価格
¥106から
(2021/2/28 07:02時点)

派遣労働者が正社員になれる陳情経済学(太郎セオリートゥルー)TTT入門

新品価格
¥106から
(2021/2/28 06:59時点)

ビルゲイツ 十年 百万競馬術

新品価格
¥106から
(2021/2/28 06:57時点)

人間合格 うつけバージョン

新品価格
¥106から
(2021/2/28 06:54時点)

Amazon 楽天 美味しい水
政治ランキング

クルーグマン ミクロ経済学(第2版)

新品価格
¥5,500から
(2020/4/20 04:23時点)

マルクスる? 世界一かんたんなマルクス経済学の本

新品価格
¥816から
(2020/4/20 04:25時点)

マンキュー マクロ経済学I入門篇(第4版)

新品価格
¥4,180から
(2020/4/20 04:27時点)

マンキュー マクロ経済学II 応用篇(第4版)

新品価格
¥4,180から
(2020/4/20 04:29時点)

MMT現代貨幣理論入門

新品価格
¥3,740から
(2020/4/20 04:30時点)

公共貨幣

新品価格
¥4,180から
(2020/4/20 04:32時点)

</a>

<a href=人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

 機関紙ブログ 青旗 21世紀修正シホンシュゲリオン 戦国うつけ太郎カルテット うつけ太郎信長 参謀非情光秀 情報と人秀吉 完成者家康 日本共産党批判 異次元ミクロ経済学

作家 戦国うつけカルテットのブログ 社会学学士 元印刷営業 元ノンキャリア 労働問題 ポスト資本主義 新社会主義 新共産主義

プロテスタントと仏教

宗教に排他性はつきものだがむしろ教義的に偶像崇拝しなければ仏教もどんどんやっていいキリスト教とかないだろうか。正直にいうとキリスト教、仏教共に一つに絞るのに決め手に欠く。

そもそもキリスト教でなんでプロテスタントなのかというと家から近かった。仏教的なものを取り入れるならカソリックの方がありなのかもしれないが教会を変えるのは面倒くさい。やはりキリスト教は永遠の命が最大の魅力だがその簡易な信仰から見て解脱を目指す瞑想などができないということがある。まあ個人的にやってれば問題ないんだがどうもスッキリしない。そもそも仏教はダメとは聖書に書いてない。偶像崇拝は禁止だからな無明法蓮華経とかはダメだろうが、南無イエスと唱え初期仏教の修行をして何がダメなのかわからない。仏教はやはり解脱後の永遠の命がないことだそれでは信仰はできない。だが仏教の修行はいいものだしいっそ洗礼を自分でして仏教修行を続けるべきなのだろうか。これは徒競走みたいなものなのだ。キリスト教を信じ仏教式に早く走りたいとやって何が悪いのか。牧師様に聞いてもわからない。いっそカソリックに転じたほうがいいのか、カソリックではヴィッパッサナー瞑想やってるし。でもなんでプロテスタントではダメなんだ。そもそも洗礼したい。プロテスタントでは万人祭司なので自分でしよう。洗礼名信長。これでよし。これで自称クリスチャンになった。仏教も隠れてやればいいのか。キリスト教と仏教の習合の新たな宗教を作れば良いのか。宗教はよくわからん。