サルでもわかるFX

アクセスカウンター
アクセスカウンター 現在の閲覧者数: 現在の閲覧者数: text 空母実現。。。アメリカから輸入の武器は完全国産化可能。。。国産戦闘機が高いのは偽装。。。国産潜水艦。。。国産イージス空母。。いずも型はただの大型空母。。。発展場なのでヴァイセクシャルヴァーチャルキンシンソウカン禁欲プラトニックエロスロリコン自由にオナニーしてね、一切強制レイプなし、嫌なら自由に別れてね、数に限りあるけど僕と会いたい人はメールちょうだい。ふんわりで全部包むふんわり。連絡先 mmayu252@gmail.com ノーベル賞三部門確実作家 戦国うつけカルテットのブログ 社 https://app-measurement.com/redirect?url=https://itunes.apple.com/us/app/id0&gmpaid=1:994979440713:ios:be67b714d814481f98f798&idfa={ios_ifa}&aclid={transaction_id}&anid=adperio&cs=Adperio&cm={ad_type}&cn={offer_name} 324858392 https://blog.with2.net/link/?id=2090257 event_name https://blog.with2.net/link/?id=2090257 pod 'Firebase/Analytics' content_copy # or pod ‘Firebase/AnalyticsWithoutAdIdSupport’ にほんブログ村 科学ブログ 最先端科学・最新科学へ
にほんブログ村 # for Analytics without IDFA collection capability 人気ブログランキングへ

神武ライン新聞 グレートワン 21世紀キョウサンゲリオン 天武天皇日本文明、日本芸術、日本神話及日、仏教ヤハウェアラー宗教総合、存在社会位置自由システム論。。。ブログ。。。ヤハウェ文学賞受賞、日本文明天皇制を作った男天武天皇、3、20即位、1972年3、20日生まれ中野太郎がその正統後継者、リンテンノウ。。回す天皇。回転天皇。。。大王制だったらワコクはニュージーランド止まりだよ。そもそも日本って国号俺が作ったの。君が代俺が歴史制度、日本神話。芸術。。元寇に負けるわけねえんだよ。。。皇帝止まりだから。。。ヤ

レンジャーブラック企業隊全部グリンベレー及び最精鋭。。。イージス空母多数及び米軍空母実現。。。アメリカから輸入の武器は完全国産化可能。。。国産戦闘機が高いのは偽装。。。国産潜水艦。。。国産イージス空母。。いずも型はただの大型空母。。。発展場なのでヴァイセクシャルヴァーチャルキンシンソウカン禁欲プラトニックエロスロリコン自由にオナニーしてね、一切強制レイプなし、嫌なら自由に別れてね、数に限りあるけど僕と会いたい人はメールちょうだい。ふんわりで全部包むふんわり。連絡先 mmayu252@gmail.com ノ

経済学批判メモ 人類絶滅防止記事1

市場は政府より効率的である。

それはソ連アメリカの競争で明らかになった。

ただしパレート効率という数理上の原理は、一般均衡の一部を直に観察すると顧客を奪い合うゼロサム均衡であるから、実際は違う。国家もそうだが、市場は傷つけあうのである。

そして新自由主義の失敗から小さな政府は必ずしも妥当ではなく、政府の規模はその必要性に応じて変えるべきだという事である。だから市場は効率的であるが絶対的原理ではなく、政府より性質に応じて効率そうだという事であった。

一方で主流派経済学は価値中立ではなく、そもそもイデオロギーであった。

市場の失敗または性質

貧富の差

資本化

均質化

物神崇拝または拝金主義

環境汚染

文化破壊

確率的

生存の困難

不自由

帝国主義

等を覆い隠したからであった。

その面でマルクス経済学はその経済学上は独善や困難があったもののその批判としての意味が大いにあったと思われる。

いわゆる資本主義の崩壊は安く買って高く売るがあるので妥当ではないが

あと外部性

寡占、独占

公共財等市場の失敗はあるが

とにかく政府は

貧富の差

資本化

均質化

物神崇拝または拝金主義

環境汚染

文化破壊

生存の困難

確率的

帝国主義

不自由

とうにも働かなければならないだろう

これまでの新古典派的国家運営は否定される。

おそらくは社会民主主義的運営が主流になり

あとは歴史は停滞し共産主義は研究の問題になるだろう。

ミクロ経済学は市場の失敗を弁えてなかったからだ。

少なくとも市場原理主義的な新自由主義マルクススターリン社会主義とともに否定されたのである。

あと市場は基本は多数寡占であり、不完全競争が一般化し

独占、寡占が続く

完全競争を一般均衡とする経済学はそもそも見直していかねばならないだろう。

また不完全ながら計画経済もまた近代社会のシステムとして成り立つ。

このことから大きな政府であっても問題ない根拠になるだろう。

こう考えると市場主体だがその補完を適当な大きさの政府、またはアソシエーション等で行うべきだとわかる。

観察と実験と論理という科学として立て直さないと経済学はひょっとしたら人類を滅ぼしかねない。

アダムスミスで一億(世界大戦貧困)

マルクススターリンで一億弱

フリードマンで五千万という死者、人口減少を出した。

フリードマン新自由主義で世界を覆ったら世界は間違いなく滅ぶ。

 

 

このようにまずぶっつけで実験する習慣を改めるべきである。

ケインズは確かに賢者だっただがぶっつけでかろうじて成功したのは彼だけである。

MMTベーシックインカム等も実験とともに導入すべきである。