ビジネスにも学究にも使える資本ゲーム理論

新品価格
¥106から
(2021/2/28 07:02時点)

派遣労働者が正社員になれる陳情経済学(太郎セオリートゥルー)TTT入門

新品価格
¥106から
(2021/2/28 06:59時点)

ビルゲイツ 十年 百万競馬術

新品価格
¥106から
(2021/2/28 06:57時点)

人間合格 うつけバージョン

新品価格
¥106から
(2021/2/28 06:54時点)

Amazon 楽天 美味しい水
政治ランキング

クルーグマン ミクロ経済学(第2版)

新品価格
¥5,500から
(2020/4/20 04:23時点)

マルクスる? 世界一かんたんなマルクス経済学の本

新品価格
¥816から
(2020/4/20 04:25時点)

マンキュー マクロ経済学I入門篇(第4版)

新品価格
¥4,180から
(2020/4/20 04:27時点)

マンキュー マクロ経済学II 応用篇(第4版)

新品価格
¥4,180から
(2020/4/20 04:29時点)

MMT現代貨幣理論入門

新品価格
¥3,740から
(2020/4/20 04:30時点)

公共貨幣

新品価格
¥4,180から
(2020/4/20 04:32時点)

</a>

<a href=人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

 機関紙ブログ 青旗 21世紀修正シホンシュゲリオン 戦国うつけ太郎カルテット うつけ太郎信長 参謀非情光秀 情報と人秀吉 完成者家康 日本共産党批判 異次元ミクロ経済学

作家 戦国うつけカルテットのブログ 社会学学士 元印刷営業 元ノンキャリア 労働問題 ポスト資本主義 新社会主義 新共産主義

マルクス経済学1 (社会経済学)

では基本的にミクロ経済学マルクス経済学、マクロ経済学の順に学んでいくが

小出しに全部書きます。

まずマルクス経済学で知らなければいけないのは労働価値説です。現実にそうかはともかく理論の都合です。

これは労働が価値の源ということです。

次に商品は使用する価値と交換する価値に分かれ、この交換する価値のことを単に価値と言います。

そしてその正体は労働ですというのが労働価値説で、当時マルクスは経済学を全て学んだと言われていて資本論四巻の剰余価値学説史を読めばそれがわかるのですが当時最新の理論は労働価値説でした。マルクスはそれを批判的ですが受け入れたということです。

使用価値はミクロ経済学だと効用に当たります。

要するに価値というものを効用に求めるか労働に求めるかということです。